58件中 11 - 20件表示
  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たパオロ・ロッシ

    1982年にワールドカップを制し、同大会で得点王となり英雄となったパオロ・ロッシと同姓である事、またパオロ・ロッシの愛称であるパブリート (Pablito) と語感が似ている事から、イタリア語名ジュゼッペの愛称系である「ペピート」と呼ばれる。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たルカ・チガリーニ

    イタリア人の両親の下にアメリカ・ニュージャージー州で生まれ、サッカーのコーチをしていた父親の影響で4歳の時にサッカーを始めた。イタリアに渡るとパルマFCの下部組織に入団し、ルカ・チガリーニやアルトゥーロ・ルポリらとともにアッリエーヴィ・ナツィオナーレ(15・16歳のカテゴリー)で全国制覇した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たレバンテUD

    怪我の影響とニコラ・カリニッチの台頭により出場機会が減ったため、2016年1月25日にレバンテUDへ半年間のレンタルが決定。17試合で6得点を挙げたものの、チームは最下位でセグンダ・ディビシオンへ降格した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たサッカーアメリカ代表

    2008年10月11日、2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選のブルガリア戦 (0-0) でイタリアA代表デビュー。2009年6月6日の北アイルランドとの親善試合で代表初ゴールを記録。同年のコンフェデレーションズカップのメンバーに選出された。グループリーグ初戦のアメリカ戦 (3-1) では、ミドルシュートで同点ゴールを決め、後半ロスタイムには追加点を決めて逆転勝利に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たコンフェデレーションズカップ

    2008年10月11日、2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選のブルガリア戦 (0-0) でイタリアA代表デビュー。2009年6月6日の北アイルランドとの親善試合で代表初ゴールを記録。同年のコンフェデレーションズカップのメンバーに選出された。グループリーグ初戦のアメリカ戦 (3-1) では、ミドルシュートで同点ゴールを決め、後半ロスタイムには追加点を決めて逆転勝利に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たUDラス・パルマス

    2016年8月28日、セルタ・デ・ビーゴへレンタル移籍。2017年4月3日のUDラス・パルマス戦ではプリメーラ・ディビシオンでイタリア人として3人目となるハットトリックを達成し勝利に貢献した。しかしその6日後に行われたSDエイバル戦で再び靭帯断裂の大怪我を負い戦線を離脱した。シーズン終了後、セルタはレンタル1年延長のオプションがあったが行使せず、さらにレンタル元のフィオレンティーナとの契約も満了となったためフリーエージェントのまま治療を行っている。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たセルタ・デ・ビーゴ

    2016年8月28日、セルタ・デ・ビーゴへレンタル移籍。2017年4月3日のUDラス・パルマス戦ではプリメーラ・ディビシオンでイタリア人として3人目となるハットトリックを達成し勝利に貢献した。しかしその6日後に行われたSDエイバル戦で再び靭帯断裂の大怪我を負い戦線を離脱した。シーズン終了後、セルタはレンタル1年延長のオプションがあったが行使せず、さらにレンタル元のフィオレンティーナとの契約も満了となったためフリーエージェントのまま治療を行っている。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たサッカーイタリア代表

    2008年10月11日、2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選のブルガリア戦 (0-0) でイタリアA代表デビュー。2009年6月6日の北アイルランドとの親善試合で代表初ゴールを記録。同年のコンフェデレーションズカップのメンバーに選出された。グループリーグ初戦のアメリカ戦 (3-1) では、ミドルシュートで同点ゴールを決め、後半ロスタイムには追加点を決めて逆転勝利に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たバレンシアCF

    2007年8月1日、移籍金670万ポンド(約17億円)の6年契約でリーガ・エスパニョーラのビジャレアルCFへ完全移籍した。8月26日、リーグデビュー戦となったバレンシアCF戦で得点したが、ロッシはプレミアリーグとセリエAのデビュー戦でもそれぞれゴールを挙げている。開幕直後からゴールを量産していたが、11月に右膝半月板を負傷した。復帰してからはニハト・カフヴェチとコンビを組み、前線でのチャンスメークに非凡な才能を見せた。最終的にはリーグ戦27試合出場11ゴールをマークし、リーグ2位と2008-09シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権の獲得に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たビジャレアルCF

    2007年8月1日、移籍金670万ポンド(約17億円)の6年契約でリーガ・エスパニョーラのビジャレアルCFへ完全移籍した。8月26日、リーグデビュー戦となったバレンシアCF戦で得点したが、ロッシはプレミアリーグとセリエAのデビュー戦でもそれぞれゴールを挙げている。開幕直後からゴールを量産していたが、11月に右膝半月板を負傷した。復帰してからはニハト・カフヴェチとコンビを組み、前線でのチャンスメークに非凡な才能を見せた。最終的にはリーグ戦27試合出場11ゴールをマークし、リーグ2位と2008-09シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権の獲得に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

58件中 11 - 20件表示

「ジュゼッペ・ロッシ」のニューストピックワード