前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
88件中 1 - 10件表示
  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たファビオ・カンナヴァーロ

    正GKとしての地位を確固たる物とし、ステファーノ・トリージ、リリアン・テュラム、ファビオ・カンナヴァーロと共に強固な守備陣を形成。チームはセリエA2位という躍進を果たす。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たファビオ・カペッロ

    下部組織入団からわずか4年でネビオ・スカラ監督によって、パルマのトップチームに昇格。その時まだ17歳だった。1995年11月19日、ファビオ・カペッロ監督率いるACミラン戦でセリエAデビュー(17歳9ヶ月)。その試合でこの年のバロンドールを受賞するジョージ・ウェアの至近距離からのシュートを顔面でセーブするなどスーパーセーブを連発し、0-0の引き分けに貢献した。このシーズンは9試合に出場した。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たサッカーイタリア代表

    ジャンルイジ・ブッフォン(Gianluigi Buffon, 1978年1月28日 - )は、イタリア・カッラーラ出身の同国代表サッカー選手。ポジションはGK。セリエA・ユヴェントス所属。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たアドリアン・ムトゥ

    調子の上がらないチームの中、グループリーグ第2節のルーマニア戦でアドリアン・ムトゥのPKを止めるなど獅子奮迅の活躍を見せたが、チームは準々決勝でスペインにPK戦の末、敗れた。また、大会直前にファビオ・カンナバーロが負傷離脱したため、ルーマニア戦を除く3試合をキャプテンとして臨んだ。4試合出場4失点。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たパベル・ネドベド

    所属チームであるユーヴェの八百長行為によりチームがセリエBへ降格することが決定し、ファビオ・カンナヴァーロやジャンルカ・ザンブロッタなど多くのチームメイトが移籍していく中、アレッサンドロ・デル・ピエロやパベル・ネドベドらと同じくユーヴェに残留する意向であることを代理人を通じてラジオで発表した。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たイケル・カシージャス

    レアル・マドリードのイケル・カシージャスは「あまりにも多くの才能に恵まれ、冷静でチーム全体に良い影響を及ぼしている」と評価している。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たルイス・フィーゴ

    セリエA連覇を達成。UEFAチャンピオンズリーグでは、準決勝2nd legのレアル・マドリード戦でルイス・フィーゴのPKを止めるなど大活躍を見せ決勝に進出。しかし、オールド・トラフォードで行われたミランとの決勝戦でPK戦の末に敗れて準優勝に終わった。なお、このシーズンはUEFAチャンピオンズリーグのMVP(GKとしては史上唯一)と最優秀GKに選出されている。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たジネディーヌ・ジダン

    自身のサッカー賭博疑惑による試合への影響が心配されたが、驚異的なセービングを連発。大会7試合を通じて2点しかゴールを許さず(1点はクリスティアン・ザッカルドのオウンゴール、1点はジネディーヌ・ジダンのPK、いわば2点とも特殊な形の失点であり、試合の流れの中でゴールを割られることはなかった。また、ファビオ・カンナバーロも素晴らしい活躍を見せ、後にバロンドールを二人で争うこととなる)、さらに、W杯史上4番目の長さとなる460分連続無失点という記録を達成し、イタリアを優勝に導き、最優秀ゴールキーパーとしてレフ・ヤシン賞を受賞。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たファビオ・カンナバーロ

    自身のサッカー賭博疑惑による試合への影響が心配されたが、驚異的なセービングを連発。大会7試合を通じて2点しかゴールを許さず(1点はクリスティアン・ザッカルドのオウンゴール、1点はジネディーヌ・ジダンのPK、いわば2点とも特殊な形の失点であり、試合の流れの中でゴールを割られることはなかった。また、ファビオ・カンナバーロも素晴らしい活躍を見せ、後にバロンドールを二人で争うこととなる)、さらに、W杯史上4番目の長さとなる460分連続無失点という記録を達成し、イタリアを優勝に導き、最優秀ゴールキーパーとしてレフ・ヤシン賞を受賞。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たジャンルカ・ザンブロッタ

    所属チームであるユーヴェの八百長行為によりチームがセリエBへ降格することが決定し、ファビオ・カンナヴァーロやジャンルカ・ザンブロッタなど多くのチームメイトが移籍していく中、アレッサンドロ・デル・ピエロやパベル・ネドベドらと同じくユーヴェに残留する意向であることを代理人を通じてラジオで発表した。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
88件中 1 - 10件表示

「ジャンルイジ・ブッフォン」のニューストピックワード