71件中 51 - 60件表示
  • Shibuya O-EAST

    Shibuya O-EASTから見たジェイ・ケイジャミロクワイ

    ジャミロクワイのジェイ・ケイがプロデュースする、食事を楽しみながら音楽を楽しめるコンサートスペース。株式会社デュオ・ミュージック・エクスチェンジが運営。シーティング構成で300席、スタンディングで約700人収容可能。Shibuya O-EAST フレッシュアイペディアより)

  • Shibuya O-EAST

    Shibuya O-EASTから見たジャミロクワイジャミロクワイ

    ジャミロクワイのジェイ・ケイがプロデュースする、食事を楽しみながら音楽を楽しめるコンサートスペース。株式会社デュオ・ミュージック・エクスチェンジが運営。シーティング構成で300席、スタンディングで約700人収容可能。Shibuya O-EAST フレッシュアイペディアより)

  • アシッドジャズ

    アシッドジャズから見たジャミロクワイジャミロクワイ

    1987年、グレン・ミラーの「Jazz For Kids」に因んで「キッズのための、キッズによるジャズ」をコンセプトに、エディ・ピラーとジャイルス・ピーターソンによって「アシッド・ジャズ・レコーズ」レーベルが設立され、ジャミロクワイのデビュー・シングル「When You Gonna Learn」の他、オムニバス盤「Totally Wired」シリーズをリリースした。アシッド・ジャズ・レコーズから独立したジャイルス・ピーターソンは、1990年に「トーキング・ラウド」レーベルを設立し、1991年に全英チャート(Music Week)6位を記録したインコグニートのシングル「Always There」を始め、オマー「There's Nothing Like This」、ガリアーノ「Long Time Gone」、ヤング・ディサイプルズ「Apparently Nothin'」等、全英チャート(Music Week)20位以内にランクインするヒット・シングルをリリースした。アシッドジャズ フレッシュアイペディアより)

  • m-flo

    m-floから見たジャミロクワイジャミロクワイ

    Jamiroquai 『High Times: The Singles 1992-2006』 - ライナーノーツを執筆。m-flo フレッシュアイペディアより)

  • H ZETT M

    H ZETT Mから見たジャミロクワイジャミロクワイ

    中学生の頃は雑誌で紹介される音楽を片っぱしから聴いていて、特にTM NETWORK、布袋寅泰、UNICORNなどの日本のロックが好きだった。その頃に音楽教室の先生からチックコリアやハービー・ハンコックといったジャズの巨匠たちを教えてもらい、ジャズやフュージョンに惹かれていった。高校に進学すると、テクノや打ち込み系、当時流行っていたジャミロクワイのようなアシッドジャズなどをよく聴いていた。また使用していた機材に入っていたデモ曲も好きで、そこからインスピレーションを受けて作曲することもあった。H ZETT M フレッシュアイペディアより)

  • 2012年ロンドンオリンピックの閉会式

    2012年ロンドンオリンピックの閉会式から見たジャミロクワイジャミロクワイ

    その他には、巷で出演が予想されていたロバート・プラント(レッド・ツェッペリン)、ジャミロクワイ、エルトン・ジョンらの登場もなかった。2012年ロンドンオリンピックの閉会式 フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見たジャミロクワイジャミロクワイ

    ロンドンではパンク・ロックの発展の助けになり、セックス・ピストルズやザ・クラッシュ、ヴィヴィアン・ウエストウッドはロンドンを拠点として、1980年代以降のバナナラマやワム!、、ブッシュ、イースト17、スージー・アンド・ザ・バンシーズ、スパイス・ガールズ、ジャミロクワイ、ザ・リバティーンズ、ベイビーシャンブルズ、ブロック・パーティ、エイミー・ワインハウス、アデル、コールドプレイ、ジョージ・マイケルが含まれる。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • いろメロミックス

    いろメロミックスから見たジャミロクワイジャミロクワイ

    テレビコマーシャルは2002年春に関東ローカルでシーマンの着ボイスをテーマに深夜中心にスポットを打ったのが最初。同年6月には全国スポットでGacktが巨大ストラップとして女性に抱きかかえられるCMを制作し、7月には原宿に期間限定のショップをオープン。CMと同様の光景を再現できる等身大抱き枕型ストラップを販売する。その後、キングギドラ、DOUBLE、HYDE、ジャミロクワイ、古舘伊知郎、ダウンタウン、水樹奈々、w-inds.、倉木麻衣などを起用。とくに2004年春のダウンタウンのCMは、ツーカーのダウンタウンの松本のCMのパロディになっており、物議を醸した。2005年夏には2ちゃんねるの管理人西村博之をナレーションとして起用し、同掲示板マスコット的存在であるモナーのAAなどのキャラを使用したCMを制作。音楽に巫女みこナース、猥歌である『ちんこ音頭』を使用したことと併せてインターネット上で良くも悪くも話題となった。その後はレイザーラモン住谷正樹をCMに起用した(腰の振りはなかった)。いろメロミックス フレッシュアイペディアより)

  • ローム (ニューヨーク州)

    ローム (ニューヨーク州)から見たジャミロクワイジャミロクワイ

    全国的に認められたロックの祭りであるウッドストック 1999はロームで開催された。このときに元のグリフィス空軍基地の敷地が使われた。7月23日から25日の週末に3日間の祭が開かれ、約20万人の観衆を集めた。ケーブル・ネットワークのMTVがコンサートの模様をカバーし、ペイテレビで週末のライブ映像が流された。この祭りではメタリカ、キッド・ロック、DMX、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ワイクリフ・ジーン、ジョージ・クリントン、ジャミロクワイ、ジェームス・ブラウン、シェリル・クロウ、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンなどが登場した。祭の最後は混乱と破壊となった。群衆の中で焚き火が焚かれ、警官が突入した喧嘩が起こり、略奪も発生した。ローム (ニューヨーク州) フレッシュアイペディアより)

  • STAY TUNE

    STAY TUNEから見たジャミロクワイジャミロクワイ

    2016年1月7日に公開。過去のSuchmosの「YMM」「GIRL feat.呂布」のミュージックビデオを手掛けたKento Yamadaが監督を務めた。ミュージックビデオの冒頭の1、2分の場面は、J-WAVEが入居する六本木ヒルズ森タワーの33階で撮影された。HSUによるとミュージックビデオのイメージが先にあり、J-WAVEが浮かんだ。YONCEによれば、そこでの撮影は準備に2時間、撮影に1時間かかった。カラフルな照明は、画像処理ではなく、フロア中の何百個という蛍光灯に一つずつフィルムを張り付けたものである。演奏シーンはバラエティ番組『タモリ倶楽部』で使用されたこともあるスタジオで撮影され、「ドアノブのある宇宙空間」がテーマ。音楽雑誌『ミュージック・マガジン』の二木信は、このシーンはジャミロクワイの「ヴァーチァル・インサニティ」のオマージュだと指摘している。港のシーンは、12月の夜の大黒ふ頭で撮影された。STAY TUNE フレッシュアイペディアより)

71件中 51 - 60件表示

「ジャミロクワイ」のニューストピックワード