66件中 21 - 30件表示
  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見た力道山

    1960年代初頭、ジャニー喜多川は、自分の住んでいた東京・代々木の占領アメリカ軍宿舎「ワシントンハイツ」にて、近所の少年たち約30名を集めた少年野球チームのコーチをしていた。そのチーム名は、本人のニックネーム「ジャニー(Johnny)」からとって「ジャニーズ」と名付けられた。このチームのメンバーには、浜田光夫・小畑やすし・設楽幸嗣等もおり、応援団には松島トモ子までもが居た。しかも、プロ野球の球団や力道山等に支援されていて、練習場も後に、池袋にある立教大学のグラウンドへと移行した。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見た阪上善秀

    などを出版した。1988年 - 1989年に『噂の眞相』がこの問題を数回取り上げた。なお、自民党衆議院議員(当時)・阪上善秀(元・宝塚市長)が2000年(平成12年)4月13日にこの問題を衆議院で取り上げている。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見たシブがき隊

    事務所の黎明期には、フォーリーブス・郷ひろみ・たのきんトリオ・シブがき隊・少年隊・光GENJI等で正統派男性アイドルの礎を築き、また正統派だけでは通用しなくなると、SMAP以降の男性アイドルの活躍の場をバラエティの分野にも拡げた。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見た太平洋戦争

    太平洋戦争開戦後、日系人の強制収容により、父、姉、兄、そして弟と共に、カリフォルニア州内に抑留された。その後、1942年(昭和17年)6月18日の第一次日米交換船で日本に渡り、両親の出身地である和歌山市に居住した。戦争末期の1945年(昭和20年)7月9日には、アメリカ軍による和歌山大空襲で焼け出され、日本の敗戦後には一家と共にロサンゼルスに帰国し、現地の高校に入学した。高校時代にはロサンゼルスの「アーニー・パイル・シアター」にて、ミュージックメイカーのアシスタントとして、アルバイトを経験している。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見た立教大学

    1960年代初頭、ジャニー喜多川は、自分の住んでいた東京・代々木の占領アメリカ軍宿舎「ワシントンハイツ」にて、近所の少年たち約30名を集めた少年野球チームのコーチをしていた。そのチーム名は、本人のニックネーム「ジャニー(Johnny)」からとって「ジャニーズ」と名付けられた。このチームのメンバーには、浜田光夫・小畑やすし・設楽幸嗣等もおり、応援団には松島トモ子までもが居た。しかも、プロ野球の球団や力道山等に支援されていて、練習場も後に、池袋にある立教大学のグラウンドへと移行した。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見たアメリカ航空宇宙局

    父親は高野山米国別院の僧侶(第3代主監)で、1946年(昭和21年)から1949年(昭和24年)までプロ野球チーム「金星スターズ(元・ゴールドスター)」のマネージャーだった喜多川諦道。彼の次男として、1931年(昭和6年)10月23日にアメリカ・ロサンゼルスに生まれる。姉はメリー喜多川、兄はNASAでアポロの設計もしていた科学者だったが1980年代に50代半ばで逝去している。母親は幼少時にアメリカで死別している。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見た週刊文春

    1999年(平成11年)、『週刊文春』がジャニーズ事務所に関する特集記事を掲載し、ジャニーが所属タレントに対して猥褻な行為を行い、事務所では未成年所属タレントの喫煙などがあると報道した。これに対しジャニー側は記事が名誉毀損であるとして、文春に対し1億円あまりの損害賠償を求める民事訴訟を起こした。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見たギネス世界記録

    2011年(平成23年)、ギネス・ワールド・レコーズが「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」と「最も多くのナンバーワン・シングルをプロデュースした人物」に認定。彼はそれまで自分の写真を決して公開しない人物として有名であったが、この受賞に際し、自身の公開用肖像写真を初めて撮影。ギネスブック(日本版除く)を始め、この写真をスポーツ新聞等マスコミ各社が掲載した(ただし、野球帽にサングラス姿のため、仔細な肖像は判らない様になっている。また、ジャニーズ事務所の方針に従い、ネット上では公開されない)。2012年(平成24年)にも「最も多くのチャート1位アーティストを生み出したプロデューサー」としてギネス認定を受けている。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見た和歌山市

    太平洋戦争開戦後、日系人の強制収容により、父、姉、兄、そして弟と共に、カリフォルニア州内に抑留された。その後、1942年(昭和17年)6月18日の第一次日米交換船で日本に渡り、両親の出身地である和歌山市に居住した。戦争末期の1945年(昭和20年)7月9日には、アメリカ軍による和歌山大空襲で焼け出され、日本の敗戦後には一家と共にロサンゼルスに帰国し、現地の高校に入学した。高校時代にはロサンゼルスの「アーニー・パイル・シアター」にて、ミュージックメイカーのアシスタントとして、アルバイトを経験している。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見た上智大学

    さらに、再来日後は、アメリカ大使館軍事顧問団に勤務。その傍ら上智大学国際部に進学し、上智大学国際部を卒業。大学在学中の1955年(昭和30年)、バンドを結成し、芸能界へ参入。以降は日本に永住している。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

66件中 21 - 30件表示

「ジャニー喜多川」のニューストピックワード