47件中 21 - 30件表示
  • スクワイア

    スクワイアから見たジャミロクワイジャミロクワイ

    ロブ・ハリス(ジャミロクワイスクワイア フレッシュアイペディアより)

  • GUITARHYTHM IV

    GUITARHYTHM IVから見たジャミロクワイジャミロクワイ

    後にビョークやオアシス、ジャミロクワイ、スーパーグラスなど数多くのミュージシャンのオーケストラ・アレンジメントを手掛けることになるサイモン・ヘイルだが、この楽曲がフル・オーケストラの初仕事だった。ヘイルは後の布袋の楽曲にも多数関わっており、2007年に行われた『MTV UNPLUGGED 布袋寅泰 supported by music.jp』にはピアニストとして、2012年の『GREATEST SUPER LIVE GUITAR×SYMPHONY HOTEI with THE ORCHESTRA World Premiere』にも指揮者及びピアニストとして参加している。GUITARHYTHM IV フレッシュアイペディアより)

  • フェラーリ・ワールド

    フェラーリ・ワールドから見たジャミロクワイジャミロクワイ

    イベント会場としても利用されており、過去にはビヨンセ、エアロスミス、ジャミロクワイ、キングス・オブ・レオンらがコンサートを行っている。フェラーリ・ワールド フレッシュアイペディアより)

  • 2012年ロンドンオリンピックの閉会式

    2012年ロンドンオリンピックの閉会式から見たジャミロクワイジャミロクワイ

    その他には、巷で出演が予想されていたロバート・プラント(レッド・ツェッペリン)、ジャミロクワイ、エルトン・ジョンらの登場もなかった。2012年ロンドンオリンピックの閉会式 フレッシュアイペディアより)

  • db クリフォード

    db クリフォードから見たジャミロクワイジャミロクワイ

    多くのミュージシャンに感銘し尊敬しているというdbは己の音楽を「ビートルズの曲をスティービー・ワンダーとジャミロクワイがプレイしている」と語っており、ポップ感、ジャズ性を併せ持った楽曲が多いのが特徴。またその影響は楽曲だけでなくプロモーションビデオ、社会性を含んだ歌詞にも如実に表れている。複雑なビートやコードを使わずあえて大衆に親しまれているポップ・ミュージックを選んでいるという。db クリフォード フレッシュアイペディアより)

  • ジェイソン・ケイ

    ジェイソン・ケイから見たジャミロクワイジャミロクワイ

    ジェイソン・ケイ (1969年12月30日-) は、ジェイ・ケイの名前で知られるイギリスのミュージシャン。ジャミロクワイのボーカルであり、同バンドでの活動でグラミー賞を受賞している。ジェイソン・ケイ フレッシュアイペディアより)

  • オール・セインツ (グループ)

    オール・セインツ (グループ)から見たジャミロクワイジャミロクワイ

    メラニーはジャミロクワイのベーシストスチュワート・ゼンダーと結婚して娘をもうけたが、2006年に離婚した。オール・セインツ (グループ) フレッシュアイペディアより)

  • OSAKAN HOT 100

    OSAKAN HOT 100から見たジャミロクワイジャミロクワイ

    2008年8月31日現在、同番組で最も長く1位を獲得した洋楽曲は、ジャミロクワイの「VIRTUAL INSANITY」で16週連続1位。OSAKAN HOT 100 フレッシュアイペディアより)

  • MONDO GROSSO

    MONDO GROSSOから見たジャミロクワイジャミロクワイ

    2002年には日本人のアーティストとして初めての試みとなる、ジャミロクワイの楽曲、「Love Foolosophy」のリミックスに着手。また、2002年FIFAワールドカップ・インターナショナル公式アルバム「FEVER PITCH」に自身の楽曲、「BLZ」が日本から唯一の楽曲提供として収録される。MONDO GROSSO フレッシュアイペディアより)

  • ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド5-1-0

    ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド5-1-0から見たジャミロクワイジャミロクワイ

    Jamiroquai - Feels Just Like It Shouldニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド5-1-0 フレッシュアイペディアより)

47件中 21 - 30件表示