1 2 次へ
19件中 11 - 19件表示
  • ショーン・クロフォード

    ショーン・クロフォードから見たジャスティン・ガトリンジャスティン・ガトリン

    アテネオリンピックの100mに出場。一次予選から好調で二次予選では無風の中、自己ベストに迫る9秒89をマーク。しかし決勝では金メダルを獲得したジャスティン・ガトリンから0秒04遅れの9秒89の4位でフィニッシュした。このタイムは4着としては当時歴代最高記録であった。またこのレースは史上初めて9秒9を下回った選手が4選手出たハイレベルなレースであった。ショーン・クロフォード フレッシュアイペディアより)

  • レナルド・ニアマイア

    レナルド・ニアマイアから見たジャスティン・ガトリンジャスティン・ガトリン

    現在彼は陸上競技選手のマネージメントを行っており、これまでに彼が携わった選手にはアレン・ジョンソンやマーク・クリア、ジャスティン・ガトリンがいる。レナルド・ニアマイア フレッシュアイペディアより)

  • オルソジ・ファスバ

    オルソジ・ファスバから見たジャスティン・ガトリンジャスティン・ガトリン

    2006年5月12日にドーハで行われた大会の100mで、追い風1.7m/sの好条件の中、9秒85のアフリカ新記録をマークした。これは、ナミビアのフランク・フレデリクスが保持していたアフリカ記録(9秒86)を約10年振りに更新する快挙であった。なお、この大会では、アメリカのジャスティン・ガトリンが9秒77の世界タイ記録(当時)をマークして優勝している。オルソジ・ファスバ フレッシュアイペディアより)

  • キム・コリンズ

    キム・コリンズから見たジャスティン・ガトリンジャスティン・ガトリン

    2004年のアテネオリンピックでは、セントクリストファー・ネイビス選手団の旗手を務め、前回大会の7位を上回る6位入賞を果たしている。2005年の世界選手権ではアメリカのジャスティン・ガトリン、ジャマイカのマイケル・フレイターに次いで3位に入り銅メダルを獲得。3大会連続の表彰台の栄誉に輝いた。キム・コリンズ フレッシュアイペディアより)

  • 1982年のスポーツ

    1982年のスポーツから見たジャスティン・ガトリンジャスティン・ガトリン

    2月10日 - ジャスティン・ガトリン(アメリカ、陸上競技)1982年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 2月10日

    2月10日から見たジャスティン・ガトリンジャスティン・ガトリン

    1980年 - ジャスティン・ガトリン、陸上短距離選手2月10日 フレッシュアイペディアより)

  • アテネオリンピック (2004年)

    アテネオリンピック (2004年)から見たジャスティン・ガトリンジャスティン・ガトリン

    陸上競技男子100mでは、アメリカのモーリス・グリーンが連覇を逃した。金メダルは、同国のジャスティン・ガトリンアテネオリンピック (2004年) フレッシュアイペディアより)

  • ドーハ

    ドーハから見たジャスティン・ガトリンジャスティン・ガトリン

    2006年5月12日、この地で開かれた陸上競技のグランプリ・カタール大会で、アメリカのジャスティン・ガトリンが男子100mで、世界新記録となる9秒76をマークした(5日後に、国際陸連が計時ミスがあったと認め、9秒77に訂正された)。ドーハ フレッシュアイペディアより)

  • 1982年

    1982年から見たジャスティン・ガトリンジャスティン・ガトリン

    2月10日 - ジャスティン・ガトリン、陸上競技選手1982年 フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
19件中 11 - 19件表示

「ジャスティン・ガトリン」のニューストピックワード