前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
142件中 1 - 10件表示
  • ジョシュ・バーネット

    ジョシュ・バーネットから見たセミー・シュルト

    2001年2月23日、「UFC 30」でペドロ・ヒーゾにKO負け。キャリア11戦目で初黒星を喫した。同年6月29日の「UFC 32」では無差別級キング・オブ・パンクラシストのセーム・シュルトに腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。ジョシュ・バーネット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・バーネット

    ジョシュ・バーネットから見たUFC

    ジョシュ・バーネット(Josh Barnett、1977年11月10日 - )は、アメリカ合衆国の男性総合格闘家、プロレスラー。ワシントン州シアトル出身。CSW所属。現無差別級キング・オブ・パンクラシスト。元UFC世界ヘビー級王者。ジョシュ・バーネット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・バーネット

    ジョシュ・バーネットから見た高山善廣

    2008年2月16日、IGF「GENOME3」で小川直也と対戦。4分48秒腕ひしぎ十字固めで一本勝ちするも、ロープに手がかかっていたと小川が抗議。すぐさま再戦が行なわれ、5分13秒STOボンバーからの片エビ固めでピンフォール負け。同年から参戦した戦極では、エースとして期待され「KING OF 戦極」というキャッチフレーズが与えられ、独自に戦極ポーズも開発した。得意な日本語は「メッチャスゴイ」「コロシテヤル」「オレニサワルトアブナイゼ」等。「ゼッコーチョー(絶好調)」という日本語は、新日本プロレス参戦時、巡業に帯同していた高山善廣が教えた。その際、高山に対してはタックルのコツを教えたと高山自身が語っている。また、NHK教育テレビの『えいごでしゃべらナイトJr』(2008年6月9日)に出演し、通訳なしでの受け答えが可能なほどの日本語の堪能さを披露した。ジョシュ・バーネット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・バーネット

    ジョシュ・バーネットから見たマイティ・モー

    2010年3月22日、DREAM初参戦となったDREAM.13で自身の練習パートナーでもあるマイティ・モーと対戦。金的で試合が中断される場面もあったが1Rにアームロックで一本勝ち。ジョシュ・バーネット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・バーネット

    ジョシュ・バーネットから見た小川直也

    2008年2月16日、IGF「GENOME3」で小川直也と対戦。4分48秒腕ひしぎ十字固めで一本勝ちするも、ロープに手がかかっていたと小川が抗議。すぐさま再戦が行なわれ、5分13秒STOボンバーからの片エビ固めでピンフォール負け。同年から参戦した戦極では、エースとして期待され「KING OF 戦極」というキャッチフレーズが与えられ、独自に戦極ポーズも開発した。得意な日本語は「メッチャスゴイ」「コロシテヤル」「オレニサワルトアブナイゼ」等。「ゼッコーチョー(絶好調)」という日本語は、新日本プロレス参戦時、巡業に帯同していた高山善廣が教えた。その際、高山に対してはタックルのコツを教えたと高山自身が語っている。また、NHK教育テレビの『えいごでしゃべらナイトJr』(2008年6月9日)に出演し、通訳なしでの受け答えが可能なほどの日本語の堪能さを披露した。ジョシュ・バーネット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・バーネット

    ジョシュ・バーネットから見た林原めぐみ

    日本のアニメ声優にも詳しい。雑誌「CONTINUE」でインタビューを受けた際、バックナンバーを流し読みした時に「あ、林原めぐみだ」とポロっともらした。テレビゲームも大好きであり、日米版それぞれのプレイステーション2を保有している。最も好きなプロレスゲームは『ファイヤープロレスリング』シリーズ。レスラーの行動パターンロジックを調整して、自動で戦わせて観戦するのが好き。映画『ブレードランナー』のマニアであり、ビデオ、LD、DVDなど様々なバージョンの同作をコレクションしている。ホラー映画、スプラッター映画も好きで恋人とデートでスプラッター映画を見に行くほど。ジョシュ・バーネット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・バーネット

    ジョシュ・バーネットから見たボブ・サップ

    K-1 ROMANEXではボブ・サップを指導したことから、「野獣の調教師」と紹介されていた。ジョシュ・バーネット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・バーネット

    ジョシュ・バーネットから見た永田裕志

    2002年12月、新日本プロレス大会に登場。2003年1月4日、新日東京ドーム大会で初参戦にしてIWGP王者永田裕志と対戦(経緯後述)。2003年は新日の地方巡業にも参加すると共に、新日主催の総合格闘技イベントへも参戦。ジョシュ・バーネット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・バーネット

    ジョシュ・バーネットから見たミルコ・クロコップ

    2004年5月22日、「K-1 ROMANEX」にてレネ・ローゼにマウントパンチでKO勝ち。同年10月31日、PRIDEデビューとなった「PRIDE.28」でミルコ・クロコップと対戦するが、開始早々に左肩を脱臼。1R46秒、自身初のタップアウト負け。ケガが癒えた翌2005年10月23日の「PRIDE.30」で再戦するが、フルラウンドの攻防の末判定負け。ジョシュ・バーネット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・バーネット

    ジョシュ・バーネットから見た川田利明

    2005年、新日本プロレスのG1クライマックスにエントリーされるも、直前で川田利明に変更された(新日サイド側より「川田の方が集客力があるから」と説明を受けたとしている)。同年11月23日、U-STYLE Axisで田村潔司と対戦、腕ひしぎ十字固めで一本負け。ジョシュ・バーネット フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
142件中 1 - 10件表示

「ジョシュ・バーネット」のニューストピックワード