227件中 41 - 50件表示
  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た桑原隆

    そこで、新監督が見つかるまでの指揮官として、前年(1996年)にチームの強化アドバイザーに就任、フェリペの下ではヘッドコーチ格を務めていた桑原隆を起用することにした。しかし、桑原は当時正式な監督として登録するのに必要な公認S級指導者ライセンスを保持していなかった為、代行監督という形で指揮を執ることになった。桑原代行監督は、U-20日本代表チーム監督から復帰した山本昌邦をヘッドコーチに迎え、「フェリペの守備・オフトの中盤・桑原の前線」(桑原談)の3つをミックスしたチームを作り上げ、2ndステージで待望の初タイトルを獲得。チャンピオンシップでも中山雅史の3ゴールを挙げる活躍で鹿島を下し、見事Jリーグの頂点に登りつめ、ジュビロ黄金時代をスタートさせた。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た上田康太

    成岡翔が福岡、上田康太が大宮へと完全移籍。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た内山篤

    9月2日、成績不振を理由にアジウソンがコーチ陣と共に辞任。後任としてトップチームコーチ兼サテライトチーム監督である内山篤が昇格した。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た森下俊

    河村崇大が東京V、森下俊が京都、田中誠が福岡へ完全移籍し、松井謙弥が京都へ期限付き移籍。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た森下仁志

    前年までコーチだった森下仁志が新監督に就任。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見たガンバ大阪

    2006 FIFAワールドカップによる中断までの順位は暫定11位(G大阪はACLに参加した関係で消化試合数が1試合少ない)と低迷した。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見たAFCチャンピオンズリーグ

    リーグ通算の勝利数、勝率ともに鹿島に次ぐ2位、ステージ優勝6回。また、アジアクラブ選手権でも3年連続で決勝進出を果たした実績を有する。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見たベガルタ仙台

    再建を目指すべく積極的に選手補強を行い、広島から日本代表の駒野友一を、仙台から萬代宏樹を完全移籍で獲得。更にレンタル移籍をしていた河村崇大と名波を復帰させ、'02年のリーグ完全制覇以来となるリーグ優勝を目指した。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見たセレッソ大阪

    茶野隆行と村井慎二が古巣の千葉、萬代宏樹が鳥栖、前年京都へ期限付き移籍していた松井謙弥がC大阪へそれぞれ完全移籍。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見たヴィッセル神戸

    シーズン途中には、J2降格圏まで下降したチームのテコ入れとして、元U-20ブラジル代表キャプテンのロドリゴをフランスのRCストラスブールから獲得し巻き返しを図ったが効果は現れず、ホームでの神戸戦後にはサポーターがスタジアムに居残り社長との話し合いを実行。その後も結果が出ず、千葉戦後の8月28日にクラブは内山を監督から解任した。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

227件中 41 - 50件表示

「ジュビロ磐田」のニューストピックワード