353件中 41 - 50件表示
  • 内村さまぁ〜ず

    内村さまぁ〜ずから見たJ:COMジュピターテレコム

    内村さまぁ〜ず(うちむらさまぁ〜ず)は、インターネット映像配信サイトで放送されているバラエティ番組。最新話は内さま.com、内村さまぁ〜ずアーカイブ(過去作品)に関しては、LISMO Video Store・DMM.com及びDMM.TV・TSUTAYA TV・J:COM オン デマンド・ShowTimeでも配信されている。略称は「内さま」。内村さまぁ〜ず フレッシュアイペディアより)

  • 日経CNBC

    日経CNBCから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    1997年5月、ダウ・ジョーンズが運営するアジア・ビジネス・ニュース(ABN)、日本ビデオニュース、共同通信社、ジュピター・プログラミング(現・ジュピターテレコム メディア事業部門)との合弁(のちCNBCジャパン)により放送開始。パーフェクTV!(現・スカパー!プレミアムサービス)の委託放送事業者は日本ビデオニュース社長の神保哲生が設立した「ジンボウアンドカンパニー」。日経CNBC フレッシュアイペディアより)

  • アクトビラ

    アクトビラから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    アクトビラ・ベーシック対応テレビは、株式会社アクトビラの株主5社(パナソニック(Tナビ対応機種でも利用可能)・ソニー(TVホーム対応機種でも利用可能)・シャープ・東芝・日立製作所)に加え、三菱電機・日本ビクター・ナナオ(EIZO)・船井電機の計9社から発売中。またJ:COMをはじめとするケーブルテレビでは、パナソニック・パイオニア・HUMAX製のセットトップボックスでも一部コンテンツが利用可能となっている。アクトビラ フレッシュアイペディアより)

  • 土浦ケーブルテレビ

    土浦ケーブルテレビから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    土浦ケーブルテレビ株式会社(つちうらケーブルテレビ)は、茨城県土浦市に本社を置き、放送法の規定する一般放送(有線一般放送)に基づく有線テレビジョン放送(ケーブルテレビ)1局(1施設)を運営し、放送(テレビ、ラジオ)、通信(インターネット、IP電話)を業務する、ジュピターテレコム(J:COM)の連結子会社である。会社ブランド名は「J:COM 茨城」。土浦ケーブルテレビ フレッシュアイペディアより)

  • 日本における市外局番の変更

    日本における市外局番の変更から見たJ:COMジュピターテレコム

    J:COM関西 701・774・776日本における市外局番の変更 フレッシュアイペディアより)

  • J SPORTS

    J SPORTSから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    SKY sportsとJ-SPORTSが経営統合してジェイ・スカイ・スポーツとなった2000年4月以降、社長は旧J-SPORTSの親会社であるジュピタープログラミング(住商・リバティメディア系。現在のジュピターテレコム メディア事業部門)の関係者が就任しており、2009年10月には、ジュピターテレコム(J:COM)が連結子会社としている。また、スポーツ・アイ ESPNとの合併に際してスカパーJSATが資本参加、持分法適用関連会社としている。J SPORTS フレッシュアイペディアより)

  • ウィルコム

    ウィルコムから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    2006年3月1日より、J:COMとの提携によりウィルコムのPHSサービスを「J:COM MOBILE」としてJ:COMが再販。同社の固定電話サービス「J:COM PHONE」のオプションサービス「とくとく・トーク」に加入すると、J:COM MOBILEへの通話料を割り引く。ウィルコム フレッシュアイペディアより)

  • ディスカバリーチャンネル

    ディスカバリーチャンネルから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    1997年、ジュピター・プログラミング・ネットワーク(住友商事とTCIの合弁。現ジュピターテレコム メディア事業部門)との合弁会社「ディスカバリー・ジャパン株式会社」を設立、同年10月に旧スカパー!でディスカバリーチャンネルの放送を開始。ディスカバリーチャンネル フレッシュアイペディアより)

  • ジャパンケーブルネット

    ジャパンケーブルネットから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    MSOとしては、日本国内におけるケーブルテレビ業界1位の株式会社ジュピターテレコム(以下、J:COM)に次ぐ規模で、KDDIが2010年(平成22年)2月にJ:COM(実際には出資している持株会社)の株式を、2011年(平成23年)7月にはJCNに次ぐ規模の同業界3位の株式会社コミュニティネットワークセンター(以下、CNCI)の株式も取得したため、今後の動向がKDDI、住友商事株式会社、J:COMおよびCNCIと同様に注目されている。ジャパンケーブルネット フレッシュアイペディアより)

  • ペイ・パー・ビュー

    ペイ・パー・ビューから見たジュピターテレコムジュピターテレコム

    ケーブルテレビでペイ・パー・ビュー放送が行なわれるようになったのは放送のデジタル化に伴ってであり、2004年4月になって、J:COMがデジタル放送サービスの一つとして始めた。ペイ・パー・ビュー フレッシュアイペディアより)

353件中 41 - 50件表示

「ジュピターテレコム」のニューストピックワード