260件中 51 - 60件表示
  • 岩崎日出俊

    岩崎日出俊から見たJPモルガン・チェースJPモルガン・チェース

    1998年 J.P.モルガン証券会社入社(現JPモルガン・チェース岩崎日出俊 フレッシュアイペディアより)

  • テレサット

    テレサットから見たJPモルガン・チェースJPモルガン・チェース

    2010年11月17日に、テレサット・ホールディングスは正式な競売プロセスを開始し、6?7億ドルで購入を希望する買主への融資を提供するためにJPモルガン・チェース、モルガン・スタンレーとクレディ・スイス・グループを雇い入れた。テレサット フレッシュアイペディアより)

  • 日本マスタートラスト信託銀行

    日本マスタートラスト信託銀行から見たチェース・マンハッタンJPモルガン・チェース

    1985年 - チェース・マンハッタン信託銀行設立。日本マスタートラスト信託銀行 フレッシュアイペディアより)

  • ジェファーソン郡 (アラバマ州)

    ジェファーソン郡 (アラバマ州)から見たJPモルガン・チェースJPモルガン・チェース

    実態は次のとおりであった。JPモルガン・チェースが13行からなる銀行団の主幹事を務め、手数料を稼ぐためにわざと複雑な取引にした。金利が低いときだったのに変動利付債を30億ドル発行し、上昇リスクは金利スワップで相殺するようにしていた。この変動利付債の中には、2008年に多くの自治体に10億ドル単位の損害を与えたオークション・レート証券もふくまれていた。ブルームバーグによると銀行団は、金利スワップで1億2千万ドル、オークション・レート証券で5500万ドルの手数料を得た。賄賂が現地の役人と証券会社に820万ドル、さらに案件から撤退した同業者、たとえばゴールドマン・サックスには300万ドル配られている。ジェファーソン郡 (アラバマ州) フレッシュアイペディアより)

  • ジャージーシティ

    ジャージーシティから見たチェース・マンハッタンJPモルガン・チェース

    1990年代に入ると、ジャージーシティでも再開発が進み、人口と治安は回復し始めた。それまで空き家と化していた建物は改装され、ライトレールが走るようになるなど交通インフラが整備され、荒廃したダウンタウンにもジェントリフィケーションの波が急速に押し寄せた。環境と治安の回復と共に、マンハッタンで働くプロフェッショナルたちもジャージーシティに移住してくるようになった。特に2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件以降は、ゴールドマン・サックス、チェース・マンハッタン、リーマン・ブラザーズ、メリルリンチといった大手金融機関がジャージーシティに拠点を置いたり、移したりするようになった。こうした変化により、ジャージーシティはビクトリア調の歴史的な建物を多く残しながらも、高さ238mのゴールドマン・サックス・タワーをはじめとする超高層のオフィスビルやアパートが建ち並ぶ、職住近接型の郊外都市として生まれ変わった。ジャージーシティ フレッシュアイペディアより)

  • 古倉義彦

    古倉義彦から見たJPモルガンJPモルガン・チェース

    1985年4月野村證券株式会社入社、1986年2月JPモルガン入社。イェール大学大学院修了、修士号取得。古倉義彦 フレッシュアイペディアより)

  • ドーズ案

    ドーズ案から見たJPモルガンJPモルガン・チェース

    ドーズ案はドイツの金本位制復帰を命令していた。これには金準備の強化が必要であった。そこでいわゆる「ドーズ公債」を1924年10月に起債した。額面総額5千万ポンドの外債はロンドンのイングランド銀行とニューヨークのJPモルガンが連携して発行された。このうち1200万ポンド、現金払込で1000万ポンドがロンドンでの起債分であった。ドーズ案 フレッシュアイペディアより)

  • ルクセンブルク・リークス

    ルクセンブルク・リークスから見たJPモルガン・チェースJPモルガン・チェース

    大手コンサルティング会社プライスウォーターハウスクーパースとの秘密合意文書が大量に流出し、2014年11月5日国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)によって公表された。資料によると、ペプシ、イケア、AIG、コーチ (企業)、ドイツ銀行、アボット・ラボラトリーズ、あおぞら銀行、日本板硝子、パロマ(海外法人)、その他340近い企業がルクセンブルクの課税優遇制度を利用し取引履歴を秘密保全していた。こうした企業にはこうした企業にはバーバリー、プロクター・アンド・ギャンブル、ハインツ、JPモルガン・チェース、フェデックスなども含まれており、なかにはルクセンブルクを経由することで課税額が1%未満という企業もあった。ルクセンブルク財務相は公表されてまもなく「ヨーロッパ共同体には内政干渉する権利などない」と述べて国際世論を牽制した。12月12日、同国の検察当局は、文書を流出させたとみられるプライスウォーターハウスクーパース現地法人元職員を窃盗と資金洗浄の罪で起訴したことを明らかにした。ルクセンブルク・リークス フレッシュアイペディアより)

  • 津田倫男

    津田倫男から見たJPモルガン・チェースJPモルガン・チェース

    1994年(平成6年)にケミカルバンク(JPモルガン・チェースの前身)、1997年(平成9年)にソシエテ・ジェネラル銀行、2000年(平成12年)にデル・ベンチャーズに転職。デル・ベンチャーズでは日本代表として、日本のインターネットベンチャーへの投資を手がける。津田倫男 フレッシュアイペディアより)

  • グラム・リーチ・ブライリー法

    グラム・リーチ・ブライリー法から見たJPモルガン・チェースJPモルガン・チェース

    「グラム・リーチ・ブライリー法が問題であるならば、危機は彼らにはまず第一に、グラス・スティーガル法のような要求が決してなかったヨーロッパから始まったことになっていただろう。また、リーマンのようにこの危機で倒産した金融機関は多様化されて最少だったし、JPモルガンのように、生き残った者は最も多様化された。」グラム・リーチ・ブライリー法 フレッシュアイペディアより)

260件中 51 - 60件表示

「ジェー・ピー・モルガン・チェース・アンド・カンパニー」のニューストピックワード