42件中 21 - 30件表示
  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たニューカッスル・ユナイテッドFC

    2004年に17歳でマンチェスター・ユナイテッドFCへ移籍した。アメリカ育ちであり言語習得の必要がなかったことも理由のひとつだと語っている。11月10日のカーリングカップ、クリスタルパレスFC戦で初出場した。移籍初年度の2004-05シーズンはリーグ戦出場なしに終わったが、2005年10月のサンダーランドAFC戦でプレミアリーグデビューし、2005-06シーズンは公式戦10試合に出場して4得点した。しかし層が厚いユナイテッドでは満足な出場機会を得られず、2006-2007シーズンはニューカッスル・ユナイテッドFCへレンタルされた。しかしニューカッスルでも11試合出場無得点と活躍できず、2007年1月に古巣のパルマFCにレンタル移籍した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たニュージャージー州

    ジュゼッペ・ロッシ(Giuseppe Rossi, 1987年2月1日 - )は、アメリカ合衆国・ニュージャージー州ティーネック出身のサッカー選手。イタリア代表である。ACFフィオレンティーナ所属。ポジションはフォワード。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たカーリングカップ

    2004年に17歳でマンチェスター・ユナイテッドFCへ移籍した。アメリカ育ちであり言語習得の必要がなかったことも理由のひとつだと語っている。11月10日のカーリングカップ、クリスタルパレスFC戦で初出場した。移籍初年度の2004-05シーズンはリーグ戦出場なしに終わったが、2005年10月のサンダーランドAFC戦でプレミアリーグデビューし、2005-06シーズンは公式戦10試合に出場して4得点した。しかし層が厚いユナイテッドでは満足な出場機会を得られず、2006-2007シーズンはニューカッスル・ユナイテッドFCへレンタルされた。しかしニューカッスルでも11試合出場無得点と活躍できず、2007年1月に古巣のパルマFCにレンタル移籍した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たサッカーブルガリア代表

    2008年10月11日、2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選のブルガリア戦(0-0)でイタリアA代表デビュー。2009年6月6日の北アイルランドとの親善試合で代表初ゴールを記録。同年のコンフェデレーションズカップのメンバーに選出された。グループリーグ初戦のアメリカ戦(3-1)では、ミドルシュートで同点ゴールを決め、後半ロスタイムには追加点を決めて逆転勝利に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たCDヌマンシア

    2008-09シーズンは怪我で出遅れたものの、復帰後は得点を積み重ね、2月9日のCDヌマンシア戦では1試合2得点を挙げた。2月終了時点で早くも2007-08シーズンの得点数を抜いたが、3月にはいってからは得点がぴたりと途絶え、結局12点でシーズンを終えた。UEFAチャンピオンズリーグではオールボーBK戦やパナシナイコスFC戦などで計3得点した。2009年7月27日、ACミランの公式サイト上でロッシ獲得が発表され、数秒後にそのニュースは削除された。これはクラッカー(ハッカー)がいたずらで掲載したものだという。2010年2月には、父親の看病のために期限を定めずにアメリカに帰国したが、父親は2月23日に亡くなった。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たSSCナポリ

    2011年1月25日、ビジャレアルCFとの契約を2016年6月30日まで延長した。同年夏にはFCバルセロナやユヴェントスFCやSSCナポリなどがロッシの獲得に動いたが、結局合意には至らずに残留した。8月25日、UEFAチャンピオンズリーグ本選出場プレーオフのオーデンセBK戦セカンドレグでは2得点を挙げてグループリーグ出場を決めた。2010-2011シーズンは最終的に56試合に出場し32ゴールを記録した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たトリノFC

    初出場となったトリノFC戦では、10試合勝ち星がなかったチームに勝ち点3を与える得点を挙げた。クラウディオ・ラニエリ監督が就任したパルマFCではすぐさまポジションを掴み、19試合で9得点を挙げてパルマの降格圏脱出の立役者となる活躍を見せた。2007年3月には新ウェンブリー・スタジアムでのオープニングゲームとしてのU-21イングランド代表対U-21イタリア代表の試合に出場した。2007年6月、U-21欧州選手権に出場した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たサッカー北アイルランド代表

    2008年10月11日、2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選のブルガリア戦(0-0)でイタリアA代表デビュー。2009年6月6日の北アイルランドとの親善試合で代表初ゴールを記録。同年のコンフェデレーションズカップのメンバーに選出された。グループリーグ初戦のアメリカ戦(3-1)では、ミドルシュートで同点ゴールを決め、後半ロスタイムには追加点を決めて逆転勝利に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たウェンブリー・スタジアム

    初出場となったトリノFC戦では、10試合勝ち星がなかったチームに勝ち点3を与える得点を挙げた。クラウディオ・ラニエリ監督が就任したパルマFCではすぐさまポジションを掴み、19試合で9得点を挙げてパルマの降格圏脱出の立役者となる活躍を見せた。2007年3月には新ウェンブリー・スタジアムでのオープニングゲームとしてのU-21イングランド代表対U-21イタリア代表の試合に出場した。2007年6月、U-21欧州選手権に出場した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たリーガ・エスパニョーラ

    2007年8月1日、移籍金670万ポンド(約17億円)の6年契約でリーガ・エスパニョーラのビジャレアルCFへ完全移籍した。8月26日、リーグデビュー戦となったバレンシアCF戦で得点したが、ロッシはプレミアリーグとセリエAのデビュー戦でもそれぞれゴールを挙げている。開幕直後からゴールを量産していたが、11月に右膝半月板を負傷した。復帰してからはニハト・カフヴェチとコンビを組み、前線でのチャンスメークに非凡な才能を見せた。最終的にはリーグ戦27試合出場11ゴールをマークし、リーグ2位と2008-09シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権の獲得に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

42件中 21 - 30件表示

「ジュゼッペ・ロッシ」のニューストピックワード