82件中 11 - 20件表示
  • JPモルガン・チェース

    JPモルガン・チェースから見たアーロン・バー

    バンク・オブ・マンハッタンは1799年の創立で、JPMチェースの前身企業中最古の歴史をもつ。かつて水道事業者だったマンハッタン社を、アーロン・バーが銀行に転換させた。現在のJPMチェースのロゴは前身のチェース・マンハッタンのものであり、そしてさらに前身のバンク・オブ・マンハッタンのものであるが、かつての水道事業に因んで、木製水道管の断面が図案化されている。JPモルガン・チェース フレッシュアイペディアより)

  • JPモルガン・チェース

    JPモルガン・チェースから見たJ・P・モルガン

    J・S・モルガンの息子であるジョン・ピアポント・モルガン(J・P・モルガン)は、父の事業を米国内で広げ、1871年にJP モルガンの前身となるドレクセル・モルガン&カンパニー(Drexel, Morgan & Co.)をフィラデルフィアの銀行家、アンソニー・J・ドレクセルと共同でニューヨークに設立した。ドレクセルの死後、1895年にドレクセル・モルガン&カンパニーはJ.P. モルガン&カンパニー(J.P. Morgan & Company)となる。JPMはアンドリュー・カーネギーほか米国内の鉄鋼会社を買収し、USスチール社を設立し業界を再編。世界初の時価総額10億ドル企業誕生の仕掛人となった。1895年、米国債を金6,200万ドルで引き受け、後の償還ではこれを現金1億ドルに換えて手に入れた。JPモルガン・チェース フレッシュアイペディアより)

  • JPモルガン・チェース

    JPモルガン・チェースから見たデイヴィッド・ロックフェラー

    1970年代から1980年代にかけてはデイヴィッド・ロックフェラーが頭取を務める。この頃は債券・株式市場、シンジケートローンからクレジットカード、住宅ローンに至るまで、幅広い分野で高い業績を誇る名門銀行だった。JPモルガン・チェース フレッシュアイペディアより)

  • JPモルガン・チェース

    JPモルガン・チェースから見たアンドリュー・カーネギー

    J・S・モルガンの息子であるジョン・ピアポント・モルガン(J・P・モルガン)は、父の事業を米国内で広げ、1871年にJP モルガンの前身となるドレクセル・モルガン&カンパニー(Drexel, Morgan & Co.)をフィラデルフィアの銀行家、アンソニー・J・ドレクセルと共同でニューヨークに設立した。ドレクセルの死後、1895年にドレクセル・モルガン&カンパニーはJ.P. モルガン&カンパニー(J.P. Morgan & Company)となる。JPMはアンドリュー・カーネギーほか米国内の鉄鋼会社を買収し、USスチール社を設立し業界を再編。世界初の時価総額10億ドル企業誕生の仕掛人となった。1895年、米国債を金6,200万ドルで引き受け、後の償還ではこれを現金1億ドルに換えて手に入れた。JPモルガン・チェース フレッシュアイペディアより)

  • JPモルガン・チェース

    JPモルガン・チェースから見たジョン・ピアポント・モルガン

    J・S・モルガンの息子であるジョン・ピアポント・モルガン(J・P・モルガン)は、父の事業を米国内で広げ、1871年にJP モルガンの前身となるドレクセル・モルガン&カンパニー(Drexel, Morgan & Co.)をフィラデルフィアの銀行家、アンソニー・J・ドレクセルと共同でニューヨークに設立した。ドレクセルの死後、1895年にドレクセル・モルガン&カンパニーはJ.P. モルガン&カンパニー(J.P. Morgan & Company)となる。JPMはアンドリュー・カーネギーほか米国内の鉄鋼会社を買収し、USスチール社を設立し業界を再編。世界初の時価総額10億ドル企業誕生の仕掛人となった。1895年、米国債を金6,200万ドルで引き受け、後の償還ではこれを現金1億ドルに換えて手に入れた。JPモルガン・チェース フレッシュアイペディアより)

  • JPモルガン・チェース

    JPモルガン・チェースから見たジョージ・ピーボディ

    マサチューセッツ州出身のジョージ・ピーボディは、ロンドン在住中にロスチャイルド家から支援を受け、ジョージ・ピーボディ&カンパニーを設立し金融業を始めた。当初は米国債をイギリスの投資家に仲介するのが主な業務だった。このとき共同経営者として迎え入れられたのがジニーアス・スペンサー・モルガンで、のちにモルガンが代表を引き継ぎ、社名はJ. S. モルガン&カンパニーとなった。JPモルガン・チェース フレッシュアイペディアより)

  • JPモルガン・チェース

    JPモルガン・チェースから見た全米オープン (テニス)

    テニスの4大国際大会の1つである「全米オープン」の公式スポンサー。JPモルガン・チェース フレッシュアイペディアより)

  • JPモルガン・チェース

    JPモルガン・チェースから見たアンソニー・J・ドレクセル

    J・S・モルガンの息子であるジョン・ピアポント・モルガン(J・P・モルガン)は、父の事業を米国内で広げ、1871年にJP モルガンの前身となるドレクセル・モルガン&カンパニー(Drexel, Morgan & Co.)をフィラデルフィアの銀行家、アンソニー・J・ドレクセルと共同でニューヨークに設立した。ドレクセルの死後、1895年にドレクセル・モルガン&カンパニーはJ.P. モルガン&カンパニー(J.P. Morgan & Company)となる。JPMはアンドリュー・カーネギーほか米国内の鉄鋼会社を買収し、USスチール社を設立し業界を再編。世界初の時価総額10億ドル企業誕生の仕掛人となった。1895年、米国債を金6,200万ドルで引き受け、後の償還ではこれを現金1億ドルに換えて手に入れた。JPモルガン・チェース フレッシュアイペディアより)

  • JPモルガン・チェース

    JPモルガン・チェースから見た第一次世界大戦

    第一次世界大戦中にはイングランド銀行が発行する戦時債券の独占代理人を引き受けた。加えてイギリス・フランスの軍需産業にも融資し、利益を上げる。JPモルガン・チェース フレッシュアイペディアより)

  • JPモルガン・チェース

    JPモルガン・チェースから見たロンドン

    マサチューセッツ州出身のジョージ・ピーボディは、ロンドン在住中にロスチャイルド家から支援を受け、ジョージ・ピーボディ&カンパニーを設立し金融業を始めた。当初は米国債をイギリスの投資家に仲介するのが主な業務だった。このとき共同経営者として迎え入れられたのがジニーアス・スペンサー・モルガンで、のちにモルガンが代表を引き継ぎ、社名はJ. S. モルガン&カンパニーとなった。JPモルガン・チェース フレッシュアイペディアより)

82件中 11 - 20件表示

「ジェー・ピー・モルガン・チェース・アンド・カンパニー」のニューストピックワード