197件中 41 - 50件表示
  • ジャルジャル

    ジャルジャルから見た松本亀吉

    松本亀吉は、ジャルジャルが『第19回オールザッツ漫才』を制したネタ(「変なキャラ練習させられてるヤツ」)とその他の出場者のネタを比較し、「ジャルジャルがすごいのは先述の4種の系統のいずれにも当てはまらない点だ。根源的に着眼点が違い、指向性も方法論もスキルも圧倒的で、底知れぬオリジナリティを感じさせる」「およそ20年ぶりに現れた、ダウンタウン以来の革命家であり、別格」と評した。ジャルジャル フレッシュアイペディアより)

  • ジャルジャル

    ジャルジャルから見たブルース・リー

    好きな言葉はブルース・リー主演の映画『燃えよドラゴン』の冒頭で登場するセリフ『Don't think. Feel』(考えるな。感じろ)。ジャルジャル フレッシュアイペディアより)

  • ジャルジャル

    ジャルジャルから見た金田哲

    エスビー食品 濃いシチュー(2013年9月 - ) - 金田哲(はんにゃ)と共演ジャルジャル フレッシュアイペディアより)

  • ジャルジャル

    ジャルジャルから見た天竺鼠

    キングオブコントでは第1回(2008年)大会から毎年出場し、第2回(2009年)大会で決勝初進出。1stステージでは「寿司屋のしりとり」ネタを披露したが、天竺鼠の723点に次いで2番目に低い734点を記録してしまい8組中7位に終わる。2ndステージでは「野球部」ネタを披露して805点を記録し、1stステージの点数よりは上回ったものの最終的にはまたもや8組中7位、総合順位では最下位という形で終わってしまった。翌年の第3回(2010年)大会でも2年連続で決勝進出。1stステージでは「居酒屋での会社員同士のやりとり」ネタを披露し、829点を記録して4位となる。2ndステージでは「オバハン」(後藤扮するおばさんに対して福徳が4分間ほぼ「オバハン!」とだけ捲し立てるという内容)というかなり異色な内容のネタを披露し、898点という高得点を記録するもあと一歩及ばず総合順位は1stステージと同じく4位に終わった。コントを専門としているジャルジャルだが、キングオブコントでは第3回を最後に決勝進出は途絶えており、第4回大会以降は全て準決勝敗退に終わっている。なお、同大会においてはラバーガールと並んで準決勝進出回数(準決勝の最多連続出場記録も兼ねる)の大会記録を保持している。ジャルジャル フレッシュアイペディアより)

  • ジャルジャル

    ジャルジャルから見た南原清隆

    『爆笑レッドシアター』で共演した内村光良(ウッチャンナンチャン)は、「(レッドシアターメンバーで)一番売れると思うのはジャルジャル」と話したことがある。また、「(ネタの)発想の仕方がすごく独特なんですよ。おそらく彼ら自身もネタにはかなり自信があるんじゃないですかね。(中略)何かひとつのことに執着して延々それだけで押し切る、あのしつこさなんかも新しいパターンの笑いで、とにかく不思議な今までにあまりいなかった感じのコンビだと思います。見た目は若い頃のウッチャンナンチャンに似てるんですけどね、後藤が僕で福徳が南原で(笑)」と評している。ジャルジャル フレッシュアイペディアより)

  • ジャルジャル

    ジャルジャルから見たラバーガール

    キングオブコントでは第1回(2008年)大会から毎年出場し、第2回(2009年)大会で決勝初進出。1stステージでは「寿司屋のしりとり」ネタを披露したが、天竺鼠の723点に次いで2番目に低い734点を記録してしまい8組中7位に終わる。2ndステージでは「野球部」ネタを披露して805点を記録し、1stステージの点数よりは上回ったものの最終的にはまたもや8組中7位、総合順位では最下位という形で終わってしまった。翌年の第3回(2010年)大会でも2年連続で決勝進出。1stステージでは「居酒屋での会社員同士のやりとり」ネタを披露し、829点を記録して4位となる。2ndステージでは「オバハン」(後藤扮するおばさんに対して福徳が4分間ほぼ「オバハン!」とだけ捲し立てるという内容)というかなり異色な内容のネタを披露し、898点という高得点を記録するもあと一歩及ばず総合順位は1stステージと同じく4位に終わった。コントを専門としているジャルジャルだが、キングオブコントでは第3回を最後に決勝進出は途絶えており、第4回大会以降は全て準決勝敗退に終わっている。なお、同大会においてはラバーガールと並んで準決勝進出回数(準決勝の最多連続出場記録も兼ねる)の大会記録を保持している。ジャルジャル フレッシュアイペディアより)

  • ジャルジャル

    ジャルジャルから見たS.R.S

    S\.R\.S「ハイヤーグラウンド」ジャルジャル フレッシュアイペディアより)

  • ジャルジャル

    ジャルジャルから見た白鳥久美子

    『めちゃ×2イケてるッ!』では、「先輩に対してやたら反抗的で生意気な若手」というキャラが当初定着しつつあり、特に福徳は事務所の先輩の岡村らから苦情を言われるほど喧嘩ネタに発展させることが多かった。同じ新メンバーの白鳥久美子(たんぽぽ)とも同様の喧嘩ネタをすることがあり、番組内では犬猿の仲という設定が固まり「クイズ濱口優」のリメイクコーナー「クイズ福徳くんと白鳥さん」に発展した。ジャルジャル フレッシュアイペディアより)

  • ジャルジャル

    ジャルジャルから見たザ・ビートルズ

    ザ・ビートルズファンを公言している。好きな言葉は『A Hard Day's Night』(忙しい夜)で、これはビートルズの曲のタイトル(邦題:『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』)でもある。ジャルジャル フレッシュアイペディアより)

  • ジャルジャル

    ジャルジャルから見た倉本美津留

    2016年11月28日、放送作家の倉本美津留、アーティストの福山芳樹と結成した音楽ユニット「モジャモジャルジャル」がオリジナルソング集『ジャル歌全集』を配信開始。ジャルジャル フレッシュアイペディアより)

197件中 41 - 50件表示

「ジャルジャル」のニューストピックワード