227件中 91 - 100件表示
  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見たパク・チュホ

    シーズン途中、開幕からスタメンに定着していたパク・チュホがFCバーゼルへと完全移籍。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た崔龍洙

    監督にアテネ五輪U-23日本代表元監督の山本昌邦が就任。市原から村井慎二と茶野隆行、デンマークリーグ・ノアシェランから日本代表GKの川口能活、京都から元韓国代表崔龍洙などを獲得した。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見たジョシュア・ケネディ

    前田が17得点を挙げ、2000年の中山雅史以来となる通算2度目、そして史上初の2年連続のJリーグ得点王を獲得した(名古屋のケネディと同時受賞)。更に前田は2年連続2度目のベストイレブンに選ばれた。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見たルイス・フェリペ・スコラーリ

    彼は育成型監督であり、目の前の状況に対応する方法は持ち合わせていなかった。またオランダ人特有のパスを流麗に廻すサッカーを志向するが、フィニッシュのアイディアに乏しく、規律に拘るあまりチャレンジを避ける攻撃に、周囲が行き詰まりを感じていた。オフト自身もこの点をよく承知しており「今度は南米の監督を招請した方がよいと思う」とのアドバイスを残していった為、フロントはブラジルの名門・グレミオを南米王者に導いたルイス・フェリペ・スコラーリを監督として招聘した。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た太田吉彰

    背番号下のネームは、Jチームでは珍しくオ段の伸びる音「H」が表記されている(ネーム導入後に在籍していた選手では大井健太郎→OHI、太田吉彰→OHTA)。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た船谷圭祐

    ジウシーニョがコリンチャンス、本田慎之介がタイのブリーラム、イ・カンジンが韓国の全北現代、船谷圭祐が鳥栖、加賀健一がFC東京、那須大亮が柏、古賀正紘が福岡、さらに最古参選手であった西紀寛が東京Vへ、そして前年湘南に期限付き移籍をしていた大井健太郎は新潟へとそれぞれ完全移籍。岡田隆、荒田智之が福岡、千葉へと期限付き移籍。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た加賀健一

    ジウシーニョがコリンチャンス、本田慎之介がタイのブリーラム、イ・カンジンが韓国の全北現代、船谷圭祐が鳥栖、加賀健一がFC東京、那須大亮が柏、古賀正紘が福岡、さらに最古参選手であった西紀寛が東京Vへ、そして前年湘南に期限付き移籍をしていた大井健太郎は新潟へとそれぞれ完全移籍。岡田隆、荒田智之が福岡、千葉へと期限付き移籍。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た藤田義明

    藤田義明を大分から完全移籍で、植村慶を湘南から期限付き移籍で獲得。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見たアジウソン・ディアス・バティスタ

    後任には磐田黄金時代に選手として所属したアジウソンをコーチ陣と共に招聘。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た山田大記

    新人として小林裕紀と山田大記が明治大学から、金園英学が関西大学から入団。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

227件中 91 - 100件表示

「ジュビロ磐田」のニューストピックワード