112件中 81 - 90件表示
  • マーサズ・ヴィニヤード

    マーサズ・ヴィニヤードから見たジェイ・Zジェイ・Z

    以前は富裕なボストンの船長や交易業者がその交易利益でマーサズ・ヴィニヤードに不動産を造ってきた。今日、マーサズ・ヴィニヤードは、アメリカ東北部の最も有名な避暑地となり、多くの著名人を惹きつけてきた。上にも上げた著名人の他に次のような者がいる。俳優のトム・ウェリング、投資家のウォーレン・バフェット、俳優のジェイク・ジレンホールとマギー・ジレンホールの姉弟、俳優のテッド・ダンソンとメアリー・スティーンバージェン、俳優のピーター・サイモン、写真家のアルフレッド・アイゼンスタット、コメディアンのダン・エイクロイドと女優のドンナ・ディクソン夫妻、映画監督のスパイク・リー、俳優のマイケル・J・フォックス、著述家のウィリアム・F・バックリー、弁護士のアラン・ダーショウィッツ、前上院議員ビル・ブラドリー、歌手のダイアナ・ロス、歌手のビヴァリー・シルズ、コラムニストのアート・ブッフバルト、小説家のドロシー・ウエスト、音楽家のジェイ・Z、新聞社経営者のキャサリン・グレアム、ダイアナ (プリンセス・オブ・ウェールズ)、俳優のルーク・ウィルソンとオーウェン・ウィルソン兄弟、俳優のトム・ハンクスおよび女優のメグ・ライアンである。マーサズ・ヴィニヤード フレッシュアイペディアより)

  • Canadian Hot 100

    Canadian Hot 100から見たジェイ・Zジェイ・Z

    Canadian Hot 100(カナディアンホット100)はアメリカの音楽雑誌「ビルボード」がそれまでのに代わって2007年6月7日にスタートしたシングルチャートである。アメリカのHot 100に相当する。最初に1位を獲得したのはリアーナ feat. ジェイ・Zの『アンブレラ』であった。Canadian Hot 100 フレッシュアイペディアより)

  • ビースティ・ボーイズ

    ビースティ・ボーイズから見たジェイ・Zジェイ・Z

    ジェイ・Zは、ライブで「No Sleep Till Brooklyn」をカヴァーし、次のように語った。ビースティ・ボーイズ フレッシュアイペディアより)

  • マイ・ウェイ

    マイ・ウェイから見たJay-Zジェイ・Z

    ラッパーのJay-Zは、この曲について何度も言及している。アルバム『The Blueprint 2』に、この曲をサンプリングした「I Did It My Way」を収録している。マイ・ウェイ フレッシュアイペディアより)

  • クリス・マーティン

    クリス・マーティンから見たジェイ・Zジェイ・Z

    2006年にはアメリカのヒップホップMCであるカニエ・ウェストとアビー・ロード・スタジオでジャムセッションのコンサートをしている。2006年夏には同じくヒップホップMCであるジェイ・Zのカムバック・アルバムである『Kingdom Come』でコラボレートしている。マーティンはヒップホップ界の大物プロデューサーであるドクター・ドレーの助けを借りてコラボレートした曲である「Beach Chair」のドラムラインをまとめあげ、ジェイ・Zに送った。「Beach Chair」は2006年9月27日にジェイ・Zのヨーロッパツアー中のロイヤル・アルバート・ホールでの公演で歌われた。クリス・マーティン フレッシュアイペディアより)

  • ゾーイ・クラヴィッツ

    ゾーイ・クラヴィッツから見たジェイ・Zジェイ・Z

    2008年には、ジェイ・Zのシングル曲「I Know」のミュージックビデオに出演。そして、ウィル・アイ・アムの大統領候補バラク・オバマを支持する「We Are The Ones」のミュージックビデオでは歌を歌う。その年に、マシュー・ペリーが出演した、機能不全家族のコメディ・ドラマ『Birds of America』に登場。2009年のサンダンス映画祭で初公開されたインディペンデント映画『The Greatest』では、悲嘆カウンセリングのグループにはまってしまう人物を演じる。ゾーイ・クラヴィッツ フレッシュアイペディアより)

  • 第55回グラミー賞

    第55回グラミー賞から見たジェイ・Zジェイ・Z

    最優秀ラップ・パフォーマンス: ジェイ・Z & カニエ・ウェスト 『N****s In Paris』第55回グラミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • パワーマット・テクノロジーズ

    パワーマット・テクノロジーズから見たジェイ・Zジェイ・Z

    同年9月、パワーマットとプロクター・アンド・ギャンブルはデュラセル・パワーマットというブランドを立ち上げるためにジョイント・ベンチャーを設立、2012年1月に活動を開始した。2月、エンターテイナーのジェイ・Zがベンチャーの「顔と声」として契約し、同社に出資したと発表。マディソン・スクエア・ガーデンとの提携では、2012年中期よりスイートや他のエリアの多くにデュラセル・パワーマットが使用可能になった。ニューヨーク市にあるジェイ・Zの40/40クラブでも全体に充電ホットスポットがありサイドテーブルや他のエリアに組み込まれている。2012年10月、パワーマットとスターバックスが実験的にボストンエリアのスターバックス一部店舗にあるパワーマットを使った充電が可能なテーブルを導入することを発表した。パワーマット・テクノロジーズ フレッシュアイペディアより)

  • インフィニティ・オン・ハイ

    インフィニティ・オン・ハイから見たジェイ・Zジェイ・Z

    1曲目「Thriller」のイントロとアウトロでジェイ・Zがゲストでナビゲートしている。インフィニティ・オン・ハイ フレッシュアイペディアより)

  • J・コール

    J・コールから見たジェイ・Zジェイ・Z

    1985年にドイツのフランクフルトで生まれ、わずか8ヶ月後にアメリカのノースキャロライナ州, ファイエットビルへ移住。幼い頃に父親が彼の元を去ったため、母子家庭で育つ。14歳の頃から本格的にラップ活動を行うようになった彼は、その後、ジェイ・Zが2008年に創設したレーベル「Roc Nation」の第一弾アーティストとして契約を結び、大きな話題を呼ぶことになる。長らく正式なデビューアルバムをリリースできない時期が続いたが、その期間もコンスタントにミックステープをリリースし、徐々に人気を高めていく。そして、ようやく2011年9月27日にデビューアルバム『Cole World: The Sideline Story』が発売を迎えた。J・コール フレッシュアイペディアより)

112件中 81 - 90件表示

「ジェイ・Z」のニューストピックワード