前へ 1 2 3 4 5 6
58件中 1 - 10件表示
  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たクラウディオ・ラニエリ

    初出場となったトリノFC戦では、10試合勝ち星がなかったチームに勝ち点3を与える得点を挙げた。クラウディオ・ラニエリ監督が就任したパルマFCではすぐさまポジションを掴み、19試合で9得点を挙げてパルマの降格圏脱出の立役者となる活躍を見せた。2007年3月には新ウェンブリー・スタジアムでのオープニングゲームとしてのU-21イングランド代表対U-21イタリア代表の試合に出場した。2007年6月、U-21欧州選手権に出場した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たユヴェントスFC

    2011年1月25日、ビジャレアルCFとの契約を2016年6月30日まで延長した。同年夏にはFCバルセロナやユヴェントスFCやSSCナポリなどがロッシの獲得に動いたが、結局合意には至らずに残留した。8月25日、UEFAチャンピオンズリーグ本選出場プレーオフのオーデンセBK戦セカンドレグでは2得点を挙げてグループリーグ出場を決めた。2010-11シーズンは最終的に56試合に出場し32ゴールを記録した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たUEFAチャンピオンズリーグ

    2007年8月1日、移籍金670万ポンド(約17億円)の6年契約でリーガ・エスパニョーラのビジャレアルCFへ完全移籍した。8月26日、リーグデビュー戦となったバレンシアCF戦で得点したが、ロッシはプレミアリーグとセリエAのデビュー戦でもそれぞれゴールを挙げている。開幕直後からゴールを量産していたが、11月に右膝半月板を負傷した。復帰してからはニハト・カフヴェチとコンビを組み、前線でのチャンスメークに非凡な才能を見せた。最終的にはリーグ戦27試合出場11ゴールをマークし、リーグ2位と2008-09シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権の獲得に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たACミラン

    2008-09シーズンは怪我で出遅れたものの、復帰後は得点を積み重ね、2月9日のCDヌマンシア戦では1試合2得点を挙げた。2月終了時点で早くも2007-08シーズンの得点数を抜いたが、3月にはいってからは得点がぴたりと途絶え、結局12点でシーズンを終えた。UEFAチャンピオンズリーグではオールボーBK戦やパナシナイコスFC戦などで計3得点した。2009年7月27日、ACミランの公式サイト上でロッシ獲得が発表され、数秒後にそのニュースは削除された。これはクラッカー(ハッカー)がいたずらで掲載したものだという。2010年2月には、父親の看病のために期限を定めずにアメリカに帰国したが、父親は2月23日に亡くなった。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たジャンフランコ・ゾラ

    子どもの頃からジャンフランコ・ゾラのプレーに憧れていた。なお、父親の影響でACミランのファンだったことを公言している。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たアルトゥーロ・ルポリ

    イタリア人の両親の下にアメリカ・ニュージャージー州で生まれ、サッカーのコーチをしていた父親の影響で4歳の時にサッカーを始めた。イタリアに渡るとパルマFCの下部組織に入団し、ルカ・チガリーニやアルトゥーロ・ルポリらとともにアッリエーヴィ・ナツィオナーレ(15・16歳のカテゴリー)で全国制覇した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たニハト・カフヴェチ

    2007年8月1日、移籍金670万ポンド(約17億円)の6年契約でリーガ・エスパニョーラのビジャレアルCFへ完全移籍した。8月26日、リーグデビュー戦となったバレンシアCF戦で得点したが、ロッシはプレミアリーグとセリエAのデビュー戦でもそれぞれゴールを挙げている。開幕直後からゴールを量産していたが、11月に右膝半月板を負傷した。復帰してからはニハト・カフヴェチとコンビを組み、前線でのチャンスメークに非凡な才能を見せた。最終的にはリーグ戦27試合出場11ゴールをマークし、リーグ2位と2008-09シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権の獲得に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たレアンドロ・リナウド

    2013-14シーズンは開幕からレギュラーとして活躍。2013年10月20日に行われた対ユヴェントスFC戦では自身初の公式戦でのハットトリック(3得点)を記録し、チームにとって15年ぶりとなるホームでの宿敵相手の勝利 (4-2) に貢献した。この試合のロッシの採点は地元フィオレンティーナ関連サイトでは全て10点、イタリア全国スポーツ紙のガゼッタ・デロ・スポルト、コリエレ・デロ・スポルトの2紙からも9点という破格の点数がつけられた。このシーズンは前半戦だけで14得点と得点王争いのトップを走る活躍を見せたが、年が明けた2014年1月5日対リヴォルノ戦でレアンドロ・リナウドからタックルを受け右膝を負傷。一時は現役引退の可能性もささやかれたが、検査の結果、古傷の十字靭帯ではなく内側靭帯の損傷であったことが判明。手術は行わず、2カ月の保存治療を行うことになった。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たニコラ・カリニッチ

    怪我の影響とニコラ・カリニッチの台頭により出場機会が減ったため、2016年1月25日にレバンテUDへ半年間のレンタルが決定。17試合で6得点を挙げたものの、チームは最下位でセグンダ・ディビシオンへ降格した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たチェーザレ・プランデッリ

    イタリア代表監督のチェーザレ・プランデッリは「テクニックとスピードを兼ね揃えたモダンな選手で、全ての監督が欲しがるようなFW」であると評価している。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
58件中 1 - 10件表示

「ジュゼッペ・ロッシ」のニューストピックワード