58件中 31 - 40件表示
  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たサッカーブルガリア代表

    2008年10月11日、2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選のブルガリア戦 (0-0) でイタリアA代表デビュー。2009年6月6日の北アイルランドとの親善試合で代表初ゴールを記録。同年のコンフェデレーションズカップのメンバーに選出された。グループリーグ初戦のアメリカ戦 (3-1) では、ミドルシュートで同点ゴールを決め、後半ロスタイムには追加点を決めて逆転勝利に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見た2014 FIFAワールドカップ

    ブラジルW杯には2013年の活躍から直前までは代表に入っていたものの2014年初の怪我が影響して本戦メンバーからは外れた。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たCDヌマンシア

    2008-09シーズンは怪我で出遅れたものの、復帰後は得点を積み重ね、2月9日のCDヌマンシア戦では1試合2得点を挙げた。2月終了時点で早くも2007-08シーズンの得点数を抜いたが、3月にはいってからは得点がぴたりと途絶え、結局12点でシーズンを終えた。UEFAチャンピオンズリーグではオールボーBK戦やパナシナイコスFC戦などで計3得点した。2009年7月27日、ACミランの公式サイト上でロッシ獲得が発表され、数秒後にそのニュースは削除された。これはクラッカー(ハッカー)がいたずらで掲載したものだという。2010年2月には、父親の看病のために期限を定めずにアメリカに帰国したが、父親は2月23日に亡くなった。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たUEFA EURO 2012予選

    2011年2月9日に行われたドイツ代表との親善試合では途中出場して同点ゴールを決めた。6月4日、UEFA EURO 2012予選のエストニア戦では先制点を決め、さらにシュートを何本も放って勝利に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たプリメーラ・ディビシオン

    2016年8月28日、セルタ・デ・ビーゴへレンタル移籍。2017年4月3日のUDラス・パルマス戦ではプリメーラ・ディビシオンでイタリア人として3人目となるハットトリックを達成し勝利に貢献した。しかしその6日後に行われたSDエイバル戦で再び靭帯断裂の大怪我を負い戦線を離脱した。シーズン終了後、セルタはレンタル1年延長のオプションがあったが行使せず、さらにレンタル元のフィオレンティーナとの契約も満了となったためフリーエージェントのまま治療を行っている。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たトリノFC

    初出場となったトリノFC戦では、10試合勝ち星がなかったチームに勝ち点3を与える得点を挙げた。クラウディオ・ラニエリ監督が就任したパルマFCではすぐさまポジションを掴み、19試合で9得点を挙げてパルマの降格圏脱出の立役者となる活躍を見せた。2007年3月には新ウェンブリー・スタジアムでのオープニングゲームとしてのU-21イングランド代表対U-21イタリア代表の試合に出場した。2007年6月、U-21欧州選手権に出場した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たサッカー北アイルランド代表

    2008年10月11日、2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選のブルガリア戦 (0-0) でイタリアA代表デビュー。2009年6月6日の北アイルランドとの親善試合で代表初ゴールを記録。同年のコンフェデレーションズカップのメンバーに選出された。グループリーグ初戦のアメリカ戦 (3-1) では、ミドルシュートで同点ゴールを決め、後半ロスタイムには追加点を決めて逆転勝利に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たウェンブリー・スタジアム

    初出場となったトリノFC戦では、10試合勝ち星がなかったチームに勝ち点3を与える得点を挙げた。クラウディオ・ラニエリ監督が就任したパルマFCではすぐさまポジションを掴み、19試合で9得点を挙げてパルマの降格圏脱出の立役者となる活躍を見せた。2007年3月には新ウェンブリー・スタジアムでのオープニングゲームとしてのU-21イングランド代表対U-21イタリア代表の試合に出場した。2007年6月、U-21欧州選手権に出場した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たリーガ・エスパニョーラ

    2007年8月1日、移籍金670万ポンド(約17億円)の6年契約でリーガ・エスパニョーラのビジャレアルCFへ完全移籍した。8月26日、リーグデビュー戦となったバレンシアCF戦で得点したが、ロッシはプレミアリーグとセリエAのデビュー戦でもそれぞれゴールを挙げている。開幕直後からゴールを量産していたが、11月に右膝半月板を負傷した。復帰してからはニハト・カフヴェチとコンビを組み、前線でのチャンスメークに非凡な才能を見せた。最終的にはリーグ戦27試合出場11ゴールをマークし、リーグ2位と2008-09シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権の獲得に貢献した。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・ロッシ

    ジュゼッペ・ロッシから見たオールボーBK

    2008-09シーズンは怪我で出遅れたものの、復帰後は得点を積み重ね、2月9日のCDヌマンシア戦では1試合2得点を挙げた。2月終了時点で早くも2007-08シーズンの得点数を抜いたが、3月にはいってからは得点がぴたりと途絶え、結局12点でシーズンを終えた。UEFAチャンピオンズリーグではオールボーBK戦やパナシナイコスFC戦などで計3得点した。2009年7月27日、ACミランの公式サイト上でロッシ獲得が発表され、数秒後にそのニュースは削除された。これはクラッカー(ハッカー)がいたずらで掲載したものだという。2010年2月には、父親の看病のために期限を定めずにアメリカに帰国したが、父親は2月23日に亡くなった。ジュゼッペ・ロッシ フレッシュアイペディアより)

58件中 31 - 40件表示

「ジュゼッペ・ロッシ」のニューストピックワード