66件中 11 - 20件表示
  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たリタ・オラ

    2008年、大手コンサート・プロモーターのライヴネイション社と音楽史上最高額となる1億5000万ドルの契約を結びノルウェーの音楽プロデュースチーム、スターゲイトと共にレコードレーベル、スター・ロックを設立した。また、2009年にロック・ネイションを設立。リタ・オラ、ウィロウ・スミスなどが所属している。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たAC/DC

    2008年6月28日、グラストンベリー・フェスティバルにヘッドライナーとして出演。オアシスのノエル・ギャラガーがロックの聖地でヒップホップ・アーティストがヘッドラインを務めることを批判したのを受け、ジェイ・Zはエレキギターを抱えてステージに登場。オアシスのヒット曲「Wonderwall」をカヴァーしたり、AC/DCの「Back In Black」のリフを使った「99 Problems」や、プロディジーの「Smac My Bitch Up」をサンプリングするなど、ロックファンにも応えるパフォーマンスを披露した。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たスウィズ・ビーツ

    2010年、U2のボノ、プロデューサーのスウィズ・ビーツらとリアーナ参加のハイチ支援曲を製作し、チャリティ番組「Hope For Haiti Now」に出演した。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たJa Rule

    クレジットはされていないが、Mic GeronimoのTime To BuildではJa Rule、DMXとも共演している。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たナズ

    長年遺恨関係にあったナズと2005年に突如として和解し、全世界のヒップホップシーンの話題となる。2005年10月27日、ニュージャージー州イースト・ラザフォードのコンチネンタル・エアラインズ・アリーナにて行なわれたラジオ局主催のチャリティーコンサートでは、「俺に刃向かうラッパーたちを、このステージ上で攻撃する」と宣言していたのだが、ライブが終盤に入ったころ、突然ジェイ・Zは大声を張り上げ「宣戦布告よりも大事なことがある。俺は行くぜ、エスコ(ナズの愛称)! 俺たちの伝説は終わらない!」とナズをステージに呼び寄せ、熱く抱擁。ナズは「多くの奴らが金儲けのためにひどいことをやっている。俺達は互いに助け合ってイーストコーストを救うんだ」と派手なマイクパフォーマンスを披露。それ以降、ナズはデフジャムに移籍する形となる。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たプロディジー

    2008年6月28日、グラストンベリー・フェスティバルにヘッドライナーとして出演。オアシスのノエル・ギャラガーがロックの聖地でヒップホップ・アーティストがヘッドラインを務めることを批判したのを受け、ジェイ・Zはエレキギターを抱えてステージに登場。オアシスのヒット曲「Wonderwall」をカヴァーしたり、AC/DCの「Back In Black」のリフを使った「99 Problems」や、プロディジーの「Smac My Bitch Up」をサンプリングするなど、ロックファンにも応えるパフォーマンスを披露した。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たノトーリアス・B.I.G.

    3年間に渡る過酷な刑務所暮らし、3度に渡る銃撃戦を経験したことがあるというサグらしい一面も見せる。今は亡きノトーリアス・B\.I\.G\.とは高校時代からの大親友であり、お互いの作品でその名が見ることができる。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見た生活保護

    ニューヨーク市ブルックリン区ベッドフォード・スタイベサント地区にあるマーシー団地 (Marcy Houses) にて生まれ育つ。幼少の頃から生活苦から生活保護を受け11歳のときには父と別離となる。そんな恵まれない生活環境のなか同じ団地に住むラッパー、ハーズジャズメイカ&マイクゴンガーの影響を受けラップに目覚め始める。その後、単身ワシントンD.C.へと渡り、彼が尊敬、敬愛するビッグ・ダディ・ケインとツアーをする機会を勝ち得る(彼はJaz-O aka Big Jazのサイドラッパーをやっていたので彼のThe Originators1やHawain Sophie2等で若かりし姿を見る事が出来る)が、さして成功には至らず生まれ故郷ブルックリン区に戻り、再び裏稼業へと身を投じることとなる。夢や希望が見出されず人生に自暴自棄になっていた26歳の時、至近距離から通り魔に拳銃で銃撃されたことが人生の転機となる。再度ラップに挑戦することとなり、遊び仲間のクラーク・ケントの紹介でデイモン・ダッシュと運命的に出会う(彼はSki aka Ski Beatzの在籍していたOriginal FlavorのBeyond FlavorにSauce Moneyとクレジットされていないが客演している。その時クラーク・ケントはOriginal Flavorのプロデュース、デイモン・ダッシュはマネージメントをしていた)。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たハイチ地震 (2010年)

    2010年、U2のボノ、プロデューサーのスウィズ・ビーツらとリアーナ参加のハイチ支援曲を製作し、チャリティ番組「Hope For Haiti Now」に出演した。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見た作曲家

    ジェイ・Z(ジェイ・ジー、Jay-Z、本名:ショーン・コーリー・カーター (Shawn Corey Carter)、1969年12月4日 - )は、アメリカ合衆国のラッパー、作詞家、作曲家、音楽プロデューサーであり、元ロッカフェラ・レコード、ロッカウェア、デフ・ジャム・レコードのCEO。現在は、ロック・ネイション、スターロックのCEO。ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区ベッドフォード・スタイベサント地区出身。グラミー賞受賞者。MTVが選ぶ「世界的にもっとも偉大な輝きが衰えないラッパー」にも選ばれた。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

66件中 11 - 20件表示

「ジェイ・Z」のニューストピックワード

  • 原油市場の需給均衡の早期化に向けた、主要産油国の強い意志の表れだ

  • JXホールディングス

  • 原油価格の上昇に伴う米国などの生産動向に引き続き中止していく必要はある