637件中 61 - 70件表示
  • 金秉析

    金秉析から見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    崇実大学校からポルトガルに渡り、ヴィトリア・セトゥーバルでプレー。2009年、日本のモンテディオ山形に加入。3月7日のJ1リーグ開幕戦、ジュビロ磐田戦で来日初ゴールを決め、山形のJ1初勝利に貢献した。また、このゴールはモンテディオ山形にとって初のJ1での得点でもある。金秉析 フレッシュアイペディアより)

  • チョ宰榛

    チョ宰榛から見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    2010年はルーカスの負傷、その他ブラジル人選手の調整不足やペドロ・ジュニオールの造反行為もあり、開幕から主力を張るが、度重なる負傷に加え平井将生や宇佐美貴史といった若手FWの台頭、更には7月にジュビロ磐田から同じ韓国人の李根鎬の加入もありシーズン終了後、ガンバ大阪を退団。チョ宰榛 フレッシュアイペディアより)

  • ドミトリー・ラドチェンコ

    ドミトリー・ラドチェンコから見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    地元クラブやスパルタク・モスクワを経て、キャリアの多くをスペインで過ごす。1999年9月、29歳となりベテランの域に達したラドチェンコは日本のジュビロ磐田に移籍をした。しかし中山雅史、高原直泰らFWの層が厚くレギュラー奪取とはならなかった。磐田退団後は浪人期間を経て2001-2002シーズンにクロアチアのハイデュク・スプリトに加入。その後、スペインの下位リーグクラブを経て、2005年に引退した。ドミトリー・ラドチェンコ フレッシュアイペディアより)

  • ロドリゴ・ラセルダ・ラモス

    ロドリゴ・ラセルダ・ラモスから見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    2008年7月、アジャクシオからジュビロ磐田に完全移籍で加入。2009年7月に磐田から前所属のストラスブールへのレンタル移籍が発表された。2010-11シーズンからは3部に降格したストラスブールを離れ、スイスのFCシオンに移籍。その後、2012-13シーズンより同リーグのFCローザンヌ・スポルトに移籍した。ロドリゴ・ラセルダ・ラモス フレッシュアイペディアより)

  • 林丈統

    林丈統から見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    2006年、「スーパーサブではなくスタメンとして出たい」という思いから京都パープルサンガに完全移籍。その際にジェフのクラブハウス内にあるホワイトボードに一言メッセージを書き残し、また、移籍についてのコメントを直筆のメッセージで残すなど、選手・関係者・サポーターへの感謝を表した。2007年にはジュビロ磐田にレンタル移籍していたが、ここでも「京都に行った時と同じように、目指すのはスタメンです」とコメントしている。林丈統 フレッシュアイペディアより)

  • 磐田スポーツ交流の里・ゆめりあ

    磐田スポーツ交流の里・ゆめりあから見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    現在は近接地にヤマハ大久保グラウンドを持っているジュビロ磐田の練習グラウンドとして使用されているほか、2002年より全日本高等学校女子サッカー選手権大会の会場の一つとして利用されている。また、各種市民大会などにも利用されている。2007年にはなでしこジャパンもキャンプを行った。磐田スポーツ交流の里・ゆめりあ フレッシュアイペディアより)

  • 名岐ダービー

    名岐ダービーから見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    初年度からJリーグに参戦した名古屋にとって、ダービーマッチと呼べる対戦相手がいなかったため、ジュビロ磐田との対戦を東海ダービーと呼んでいたが、大々的なものにはならなかった。また、1996年から2001年まで清水エスパルスを加えた3チームで東海チャンピオンシップというプレシーズンマッチを行っていた。名岐ダービー フレッシュアイペディアより)

  • 船谷圭祐

    船谷圭祐から見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    中学時代のFC松阪ではパスよりもむしろ「どこまでもドリブルで突き進む」といわれたほどのドリブラーであった。その後、ジュビロ磐田ユースに入り、2004年にトップチームに加入。磐田ユースの同期には松井謙弥がいた。船谷圭祐 フレッシュアイペディアより)

  • 井澤惇

    井澤惇から見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    2011年は自身初のJ1を経験。リーグ戦終盤になってレギュラーに据えられると、11月19日の第32節磐田戦でJ1初得点を挙げた。井澤惇 フレッシュアイペディアより)

  • 堀井美晴

    堀井美晴から見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    引退後はヤンマーのコーチ、セレッソ大阪のスカウト、ガンバ大阪のコーチ、サテライトチームの監督を務めた後、2001年に川崎フロンターレ監督に就任した。しかしチームの調子は上がらずシーズン途中で解任された。その後は2003年に神戸国際大学サッカー部監督、2004年にジュビロ磐田ヘッドコーチを務め、2005年から川崎フロンターレU-18の監督となった。堀井美晴 フレッシュアイペディアより)

637件中 61 - 70件表示

「ジュビロ磐田」のニューストピックワード