58件中 21 - 30件表示
  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たサッカードイツ代表

    2011年2月9日に行われたドイツ代表との親善試合では途中出場して同点ゴールを決めた。6月4日、UEFA EURO 2012予選のエストニア戦では先制点を決め、さらにシュートを何本も放って勝利に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たサンダーランドAFC

    2004年に17歳でマンチェスター・ユナイテッドFCへ移籍した。アメリカ育ちであり言語習得の必要がなかったことも理由のひとつだと語っている。11月10日のカーリングカップ、クリスタル・パレスFC戦で初出場した。移籍初年度の2004-05シーズンはリーグ戦出場なしに終わったが、2005年10月のサンダーランドAFC戦でプレミアリーグデビューし、2005-06シーズンは公式戦10試合に出場して4得点した。しかし層が厚いユナイテッドでは満足な出場機会を得られず、2006-2007シーズンはニューカッスル・ユナイテッドFCへレンタルされた。しかしニューカッスルでも11試合出場無得点と活躍できず、2007年1月に古巣のパルマFCにレンタル移籍した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たレアル・マドリード

    2011年10月26日、レアル・マドリード戦で右膝の前十字靱帯を損傷し、全治6カ月の離脱を強いられることとなった。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たSDエイバル

    2016年8月28日、セルタ・デ・ビーゴへレンタル移籍。2017年4月3日のUDラス・パルマス戦ではプリメーラ・ディビシオンでイタリア人として3人目となるハットトリックを達成し勝利に貢献した。しかしその6日後に行われたSDエイバル戦で再び靭帯断裂の大怪我を負い戦線を離脱した。シーズン終了後、セルタはレンタル1年延長のオプションがあったが行使せず、さらにレンタル元のフィオレンティーナとの契約も満了となったためフリーエージェントのまま治療を行っている。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たFCバルセロナ

    2011年1月25日、ビジャレアルCFとの契約を2016年6月30日まで延長した。同年夏にはFCバルセロナやユヴェントスFCやSSCナポリなどがロッシの獲得に動いたが、結局合意には至らずに残留した。8月25日、UEFAチャンピオンズリーグ本選出場プレーオフのオーデンセBK戦セカンドレグでは2得点を挙げてグループリーグ出場を決めた。2010-11シーズンは最終的に56試合に出場し32ゴールを記録した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たガゼッタ・デロ・スポルト

    2013-14シーズンは開幕からレギュラーとして活躍。2013年10月20日に行われた対ユヴェントスFC戦では自身初の公式戦でのハットトリック(3得点)を記録し、チームにとって15年ぶりとなるホームでの宿敵相手の勝利 (4-2) に貢献した。この試合のロッシの採点は地元フィオレンティーナ関連サイトでは全て10点、イタリア全国スポーツ紙のガゼッタ・デロ・スポルト、コリエレ・デロ・スポルトの2紙からも9点という破格の点数がつけられた。このシーズンは前半戦だけで14得点と得点王争いのトップを走る活躍を見せたが、年が明けた2014年1月5日対リヴォルノ戦でレアンドロ・リナウドからタックルを受け右膝を負傷。一時は現役引退の可能性もささやかれたが、検査の結果、古傷の十字靭帯ではなく内側靭帯の損傷であったことが判明。手術は行わず、2カ月の保存治療を行うことになった。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たハットトリック

    2013-14シーズンは開幕からレギュラーとして活躍。2013年10月20日に行われた対ユヴェントスFC戦では自身初の公式戦でのハットトリック(3得点)を記録し、チームにとって15年ぶりとなるホームでの宿敵相手の勝利 (4-2) に貢献した。この試合のロッシの採点は地元フィオレンティーナ関連サイトでは全て10点、イタリア全国スポーツ紙のガゼッタ・デロ・スポルト、コリエレ・デロ・スポルトの2紙からも9点という破格の点数がつけられた。このシーズンは前半戦だけで14得点と得点王争いのトップを走る活躍を見せたが、年が明けた2014年1月5日対リヴォルノ戦でレアンドロ・リナウドからタックルを受け右膝を負傷。一時は現役引退の可能性もささやかれたが、検査の結果、古傷の十字靭帯ではなく内側靭帯の損傷であったことが判明。手術は行わず、2カ月の保存治療を行うことになった。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たSSCナポリ

    2011年1月25日、ビジャレアルCFとの契約を2016年6月30日まで延長した。同年夏にはFCバルセロナやユヴェントスFCやSSCナポリなどがロッシの獲得に動いたが、結局合意には至らずに残留した。8月25日、UEFAチャンピオンズリーグ本選出場プレーオフのオーデンセBK戦セカンドレグでは2得点を挙げてグループリーグ出場を決めた。2010-11シーズンは最終的に56試合に出場し32ゴールを記録した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たニュージャージー州

    ジュゼッペ・ロッシ(Giuseppe Rossi, 1987年2月1日 - )は、アメリカ合衆国・ニュージャージー州ティーネック出身のサッカー選手。ジェノアCFC所属。ポジションはフォワード。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たカーリングカップ

    2004年に17歳でマンチェスター・ユナイテッドFCへ移籍した。アメリカ育ちであり言語習得の必要がなかったことも理由のひとつだと語っている。11月10日のカーリングカップ、クリスタル・パレスFC戦で初出場した。移籍初年度の2004-05シーズンはリーグ戦出場なしに終わったが、2005年10月のサンダーランドAFC戦でプレミアリーグデビューし、2005-06シーズンは公式戦10試合に出場して4得点した。しかし層が厚いユナイテッドでは満足な出場機会を得られず、2006-2007シーズンはニューカッスル・ユナイテッドFCへレンタルされた。しかしニューカッスルでも11試合出場無得点と活躍できず、2007年1月に古巣のパルマFCにレンタル移籍した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

58件中 21 - 30件表示

「ジュゼッペ・ロッシ」のニューストピックワード