140件中 21 - 30件表示
  • ジェンソン・バトン

    ジェンソン・バトンから見たフランク・ウィリアムズ

    2000年の初め、F1の名門チームウィリアムズがアレックス・ザナルディの代役を決めるため開催したトライアウトに、チーム代表のフランク・ウィリアムズからオファーを受けて参加した。そしてブラジル人ドライバーのブルーノ・ジュンケイラとの激しい争いの末、ウィリアムズのレギュラーシートを勝ち取った。20歳という異例の若さでのシート獲得だった。ジェンソン・バトン フレッシュアイペディアより)

  • ジェンソン・バトン

    ジェンソン・バトンから見たフラビオ・ブリアトーレ

    このシーズンはチームメイト以上の活躍は見せたものの、チームは翌年に向け、テストドライバーのフェルナンド・アロンソを昇格させることを決め、押し出される形でチームからの離脱を余儀なくされた。これについて、同チームのチーム代表のフラビオ・ブリアトーレは『タイムズ』紙のインタビューの中で、バトンの才能は認めつつも、アロンソを筆頭に契約を結んでいるドライバーが多いルノーとしては政治的に止むをえない判断であった、と後に語っている。ジェンソン・バトン フレッシュアイペディアより)

  • ジェンソン・バトン

    ジェンソン・バトンから見たロス・ブラウン

    2009年3月5日に、撤退したホンダF1チームを、チーム代表であるロス・ブラウンが買収したことで、新チームブラウンGPに生まれ変わったことが発表された。バトンとバリチェロはそのままレギュラードライバーとして残留した。ジェンソン・バトン フレッシュアイペディアより)

  • ジェンソン・バトン

    ジェンソン・バトンから見たジョン・ワトソン (レーサー)

    このレースの予選でバトンは4番手のタイムを出したがエンジン交換を行ったためペナルティを受け、14番グリッドからのスタートであった。これは1989年のハンガリーGPで12番手スタートから優勝を得たナイジェル・マンセルを抜き、1983年アメリカ西GPで22番手スタートから優勝したジョン・ワトソンに次ぐイギリス人ドライバー中2位の後方グリッドからのスタートで得た優勝であった。また、ハンガロリンクは同じくイギリス人の元F1チャンピオンデイモン・ヒルが13年前に初優勝を挙げた地でもあった。ジェンソン・バトン フレッシュアイペディアより)

  • ジェンソン・バトン

    ジェンソン・バトンから見たリカルド・ロドリゲス

    開幕戦オーストラリアGPは、予選21番手と冴えないものであったが、決勝のスタートダッシュで5人抜きをしてチームメイトのラルフ・シューマッハの後ろにつけ、46周目にリタイアするまでにポジションを6位まで上げるなど非凡な才能をみせる。デビュー2戦目のブラジルGPの予選ではラルフよりも速い予選9番手を獲得。決勝ではラルフに負けたものの6位初入賞を果たした。この入賞は1962年のベルギーGPにおいてリカルド・ロドリゲスが記録した20歳123日という最年少入賞記録をほぼ40年振りに塗り替えるものであり、バトンが記録した20歳67日という記録は2007年アメリカGPでセバスチャン・ベッテルに抜かれるまで記録を保持し続けた。その後もオーストリアGP、ベルギーGP、日本GPでも5位入賞。ドイツGPにおいては4位入賞を果たすなど、計12ポイントを獲得しランキング8位という成績を残した。ジェンソン・バトン フレッシュアイペディアより)

  • ジェンソン・バトン

    ジェンソン・バトンから見たタルソ・マルケス

    この年のベネトン・B201は戦闘力に欠ける車で、特にエンジンのパワー不足が響いて予選スピードに大きな影響を与えてしまい第4戦サンマリノGPから第6戦オーストリアGPまで3戦連続で予選21番手を記録してしまうとほどであった。(予選最下位22番手はいずれもミナルディのタルソ・マルケスジェンソン・バトン フレッシュアイペディアより)

  • ジェンソン・バトン

    ジェンソン・バトンから見たナイジェル・マンセル

    このレースの予選でバトンは4番手のタイムを出したがエンジン交換を行ったためペナルティを受け、14番グリッドからのスタートであった。これは1989年のハンガリーGPで12番手スタートから優勝を得たナイジェル・マンセルを抜き、1983年アメリカ西GPで22番手スタートから優勝したジョン・ワトソンに次ぐイギリス人ドライバー中2位の後方グリッドからのスタートで得た優勝であった。また、ハンガロリンクは同じくイギリス人の元F1チャンピオンデイモン・ヒルが13年前に初優勝を挙げた地でもあった。ジェンソン・バトン フレッシュアイペディアより)

  • ジェンソン・バトン

    ジェンソン・バトンから見た川井一仁

    ホンダ在籍時には、ホンダの航空機業界参入第1弾となるHondaJetの1号機のオーナーとなると伝えられていた。しかし本人は川井一仁の取材に対し「ホンダのF1撤退に伴いその話も消滅した」と語っている。ジェンソン・バトン フレッシュアイペディアより)

  • ジェンソン・バトン

    ジェンソン・バトンから見たファン・パブロ・モントーヤ

    続く2001年シーズンについてもウィリアムズとの契約が残っていたが、ウィリアムズはCARTチャンピオンのファン・パブロ・モントーヤがチームに加入したことを受け、バトンをベネトンへレンタル移籍させる決断を下した。ジェンソン・バトン フレッシュアイペディアより)

  • ジェンソン・バトン

    ジェンソン・バトンから見たルチアーノ・ブルティ

    翌1999年はイギリスF3に参戦し、参戦初年度ながら3勝を挙げ、年間ランキングでもルーキーとしては最上位となる3位に食い込む活躍を見せた(この年のタイトルはマーク・ハインズ、2位はルチアーノ・ブルティ)。ジェンソン・バトン フレッシュアイペディアより)

140件中 21 - 30件表示

「ジェンソン・バトン」のニューストピックワード