886件中 81 - 90件表示
  • 第82回全国高等学校サッカー選手権大会

    第82回全国高等学校サッカー選手権大会から見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    カレン・ロバート(市立船橋→磐田→熊本→VVVフェンロー)第82回全国高等学校サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 中村豪 (サッカー選手)

    中村豪 (サッカー選手)から見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    地元のクラブでサッカーを始める。中学時代は岐阜の少年サッカー界でも知られる存在となったことから、ジュビロユースにスカウトされた。3年次は背番号10を背負いトップ下として活躍し、同期の5人と昇格することとなった。同期には八田直樹、上田康太、森下俊(以上 現:ジュビロ磐田)、岡本達也、藤井貴がいる。中村豪 (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • ペリクレス・シャムスカ

    ペリクレス・シャムスカから見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    2014年、ジュビロ磐田の監督に就任。J2優勝とJ1昇格を目標にしていたが、チームの順位が自動昇格圏外の3位だったこともあり、9月25日に成績不振により契約解除が発表された。ペリクレス・シャムスカ フレッシュアイペディアより)

  • 山本昌邦

    山本昌邦から見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    1981年にジュビロ磐田の前身、ヤマハ発動機サッカー部に入団。1982年の日本サッカーリーグ2部優勝、1983年の天皇杯優勝に貢献。しかしDFとしては致命的ともいえる肩の脱臼癖が手術をしても完治せず、1987年に29歳で現役を引退した。山本昌邦 フレッシュアイペディアより)

  • 和波智広

    和波智広から見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    2001年、J1に昇格したばかりのコンサドーレ札幌へ移籍。徐々に左ウィングバックのレギュラーとして定着していった。なかでもジュビロ磐田戦でのヘディングによるゴールは、札幌サポーターの間で語り草になっている。和波智広 フレッシュアイペディアより)

  • 石井肇

    石井肇から見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    2005年から2008年までジュビロ磐田の補強スカウトを担当。2009年より横浜F・マリノスのテクニカルディレクター就任。その後もマリノスで強化部部長、強化部スカウト担当部長、2014年からはモンテディオ山形のテクニカルダイレクターとして活動。2017年7月には中国サッカー・乙級リーグの上海聚运?の監督に就任した。石井肇 フレッシュアイペディアより)

  • 岬太郎

    岬太郎から見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    明和FC(日向小次郎とのチームメイト) - ふらの小サッカー部(松山光とのチームメイト) - 難波FC(中西太一とのチームメイト)でこの3校は順不同 - 南葛小サッカー部 - 南葛SC - 西峰小サッカー部 - フランス日本人学校(所属クラブなし)- 南葛中 - 南葛高校 - ジュビロ磐田 岬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 山西尊裕

    山西尊裕から見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    1995年 - 2004年 - ジュビロ磐田山西尊裕 フレッシュアイペディアより)

  • 近藤直也

    近藤直也から見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    2003年、J11stステージ第2節鹿島アントラーズ戦で公式戦初出場。2ndステージ第8節ジュビロ磐田戦で公式戦初得点を記録した。同年、U-20日本代表に選出され、2003 FIFAワールドユース選手権やトゥーロン国際大会に出場。トゥーロンではポルトガルと対戦し、後のバロンドール、クリスティアーノ・ロナウドを完封した。近藤直也 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤槙人

    伊藤槙人から見たジュビロ磐田ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田U-15浜松ジュニアユース出身。浜名高校から駒澤大学を経て2015年にジェフユナイテッド市原・千葉に加入。しかし1年で契約満了となった。伊藤槙人 フレッシュアイペディアより)

886件中 81 - 90件表示
[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]