66件中 51 - 60件表示
  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たアメリカン・ギャングスター

    アメリカン・ギャングスター - American Gangster (2007年)(映画アメリカン・ギャングスターに影響を受け制作された)ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たワシントンD.C.

    ニューヨーク市ブルックリン区ベッドフォード・スタイベサント地区にあるマーシー団地 (Marcy Houses) にて生まれ育つ。幼少の頃から生活苦から生活保護を受け11歳のときには父と別離となる。そんな恵まれない生活環境のなか同じ団地に住むラッパー、ハーズジャズメイカ&マイクゴンガーの影響を受けラップに目覚め始める。その後、単身ワシントンD\.C\.へと渡り、彼が尊敬、敬愛するビッグ・ダディ・ケインとツアーをする機会を勝ち得る(彼はJaz-O aka Big Jazのサイドラッパーをやっていたので彼のThe Originators1やHawain Sophie2等で若かりし姿を見る事が出来る)が、さして成功には至らず生まれ故郷ブルックリン区に戻り、再び裏稼業へと身を投じることとなる。夢や希望が見出されず人生に自暴自棄になっていた26歳の時、至近距離から通り魔に拳銃で銃撃されたことが人生の転機となる。再度ラップに挑戦することとなり、遊び仲間のクラーク・ケントの紹介でデイモン・ダッシュと運命的に出会う(彼はSki aka Ski Beatzの在籍していたOriginal FlavorのBeyond FlavorにSauce Moneyとクレジットされていないが客演している。その時クラーク・ケントはOriginal Flavorのプロデュース、デイモン・ダッシュはマネージメントをしていた)。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たスーパーマン

    キングダム・カム - Kingdom Come (2006年)(タイトルの由来は96年コミックスーパーマンより)ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たロスキルド・フェスティバル

    このグラストンベリー出演を先鞭にして、翌年以降からは、ロスキルド、ワイヤレス、コーチェラやワイト島、ボナルーなどの巨大フェスを始め、日本のサマーソニックを含む世界各地のロック・フェスにてヘッドライナー出演を歴任するなど、ロック界隈にも大きな存在感をもって認知される。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たノルウェー

    2008年、大手コンサート・プロモーターのライヴネイション社と音楽史上最高額となる1億5000万ドルの契約を結びノルウェーの音楽プロデュースチーム、スターゲイトと共にレコードレーベル、スター・ロックを設立した。また、2009年にロック・ネイションを設立。リタ・オラ、ウィロウ・スミスなどが所属している。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たオートチューン

    2009年、「オートチューンの死」という意味の楽曲「D.O.A. (Death of Autotune)」をシングルとして発表した。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たハリウッド

    2003年11月、『ザ・ブラック・アルバム』の発表と共にMCとしての引退を表明したが、リンキン・パークとのコラボレーションなどフィーチャリングでの友情共演は続いた。そして2006年、米音楽誌の独占、インタビューでヒップホップへの熱い情熱、再起に賭ける意気込みなどを語り復帰を認めた後『キングダム・カム』で復活を果たすこととなる。新たなハリウッドでの功績の幕開けである。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たキリスト教

    ホヴァはキリスト教の神エホバ(Jehovah) がJay HovahになりJay Hovaになった。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たニューヨーク

    ジェイ・Z(ジェイ・ジー、Jay-Z、本名:ショーン・コーリー・カーター (Shawn Corey Carter)、1969年12月4日 - )は、アメリカ合衆国のラッパー、作詞家、作曲家、音楽プロデューサーであり、元ロッカフェラ・レコード、ロッカウェア、デフ・ジャム・レコードのCEO。現在は、ロック・ネイション、スターロックのCEO。ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区ベッドフォード・スタイベサント地区出身。グラミー賞受賞者。MTVが選ぶ「世界的にもっとも偉大な輝きが衰えないラッパー」にも選ばれた。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・Z

    ジェイ・Zから見たコラボレーション

    2003年11月、『ザ・ブラック・アルバム』の発表と共にMCとしての引退を表明したが、リンキン・パークとのコラボレーションなどフィーチャリングでの友情共演は続いた。そして2006年、米音楽誌の独占、インタビューでヒップホップへの熱い情熱、再起に賭ける意気込みなどを語り復帰を認めた後『キングダム・カム』で復活を果たすこととなる。新たなハリウッドでの功績の幕開けである。ジェイ・Z フレッシュアイペディアより)

66件中 51 - 60件表示

「ジェイ・Z」のニューストピックワード

  • 原油市場の需給均衡の早期化に向けた、主要産油国の強い意志の表れだ

  • JXホールディングス

  • 原油価格の上昇に伴う米国などの生産動向に引き続き中止していく必要はある