前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
353件中 1 - 10件表示
  • シティケーブルネット

    シティケーブルネットから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    株式会社シティケーブルネットは、かつて埼玉県所沢市に存在した、テレビ放送、インターネット、IP電話を業務し、ケーブルテレビ局を運営する、ジュピターテレコム(J:COM)の連結子会社である。ブランド名は「J:COM 所沢」。シティケーブルネット フレッシュアイペディアより)

  • 日本デジタル配信

    日本デジタル配信から見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    日本デジタル配信株式会社(にほんデジタルはいしん)はケーブルテレビ局向けにデジタルテレビ配信およびその他の支援を事業とする事業者。首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、静岡県)にあるケーブルテレビ局およびジュピターテレコム(J:COM)グループなど全国各地のケーブルテレビ局と光ファイバー及び通信衛星を介し接続する広域ネットワークを構築し、デジタルテレビ(地上波、BS衛星波、専門チャンネル)信号の配信、ケーブルインターネット向けバックボーン事業等を行っている。通称:JDS。日本デジタル配信 フレッシュアイペディアより)

  • 宮城ネットワーク

    宮城ネットワークから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    ジュピターテレコム(J:COM)の連結子会社であった。ブランド名は「J:COM 仙台キャベツ」。2011年10月1日付けでジェイコム関東に吸収合併され、存続会社側であるジェイコム関東は「株式会社ジェイコムイースト」に商号変更している。宮城ネットワーク フレッシュアイペディアより)

  • ジェイコム東京

    ジェイコム東京から見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    株式会社ジェイコム東京(ジェイコムとうきょう)は、東京都練馬区に本社を置き、電気通信役務利用放送法に基づいて有線役務利用放送(ケーブルテレビ局)5局を運営し、放送(テレビ・ラジオ)、通信(インターネット、IP電話)を業務する、ジュピターテレコム(J:COM)の連結子会社である。ブランド名は「J:COM 東京」。ジェイコム東京 フレッシュアイペディアより)

  • ジェイコムさいたま

    ジェイコムさいたまから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    株式会社ジェイコムさいたまは、埼玉県さいたま市浦和区に本社を置き、有線テレビジョン放送法に基づいて有線テレビジョン放送(ケーブルテレビ局)4局を運営し、放送(テレビ・ラジオ)、通信(インターネット、IP電話)を業務する、ジュピターテレコム(J:COM)連結子会社のである。会社ブランド名は「J:COM さいたま」。ジェイコムさいたま フレッシュアイペディアより)

  • ジェイコム東上

    ジェイコム東上から見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    株式会社ジェイコム東上(ジェイコムとうじょう)は、かつて埼玉県志木市に存在した、テレビ放送、インターネット、IP電話を業務し、ケーブルテレビ局を運営する、ジュピターテレコム(J:COM)連結子会社である。ブランド名は「J:COM 東上」。ジェイコム東上 フレッシュアイペディアより)

  • シティテレコムかながわ

    シティテレコムかながわから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    ジュピターテレコム(J:COM)の連結子会社であったが、2011年7月に株式会社ジェイコム関東(現在の株式会社ジェイコムイースト)に吸収合併されている。ブランド名は「J:COM かながわセントラル」。シティテレコムかながわ フレッシュアイペディアより)

  • ケーブルテレビ

    ケーブルテレビから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    前述にも示したとおり、ケーブルテレビの自主番組制作部門において、大半のケーブルテレビでは社員自らがプロデューサー・ディレクターからカメラマンといった制作技術まで行う事が多いが、J:COMなど比較的財政に余裕があるところでは、プロデューサー・ディレクター以外は(番組出演者も含めて)外部発注しているところも多い。ケーブルテレビ フレッシュアイペディアより)

  • 横浜テレビ局

    横浜テレビ局から見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    日揮株式会社、株式会社メディアッティ・コミュニケーションズ(メディアッティ)、富士通株式会社の3社が主要株主であったが、2008年に、日揮と富士通が、メディアッティに株式を譲渡。同年12月26日に、株式会社ジュピターテレコムが、メディアッティを連結子会社化。2009年4月1日に、ジュピターテレコムがメディアッティを吸収合併し、ブランド名を「横浜テレビ局」から「J:COM横浜」に変更した。2010年より、J:COMサービスを開始した。2011年に吸収合併によって法人格の「株式会社横浜テレビ局」は消滅したが、旧来の各サービスは現在も継続中。横浜テレビ局 フレッシュアイペディアより)

  • LaLa TV

    LaLa TVから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    2007年4月より、J:COMなど一部のケーブルテレビでLaLa TVのHDTV版である「LaLa HD」(現「女性チャンネル♪LaLa TV (HD)」)の放送を開始した。2008年4月よりJCNの一部放送局やスカパー!e2(現・スカパー!)(2008年7月31日まではチャンネル名は「LaLa TV」のままだったが、放送中のロゴマークやアイキャッチは「LaLa HD」のものを使用)でも放送開始した。LaLa TV フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
353件中 1 - 10件表示

「ジュピターテレコム」のニューストピックワード