42件中 11 - 20件表示
  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たユヴェントスFC

    2011年1月25日、ビジャレアルCFとの契約を2016年6月30日まで延長した。同年夏にはFCバルセロナやユヴェントスFCやSSCナポリなどがロッシの獲得に動いたが、結局合意には至らずに残留した。8月25日、UEFAチャンピオンズリーグ本選出場プレーオフのオーデンセBK戦セカンドレグでは2得点を挙げてグループリーグ出場を決めた。2010-2011シーズンは最終的に56試合に出場し32ゴールを記録した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たコンフェデレーションズカップ

    2008年10月11日、2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選のブルガリア戦(0-0)でイタリアA代表デビュー。2009年6月6日の北アイルランドとの親善試合で代表初ゴールを記録。同年のコンフェデレーションズカップのメンバーに選出された。グループリーグ初戦のアメリカ戦(3-1)では、ミドルシュートで同点ゴールを決め、後半ロスタイムには追加点を決めて逆転勝利に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たバレンシアCF

    2007年8月1日、移籍金670万ポンド(約17億円)の6年契約でリーガ・エスパニョーラのビジャレアルCFへ完全移籍した。8月26日、リーグデビュー戦となったバレンシアCF戦で得点したが、ロッシはプレミアリーグとセリエAのデビュー戦でもそれぞれゴールを挙げている。開幕直後からゴールを量産していたが、11月に右膝半月板を負傷した。復帰してからはニハト・カフヴェチとコンビを組み、前線でのチャンスメークに非凡な才能を見せた。最終的にはリーグ戦27試合出場11ゴールをマークし、リーグ2位と2008-09シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権の獲得に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たACFフィオレンティーナ

    ジュゼッペ・ロッシ(Giuseppe Rossi, 1987年2月1日 - )は、アメリカ合衆国・ニュージャージー州ティーネック出身のサッカー選手。イタリア代表である。ACFフィオレンティーナ所属。ポジションはフォワード。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たビジャレアルCF

    2007年8月1日、移籍金670万ポンド(約17億円)の6年契約でリーガ・エスパニョーラのビジャレアルCFへ完全移籍した。8月26日、リーグデビュー戦となったバレンシアCF戦で得点したが、ロッシはプレミアリーグとセリエAのデビュー戦でもそれぞれゴールを挙げている。開幕直後からゴールを量産していたが、11月に右膝半月板を負傷した。復帰してからはニハト・カフヴェチとコンビを組み、前線でのチャンスメークに非凡な才能を見せた。最終的にはリーグ戦27試合出場11ゴールをマークし、リーグ2位と2008-09シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権の獲得に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たサッカードイツ代表

    2011年2月9日に行われたドイツ代表との親善試合では途中出場して同点ゴールを決めた。6月4日、UEFA欧州選手権2012予選のエストニア戦では先制点を決め、さらに惜しいシュートを何本も放って勝利に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たサンダーランドAFC

    2004年に17歳でマンチェスター・ユナイテッドFCへ移籍した。アメリカ育ちであり言語習得の必要がなかったことも理由のひとつだと語っている。11月10日のカーリングカップ、クリスタルパレスFC戦で初出場した。移籍初年度の2004-05シーズンはリーグ戦出場なしに終わったが、2005年10月のサンダーランドAFC戦でプレミアリーグデビューし、2005-06シーズンは公式戦10試合に出場して4得点した。しかし層が厚いユナイテッドでは満足な出場機会を得られず、2006-2007シーズンはニューカッスル・ユナイテッドFCへレンタルされた。しかしニューカッスルでも11試合出場無得点と活躍できず、2007年1月に古巣のパルマFCにレンタル移籍した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たレアル・マドリード

    2011年10月26日、レアル・マドリード戦で右膝の前十字靱帯を損傷し、全治6カ月の離脱を強いられることとなった。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たFCバルセロナ

    2011年1月25日、ビジャレアルCFとの契約を2016年6月30日まで延長した。同年夏にはFCバルセロナやユヴェントスFCやSSCナポリなどがロッシの獲得に動いたが、結局合意には至らずに残留した。8月25日、UEFAチャンピオンズリーグ本選出場プレーオフのオーデンセBK戦セカンドレグでは2得点を挙げてグループリーグ出場を決めた。2010-2011シーズンは最終的に56試合に出場し32ゴールを記録した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たパルマFC

    イタリア人の両親の下にアメリカ・ニュージャージー州で生まれ、サッカーのコーチをしていた父親の影響で4歳の時にサッカーを始めた。イタリアに渡るとパルマFCの下部組織に入団し、ルカ・チガリーニやアルトゥーロ・ルポリらとともにアッリエーヴィ・ナツィオナーレ(15・16歳のカテゴリー)で全国制覇した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

42件中 11 - 20件表示

「ジュゼッペ・ロッシ」のニューストピックワード