666件中 91 - 100件表示
  • 忍たま乱太郎

    忍たま乱太郎から見たJ-COM Broadbandジュピターテレコム

    2003年4月7日(第11期) - サブタイトルアニメーションを一新。馬飼野康二による新BGMが使用されるようになる。また、この改編期より初めてNHK以外の放送局での再放送が始まった(第1号はJ:COM東京)。忍たま乱太郎 フレッシュアイペディアより)

  • ショップチャンネル

    ショップチャンネルから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    2012年6月、親会社の住友商事は同社の発行済み株式の半数に該当する50%を、小売業界への投資を強化しているアメリカの独立系投資ファンド・ベインキャピタルグループへ売却、かねてから近年の目標としてきた同社による「ショップチャンネル」アジア展開構想を一部見直し、住商グループによる単独展開から日米共同展開に方針転換する計画であった。しかし2015年12月、ジュピターテレコム(JCOM)が翌16年3月末までにベインキャピタルからショップチャンネル株式50%を買収すると発表した。取得金額は1000億円を上回る見通しと日本経済新聞が報じている。ショップチャンネル フレッシュアイペディアより)

  • 山本量子

    山本量子から見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    バスキアタイム(J:COM山本量子 フレッシュアイペディアより)

  • 日経CNBC

    日経CNBCから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    1997年5月、ダウ・ジョーンズが運営するアジア・ビジネス・ニュース(ABN)、日本ビデオニュース、共同通信社、ジュピター・プログラミング(現・ジュピターテレコム メディア事業部門)との合弁(のちCNBCジャパン)により放送開始。パーフェクTV!(現・スカパー!プレミアムサービス)の委託放送事業者は日本ビデオニュース社長の神保哲生が設立した「ジンボウアンドカンパニー」。日経CNBC フレッシュアイペディアより)

  • 高槻ケーブルネットワーク

    高槻ケーブルネットワークから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    ジュピターテレコムの連結子会社であるジェイコムウエストの連結子会社であった。高槻ケーブルネットワーク フレッシュアイペディアより)

  • ケーブルウエスト

    ケーブルウエストから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    2006年9月に、株式譲渡により株式会社ジュピターテレコムの子会社となる。その後、2008年1月1日をもって、同じ近畿地方をサービスエリアとするジェイコム関西(大阪府・兵庫県・和歌山県)に、北摂ケーブルネット株式会社(大阪府)と共に吸収合併され、ジェイコム関西が存続会社となったため、ケーブルウエスト株式会社は消滅した。ケーブルウエスト フレッシュアイペディアより)

  • サクセス登龍門

    サクセス登龍門から見たJ:COMジュピターテレコム

    当初は、BS11から毎週火曜日23:00-23:30に放送していたが、2012年4月〜9月までは、毎週火曜日23:30-24:00で放送していた。2012年10月から2013年7月まで、毎月、1〜2番組をMALL OF TV(スカパー!プレミアムサービス)やAct On TV(J:COM)、また千葉テレビや三重テレビなどの全国のローカル放送局で放送している。サクセス登龍門 フレッシュアイペディアより)

  • J:COMチャンネル

    J:COMチャンネルから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    J:COMチャンネル(ジェイコムチャンネル)は、株式会社ジュピターテレコム(J:COM)のグループ各局が放送している自主制作放送(コミュニティチャンネル、コミュニティ放送)である。チャンネルのキャッチコピーは「ジモト、大好き。J:COMチャンネル」。J:COMチャンネル フレッシュアイペディアより)

  • ジェイコム熊谷

    ジェイコム熊谷から見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    株式会社ジェイコム熊谷(ジェイコムくまがや)は、かつて埼玉県熊谷市に本社が存在し、放送法の規定する一般放送(有線一般放送)に基づく有線テレビジョン放送(ケーブルテレビ)1局(1施設)を運営し、放送(テレビ、ラジオ)、通信(インターネット、IP電話)を業務していた、株式会社ジュピターテレコム(J:COM)の連結子会社であった。呼称は「J:COM 熊谷」。ジェイコム北関東に吸収合併され法人としては消滅した後、しばらくの間、同社に属する熊谷局として呼称「J:COM 熊谷」を使用継続していた。しかし、2017年4月にエリアを深谷市域に本格展開したことに伴い、事実上の閉局となっている(局名を「熊谷・深谷局」、呼称を「J:COM 熊谷・深谷」に変更し、所在地も熊谷市中心部と深谷市中心部との中間地点である熊谷市籠原南へ移転した)。ジェイコム熊谷 フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビワンツーネクスト

    フジテレビワンツーネクストから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    ケーブルテレビでは3チャンネルともオプションチャンネル扱いとなる局が多かったが、JCNでは2009年4月1日から基本料金のみでONE・TWOが視聴できるようになったのをはじめ、2010年4月1日からJ:COM(J:COM TV デジタル)やeo光テレビ(プレミアムHD)でもONE・TWOがベーシックチャンネルに組み込まれている。その他ケーブルテレビでもONE・TWOのハイビジョンチャンネルは基本料金パックに含まれることが多くなっている。一方でNEXTはほぼすべてのケーブルテレビでオプションチャンネルである。フジテレビワンツーネクスト フレッシュアイペディアより)

666件中 91 - 100件表示

「ジュピターテレコム」のニューストピックワード