182件中 71 - 80件表示
  • フォート・マイナー

    フォート・マイナーから見たジェイ・Zジェイ・Z

    フォート・マイナー (Fort Minor) は、ミクスチャー・ロックバンドリンキン・パーク (Linkin Park) のMC、マイク・シノダ (Mike Shinoda) を中心としたヒップホッププロジェクト。マイクが楽曲の作成や楽器、プロデュースを担当した。ジェイ・Z (Jay-Z) がエグゼクティブ・プロデューサーをしているほか、多くのヒップホップ・R&Bアーティストが参加している。2006年にリリースしたシングル『Where'd You Go』では、2006 MTV Video Music Awardsの「Ringtone of the Year」を受賞している。フォート・マイナー フレッシュアイペディアより)

  • ルーペ・フィアスコ

    ルーペ・フィアスコから見たジェイZジェイ・Z

    ドラマーを父に持つ、9人兄弟の末っ子としてシカゴ西部で育つ。高校卒業後に「Da Pak」というグループを結成し、本格的にラップ活動を開始。しかし、同グループはメジャーデビュー直後に解散。ソロ活動に専念するようになった彼はジェイZの目を引き、2006年にアルバム『Lupe Fiasco's Food & Liquor』でメジャーデビュー。その類まれなるリリックの巧みさが評価され、瞬く間に全米で人気を獲得する。その後も人気は上昇し続け、2011年発表のアルバム『Lasers』で、ついに全米アルバムチャート初登場1位を記録した。ルーペ・フィアスコ フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ウェイ (アリアナ・グランデの曲)

    ザ・ウェイ (アリアナ・グランデの曲)から見たジェイ・Zジェイ・Z

    この楽曲は2013年3月25日にiTunes Storeにてリリースされ、入手できるようになって7時間後に「トップ・シングル」チャートの首位に立った。発売初週、「ザ・ウェイ」は21.9万ユニットを超える売上を記録し、2013年4月3日付Billboard Hot 100の10位でデビューした。グランデとミラーにとってこれは初のトップ・テンヒットとなった。またこれによりグランデはヤエル・ナイムが2008年に「ニュー・ソウル」で新たに戻って以来初となるリード女性ソロ・アーティストによる初登場でのトップ・テン排出者となった。「ザ・ウェイ」は、2013年の発売初週売上記録においてジャスティン・ティンバーレイクとジェイ・Zによる「スーツ・アンド・タイ」に次いで、2番目に高い売上を保持している。2013年5月1日、「ザ・ウェイ」は50万ユニットを売り上げたことでRIAAよりゴールドに認定された。ザ・ウェイ (アリアナ・グランデの曲) フレッシュアイペディアより)

  • ロック・ネイション

    ロック・ネイションから見たジェイ・Zジェイ・Z

    ロック・ネイション(Roc Nation)は、アメリカ合衆国のニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドンを拠点にジェイ・Zが代表を務め、ヒップホップ、R&Bを中心とするレコードレーベル。ロック・ネイション フレッシュアイペディアより)

  • インフィニティ・オン・ハイ

    インフィニティ・オン・ハイから見たジェイ・Zジェイ・Z

    1曲目「Thriller」のイントロとアウトロでジェイ・Zがゲストでナビゲートしている。インフィニティ・オン・ハイ フレッシュアイペディアより)

  • トラップ (音楽のジャンル)

    トラップ (音楽のジャンル)から見たジェイZジェイ・Z

    "Ni**as In Paris" (2012) - ジェイZ & カニエ・ウエストトラップ (音楽のジャンル) フレッシュアイペディアより)

  • Your favorite things

    Your favorite thingsから見たジェイ・Zジェイ・Z

    作詞:ビヨンセ・ノウルズ、ショーン・カーター、リッチ・ハリソン、ユージン・レコード 作曲:リッチ・ハリソン、ユージン・レコード 編曲:玉井健二、古川貴浩Your favorite things フレッシュアイペディアより)

  • メテオラ (アルバム)

    メテオラ (アルバム)から見たジェイ・Zジェイ・Z

    アルバムからの3rdシングルで、2003年9月8日にリリース。このアルバムからシングルカットされた楽曲の中で、もっともヒットした。全米最高11位、イギリス最高14位、オーストラリア最高10位。ジェイ・Zとのマッシュアップ曲"Numb / Encore"は映画『マイアミ・バイス』の主題歌に使用された。なお、元プロ野球選手の新庄剛志の日本ハム時代の入場曲でもあった。メテオラ (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • スメルズ・ライク・ティーン・スピリット

    スメルズ・ライク・ティーン・スピリットから見たジェイ・Zジェイ・Z

    ラッパーのジェイ・Zは、ファレル・ウィリアムスのインタヴューを受けていた際にこの曲に触れ、「みんなが感じていたことを見事に表していただろ」と発言した。またニルヴァーナそのものやグランジのムーヴメントに関しても「ヘンな感じだった。ヒップホップが大きな勢力になろうとしていたときに、グランジはそれを一時止めたんだ」「カート・コベインがあんなメッセージを持って出てきたときは、『俺たちはちょっと(ブームが過ぎるのを)待ってなきゃいけないな』と思ったよ」と評価している。後にジェイ・Zは、自身の曲に「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」の歌詞を引用している(後述) 。スメルズ・ライク・ティーン・スピリット フレッシュアイペディアより)

  • J・コール

    J・コールから見たジェイ・Zジェイ・Z

    1985年に西ドイツのフランクフルトで生まれ、8ヶ月後にアメリカのノースキャロライナ州ファイエットビルへ移住する。幼い頃に父親が彼の元を去ったため、母子家庭で育つ。14歳の頃から本格的にラップ活動を行うようになった彼は、その後、ジェイ・Zが2008年に創設したレーベル「Roc Nation」の第一弾アーティストとして契約を結び、大きな話題を呼ぶことになる。長らく正式なデビューアルバムをリリースできない時期が続いたが、その期間もコンスタントにミックステープをリリースし、徐々に人気を高めていく。そして、ようやく2011年9月27日にデビューアルバム『Cole World: The Sideline Story』が発売を迎えた。J・コール フレッシュアイペディアより)

182件中 71 - 80件表示

「ジェイ・Z」のニューストピックワード