88件中 31 - 40件表示
  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たローター・マテウス

    幼少時は「よく点を決めていた」と本人が語るように、トスカーナ州選抜に選出されたり、1988-89シーズン、スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァで行われたインテル対エラス・ヴェローナの前座試合に出場するなどフォワードや右サイドアタッカー(少年時代の憧れの選手はローター・マテウス)として活躍。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たフェルナンド・トーレス

    脱カテナチオを図った新生イタリア代表のキャプテンとしてゴールマウスを守り、決勝に進出。グループリーグ初戦で対戦したスペインと優勝を争うが、豊富な運動量が要求されるシステムに対し選手達の疲労はピークに達しており、チームは為す術もなく敗退。準優勝に終わる。自身は決勝こそ4ゴールを許したものの安定したセービングを披露。初戦のスペイン戦ではフェルナンド・トーレスのドリブル突破に対し自ら飛び出してボールを奪うなど足元の技術の高さも見せつけた。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たカルチョ・カターニャ

    2010 FIFAワールドカップのイタリア代表メンバー23人に選ばれたが、連覇を狙ったこの大会でグループリーグ初戦のパラグアイ戦で負傷退場。その後、椎間板ヘルニアのため手術を受けた。11月に練習に復帰し、12月にはベンチ入りも果たしたが暫くはマルコ・ストラーリの控えとして過ごした。2011年1月14日のコパ・イタリア5回戦のカルチョ・カターニャ戦で実戦復帰。その後1月16日のASバーリ戦でリーグ戦初出場を果たした。しかし、本来のプレーには程遠く移籍後最低の16試合の出場に留まり、チームも7位に沈んでチャンピオンズリーグはおろかヨーロッパリーグの出場権すら獲得できない失意のシーズンとなった。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たサッカーフランス代表

    20歳の若さで最終メンバーに選出されるも、出場機会はなし。チームは準々決勝でフランスに敗れる。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たサッカーオランダ代表

    2009年11月14日に行われたオランダとの親善試合で、イタリア代表史上4人目(GKとしては2人目)となる100試合出場を達成。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たサッカーウルグアイ代表

    2011年11月15日に行われたウルグアイとの親善試合で、ディノ・ゾフの持つイタリア代表GKの出場記録、112試合に肩を並べた。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たASバーリ

    2010 FIFAワールドカップのイタリア代表メンバー23人に選ばれたが、連覇を狙ったこの大会でグループリーグ初戦のパラグアイ戦で負傷退場。その後、椎間板ヘルニアのため手術を受けた。11月に練習に復帰し、12月にはベンチ入りも果たしたが暫くはマルコ・ストラーリの控えとして過ごした。2011年1月14日のコパ・イタリア5回戦のカルチョ・カターニャ戦で実戦復帰。その後1月16日のASバーリ戦でリーグ戦初出場を果たした。しかし、本来のプレーには程遠く移籍後最低の16試合の出場に留まり、チームも7位に沈んでチャンピオンズリーグはおろかヨーロッパリーグの出場権すら獲得できない失意のシーズンとなった。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たサッカーカメルーン代表

    しかし、12歳のとき「とりあえず1年間だけGKをやってみよう」とGKに挑戦。その年に開催された1990 FIFAワールドカップのカメルーン代表GK、トーマス・ヌコノのプレーに感化されGKへ転向した。2007年12月、長男が誕生し憧れのプレーヤー「トーマス・ヌコノ」から名前を取って「ルイス・トーマス」と名づけている。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見た国際サッカー連盟

    3月にFIFAが100周年を迎えるにあたって、元ブラジル代表ペレが選出したFIFA 100(偉大なサッカー選手125人)に選出される。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

  • ジャンルイジ・ブッフォン

    ジャンルイジ・ブッフォンから見たインテルナツィオナーレ・ミラノ

    幼少時は「よく点を決めていた」と本人が語るように、トスカーナ州選抜に選出されたり、1988-89シーズン、スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァで行われたインテル対エラス・ヴェローナの前座試合に出場するなどフォワードや右サイドアタッカー(少年時代の憧れの選手はローター・マテウス)として活躍。ジャンルイジ・ブッフォン フレッシュアイペディアより)

88件中 31 - 40件表示

「ジャンルイジ・ブッフォン」のニューストピックワード