87件中 31 - 40件表示
  • Road to UFC: Japan

    Road to UFC: Japanから見たジョシュ・バーネットジョシュ・バーネット

    本シーズンでは8名のフェザー級選手(61.2 - 65.8kg)が集められ、コーチとしてジョシュ・バーネットとロイ・ネルソンが参加している。Road to UFC: Japan フレッシュアイペディアより)

  • PRIDE 無差別級グランプリ 2006 開幕戦

    PRIDE 無差別級グランプリ 2006 開幕戦から見たジョシュ・バーネットジョシュ・バーネット

    無差別級グランプリではファブリシオ・ヴェウドゥム、マーク・ハント、ジョシュ・バーネット、藤田和之、ミルコ・クロコップ、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、吉田秀彦の7名が2回戦進出を決めた。PRIDE 無差別級グランプリ 2006 開幕戦 フレッシュアイペディアより)

  • PRIDE.30

    PRIDE.30から見たジョシュ・バーネットジョシュ・バーネット

    大会サブタイトル「STARTING OVER」の通り、エメリヤーエンコ・ヒョードルに敗れたミルコ・クロコップと、肩の負傷から復帰したジョシュ・バーネットの双方にとって「出直し」の舞台となった。体格差を生かし圧力で押すジョシュに間合いが取れず、苦しんだミルコだが、グラウンドではマウントポジションを奪い、終始試合をリードし、3-0の判定でミルコが勝利した。PRIDE.30 フレッシュアイペディアより)

  • ゴング格闘技

    ゴング格闘技から見たジョシュ・バーネットジョシュ・バーネット

    毎号、挑戦的な誌面作りをしており、たとえば2008年10月号ではジョシュ・バーネット×板垣恵介(『刃牙』『餓狼伝』)、岡見勇信×森恒二(『ホーリーランド』)、2009年1月号では魔裟斗×井上雄彦(『スラムダンク』『バカボンド』『リアル』)という、漫画家と格闘家による対談を実現している。この2009年1月号は「格闘技を読む」という特別特集を組んでおり、前記の対談のほか前田日明の読書論、須藤元気×ロバート・ハリスの対談、大槻ケンヂの書評なども載せた。ゴング格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • マイティ・モー

    マイティ・モーから見たジョシュ・バーネットジョシュ・バーネット

    2010年3月22日、DREAM.13で自身のトレーナーでもあるジョシュ・バーネットと対戦。1Rにアームロックで一本負け。マイティ・モー フレッシュアイペディアより)

  • 吉田 秀彦

    吉田秀彦から見たジョシュ・バーネットジョシュ・バーネット

    2008年3月5日、戦極旗揚げ戦戦極 〜第一陣〜でジョシュ・バーネットと対戦。3Rヒールホールドにより一本負けを喫した。吉田秀彦 フレッシュアイペディアより)

  • Affliction

    Afflictionから見たジョシュ・バーネットジョシュ・バーネット

    2009年8月1日に第3回大会「Trilogy」が開催予定であったが、メインイベントでエメリヤーエンコ・ヒョードルと対戦予定であったジョシュ・バーネットが試合前の検査でアナボリックステロイドの陽性反応が出たためライセンスが交付されず欠場となり、メインイベントが中止となった影響で大会自体も中止となった。Affliction フレッシュアイペディアより)

  • 高橋義生

    高橋義生から見たジョシュ・バーネットジョシュ・バーネット

    2003年10月13日、新日本プロレスの東京ドーム大会でジョシュ・バーネットの保持するキング・オブ・パンクラス無差別級タイトルに挑戦、三角絞めで一本負けを喫し王座獲得に失敗した。高橋義生 フレッシュアイペディアより)

  • ロイ・ネルソン

    ロイ・ネルソンから見たジョシュ・バーネットジョシュ・バーネット

    2015年9月27日、日本で開催されたUFC Fight Night: Barnett vs. Nelsonにてヘビー級ランキング8位のジョシュ・バーネットとメインで対戦。1ラウンドは優勢だったが、スタミナ面と膝蹴りやパンチ連打などで攻め込まれ、0-3の判定負け。ロイ・ネルソン フレッシュアイペディアより)

  • ペリー・サターン

    ペリー・サターンから見たジョシュ・バーネットジョシュ・バーネット

    WWE退団後、2002年10月よりWWFやWCWに所属したレスラー達が集結したWWA(World Wrestling All-Stars)に参戦。ECW時代に戦ったサブゥー、サイモン・ダイヤモンドと連戦した。2003年1月、10年ぶりに新日本プロレスに参戦。外敵としてジョシュ・バーネットや高山善廣と組んで出場した。3月よりTNAに参戦。ECWオリジナルメンバーで結成されたユニットであるチーム・エクストリーム(Team Extreme)の一員として怪奇派ユニットであるディサイプルズ・オブ・ザ・ニューチャーチとハードコアマッチでの抗争を展開した。6月には再び新日本プロレスに参戦し、ダン・デバインとのタッグで出場。9月にはジミー・アンブリッツと組んで出場した。ペリー・サターン フレッシュアイペディアより)

87件中 31 - 40件表示

「ジョシュ・バーネット」のニューストピックワード