66件中 41 - 50件表示
  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見た和歌山大空襲

    太平洋戦争開戦後、日系人の強制収容により、父、姉、兄、そして弟と共に、カリフォルニア州内に抑留された。その後、1942年(昭和17年)6月18日の第一次日米交換船で日本に渡り、両親の出身地である和歌山市に居住した。戦争末期の1945年(昭和20年)7月9日には、アメリカ軍による和歌山大空襲で焼け出され、日本の敗戦後には一家と共にロサンゼルスに帰国し、現地の高校に入学した。高校時代にはロサンゼルスの「アーニー・パイル・シアター」にて、ミュージックメイカーのアシスタントとして、アルバイトを経験している。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見た同性愛者

    ジャニーが同性愛者(少年愛、ペドフィリア)であり、事務所に所属する男性タレントに対して猥褻な行為を行っているとの噂は、1960年代から散発的に報道されていた。元所属タレントらもジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見たニューヨーク・タイムズ

    また、『ニューヨーク・タイムズ』、『オブザーバー』などの海外メディアでも取り上げられ、この問題をタブー視するなどして報道しない日本のマスメディアの姿勢を指摘した。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見たアイドル

    事務所の黎明期には、フォーリーブス・郷ひろみ・たのきんトリオ・シブがき隊・少年隊・光GENJI等で正統派男性アイドルの礎を築き、また正統派だけでは通用しなくなると、SMAP以降の男性アイドルの活躍の場をバラエティの分野にも拡げた。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見た朝鮮語

    1952年(昭和27年)、ロサンゼルス市立大学を卒業した姉と共に再来日。アメリカ大使館に陸軍犯罪捜査局(CID)の情報員(通訳の助手)として勤務する。米軍関係の仕事の一環として、当時勃発していた朝鮮戦争による戦災孤児に英語を教えるために、日本でわずか10ヶ月で朝鮮語をマスターし、すぐ韓国の板門店に出向き、1年2ヶ月間に渡って子供達に英語を教えた。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見た菊田一夫演劇賞

    2003年(平成15年)、菊田一夫演劇賞「特別賞」受賞。授賞式には堂本光一を代理人として行かせた。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見たプロモーター

    ジャニー喜多川(ジャニーきたがわ、Johnny H. Kitagawa, 本名: ジョン・ヒロム・キタガワ (John Hiromu Kitagawa)、 漢字表記:喜多川 擴(きたがわ ひろむ)、1931年(昭和6年)10月23日 - )は、日本の実業家・芸能プロモーターで、ジャニーズ事務所、ジャニーズ出版、ヤングコミュニケーションの社長である。アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス市生まれの日本人。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見た大韓民国

    1952年(昭和27年)、ロサンゼルス市立大学を卒業した姉と共に再来日。アメリカ大使館に陸軍犯罪捜査局(CID)の情報員(通訳の助手)として勤務する。米軍関係の仕事の一環として、当時勃発していた朝鮮戦争による戦災孤児に英語を教えるために、日本でわずか10ヶ月で朝鮮語をマスターし、すぐ韓国の板門店に出向き、1年2ヶ月間に渡って子供達に英語を教えた。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見た日本

    ジャニー喜多川(ジャニーきたがわ、Johnny H. Kitagawa, 本名: ジョン・ヒロム・キタガワ (John Hiromu Kitagawa)、 漢字表記:喜多川 擴(きたがわ ひろむ)、1931年(昭和6年)10月23日 - )は、日本の実業家・芸能プロモーターで、ジャニーズ事務所、ジャニーズ出版、ヤングコミュニケーションの社長である。アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス市生まれの日本人。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

  • ジャニー喜多川

    ジャニー喜多川から見た英語

    1952年(昭和27年)、ロサンゼルス市立大学を卒業した姉と共に再来日。アメリカ大使館に陸軍犯罪捜査局(CID)の情報員(通訳の助手)として勤務する。米軍関係の仕事の一環として、当時勃発していた朝鮮戦争による戦災孤児に英語を教えるために、日本でわずか10ヶ月で朝鮮語をマスターし、すぐ韓国の板門店に出向き、1年2ヶ月間に渡って子供達に英語を教えた。ジャニー喜多川 フレッシュアイペディアより)

66件中 41 - 50件表示

「ジャニー喜多川」のニューストピックワード