前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
227件中 1 - 10件表示
  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た中山雅史

    1994年に藤田俊哉・田中誠・奥大介、1995年に名波浩・福西崇史が、1996年には服部年宏が入団し、実業団時代からのメンバーである中山雅史・鈴木秀人らとレギュラーを確保していった。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た鈴木秀人

    1994年に藤田俊哉・田中誠・奥大介、1995年に名波浩・福西崇史が、1996年には服部年宏が入団し、実業団時代からのメンバーである中山雅史・鈴木秀人らとレギュラーを確保していった。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た李根鎬

    そのような危機的状況を打破する為、現役の韓国代表で欧州移籍を模索していて所属先が未定だったイ・グノを千葉など他クラブとの競合の末獲得した。イ・グノはデビュー戦となった第6節清水戦で2得点、次節の京都戦で1ゴール2アシストとチームの全得点に絡む活躍でシーズン初勝利、連勝に貢献。イ・グノは一度クラブを離れたが夏場には復帰し、最終的にシーズン通算で11得点を挙げた。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た名波浩

    1994年に藤田俊哉・田中誠・奥大介、1995年に名波浩・福西崇史が、1996年には服部年宏が入団し、実業団時代からのメンバーである中山雅史・鈴木秀人らとレギュラーを確保していった。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た松浦拓弥

    J2で3位の仙台と行われたJ1・J2入れ替え戦は第1戦のアウェーで1-1と引き分け、第2戦のホームゲームで2-1で勝利。松浦拓弥が全得点を挙げる活躍を見せたことで戦績を1勝1分(合計スコア:3-2)とし、J1残留を決めた。なお、入れ替え戦でのJ1所属チームの残留は2004年の柏以来4年ぶり。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た古賀正紘

    菅沼実と古賀正紘の両名を柏から期限付き移籍で獲得。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た松井謙弥

    河村崇大が東京V、森下俊が京都、田中誠が福岡へ完全移籍し、松井謙弥が京都へ期限付き移籍。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た前田遼一

    8月以降のゲームでは勝ったり負けたりが続きシーズン11位で終えたが、前田遼一が高原以来7年ぶりの日本人得点王を受賞する(34試合20得点)。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た萬代宏樹

    再建を目指すべく積極的に選手補強を行い、広島から日本代表の駒野友一を、仙台から萬代宏樹を完全移籍で獲得。更にレンタル移籍をしていた河村崇大と名波を復帰させ、'02年のリーグ完全制覇以来となるリーグ優勝を目指した。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た茶野隆行

    監督にアテネ五輪U-23日本代表元監督の山本昌邦が就任。市原から村井慎二と茶野隆行、デンマークリーグ・ノアシェランから日本代表GKの川口能活、京都から元韓国代表崔龍洙などを獲得した。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
227件中 1 - 10件表示

「ジュビロ磐田」のニューストピックワード