67件中 21 - 30件表示
  • フィリベール・コメルソン

    フィリベール・コメルソンから見た世界一周世界一周

    フィリベール・コメルソン(Philibert Commerçon または Commerson、1727年11月18日 ? 1773年3月13日)は、フランスの植物学者、博物学者である。ルイ・アントワーヌ・ド・ブーガンヴィルの世界一周探検船に乗船し、植物を採集したことで知られる。フィリベール・コメルソン フレッシュアイペディアより)

  • ミノルカ島の海戦

    ミノルカ島の海戦から見た世界周航世界一周

    この海戦に参加したイギリスのフリゲートドルフィンは後に世界周航を2回行う。これは史上初めての快挙である。初回はジョン・バイロン、2回目はサミュエル・ウォリスが指揮していた。ミノルカ島の海戦 フレッシュアイペディアより)

  • 津太夫

    津太夫から見た世界一周世界一周

    儀兵衛、左平、太十郎ら3名と共に、図らずも日本人初の世界一周を果たした漂流民である。津太夫 フレッシュアイペディアより)

  • ファルマス (コーンウォール)

    ファルマス (コーンウォール)から見た世界一周世界一周

    津太夫(1744年 - 1814年)、善六(1769年 - 1816年頃) 1803年、乗船していたロシア船が、世界一周の途上でファルマス港に一週間寄港。津太夫ら4名は、確実な記録に残っている中では最初にイギリスを訪問した日本人である。なお上陸はしていない。ファルマス (コーンウォール) フレッシュアイペディアより)

  • ラウラ・デッカー

    ラウラ・デッカーから見た世界一周世界一周

    2012年1月21日(当時16歳4か月)、シント・マールテン島に帰還し、ヨット単独(シングルハンド)世界一周の最年少記録を約8か月更新した。ラウラ・デッカー フレッシュアイペディアより)

  • リサ・クレイトン

    リサ・クレイトンから見た世界一周世界一周

    リサ・クレイトン(Lisa Clayton、1958年 - )は、女性としては公式大会では世界初めて(公式大会以外も含めればイギリスでは初めて)ヨットで単独無寄港世界一周を成し遂げた人物。リサ・クレイトン フレッシュアイペディアより)

  • グローバル・オーシャン・サンプリング・エクスペディション

    グローバル・オーシャン・サンプリング・エクスペディションから見た世界一周世界一周

    グローバル・オーシャン・サンプリング・エクスペディション(、GOS)とは海洋微生物群集の遺伝的多様性を解析を行い、自然の根本的なプロセスにおけるそれらの役目を解明することを目的とするゲノムプロジェクトである。2003年8月にサルガッソ海で試験的な採取が行われ、2004年3月4日、クレイグ・ヴェンターより正式な探査が発表された。ヴェンターが所有するヨットが使用され、カナダのからスタートし、地球を一周して2006年1月にアメリカ合衆国に帰還した。この2年間の航海探査でノバスコシア州ハリファックスから太平洋東部熱帯地帯までの水を採取した。2007年の間も北米西海岸で採取が継続された。グローバル・オーシャン・サンプリング・エクスペディション フレッシュアイペディアより)

  • ヴィンセンス (戦闘スループ)

    ヴィンセンス (戦闘スループ)から見た世界一周世界一周

    1826年9月3日、ニューヨークを出港しケープ岬経由で太平洋に向かった。1929年にはハワイ諸島を訪れ、1830年にはマカオに寄港した。その後フィリピン、インド洋、喜望峰を経由して帰国した。当時の艦長であったチャールズ・スチュワート(Charles Samuel Stewart)は、この世界一周航海に関する本を出版している。ヴィンセンスがニューヨークに戻ったのは1830年の6月8日であり、およそ4年をかけての世界一周であった。2日後にヴィンセンスは任務を解かれた。ヴィンセンス (戦闘スループ) フレッシュアイペディアより)

  • 地球球体説

    地球球体説から見た世界一周世界一周

    地球球体説(ちきゅうきゅうたいせつ、Spherical Earth)は、地球が球体であるという考え方である。その起源は紀元前6世紀頃の古代ギリシア哲学に遡るが、紀元前3世紀にヘレニズム天文学によって自然学的に所与の事として確立されるまでは哲学的考察の対象であり続けた。このヘレニズムのパラダイムが古代末期から中世にかけて旧世界全体に徐々に取り入れられていった。大地が丸いことの実際的な証明はフェルディナンド・マゼランとフアン・セバスティアン・エルカーノの世界一周旅行(1519年−1521年)によってなされた。地球球体説 フレッシュアイペディアより)

  • 地球球体説

    地球球体説から見た世界周航世界一周

    ポルトガル人によるアフリカ・アジアの探検や、コロンブスのアメリカ州到達(1492年)、そして最終的にフェルディナンド・マゼランの世界周航(1519年?21年)により地球球体説の実際的な証明が得られた。地球球体説 フレッシュアイペディアより)

67件中 21 - 30件表示