29件中 11 - 20件表示
  • ジェフ・フランシス

    ジェフ・フランシスから見たジョシュ・ベケットジョシュ・ベケット

    五輪の3位決定戦でカナダ代表が日本代表に敗れメダル獲得を逃した8月25日、フランシスはメジャー昇格を果たし、同日行われたブレーブス戦でメジャーデビュー。5回で三振を8個奪うも6失点を喫し、敗戦投手になる。メジャー初勝利を挙げたのは3度目の登板となった9月5日で、パドレス打線を5.1回無失点に抑えてのことだった。この年は全て先発で7試合に登板し3勝2敗・防御率5.15を記録した。シーズン終了後にはマイナーリーグでの活躍が高く評価され、『ベースボール・アメリカ』と『USAトゥデイ』のマイナー最優秀選手賞をダブル受賞。2賞の同時受賞はアンドリュー・ジョーンズ(・)、リック・アンキール()、ジョシュ・ベケット()に次ぐ史上4人目・5度目である。ジェフ・フランシス フレッシュアイペディアより)

  • スコット・カズミアー

    スコット・カズミアーから見たジョシュ・ベケットジョシュ・ベケット

    は、4月3日のボルチモア・オリオールズ戦で22歳69日の若さで開幕投手となる。これは1985年のドワイト・グッデン(メッツ=当時)以来の若さだった。7月3日の対レッドソックス戦でジョシュ・ベケットに投げ勝ちメジャー初完封を記録した。その後、前半戦だけで10勝を挙げ、125奪三振を記録し、MLBオールスターゲームに選出されたが、左腕の炎症で7月30日に故障者リスト入り。8月11日にいったんは復帰したものの、3試合に投げたところで再発し、そのままシーズンを終えることになった。規定投球回数に満たなかったとはいえ奪三振率は10.14を記録し、この年のアメリカンリーグ奪三振王ヨハン・サンタナの9.44を上回っていた。スコット・カズミアー フレッシュアイペディアより)

  • ジャスティン・マスターソン

    ジャスティン・マスターソンから見たジョシュ・ベケットジョシュ・ベケット

    の開幕前にはベースボールアメリカの有望株ランキングで64位に選ばれる。開幕はマイナーで迎えたが、4月24日にジョシュ・ベケット、松坂大輔とインフルエンザによる先発投手の登板回避が相次いだ為に代役としてメジャー初昇格を果たす。その当日に先発としてメジャーデビューを果たし、6回を投げ2被安打4四球4奪三振1被本塁打1失点という内容だったが勝敗はつかなかった。しかし5月20日、本拠ボストン、フェンウェイ・パークでのロイヤルズ戦にて6回3分の1を3被安打3四球1死球5奪三振1失点という投球を見せ、ついにメジャー初勝利を飾った。ジャスティン・マスターソン フレッシュアイペディアより)

  • ジョナサン・パペルボン

    ジョナサン・パペルボンから見たジョシュ・ベケットジョシュ・ベケット

    戦線離脱する原因となった右肩痛は、肩関節亜脱臼だった。チームドクターからはクローザーで投げ続けると肩に負担がかかる投げ方をしていると指摘され、レッドソックスはパペルボンをは先発ローテーション入りさせることに一旦は決めた。チームはパペルボンに、ジョシュ・ベケットや松坂大輔とともに「これから全盛期を迎える1980年生まれの先発投手」として以降数年間ローテーションを担うことを期待していた。しかしスプリング・トレーニング期間中、パペルボンは「キャンプ中、睡眠不足になるくらい悩んだ。試合を締めくくりたいという気持ちを抑えることができなくなった」として抑え復帰を希望する意向を示した。ジョナサン・パペルボン フレッシュアイペディアより)

  • イバン・デヘスース・ジュニア

    イバン・デヘスース・ジュニアから見たジョシュ・ベケットジョシュ・ベケット

    8月25日にエイドリアン・ゴンザレス、ジョシュ・ベケット、カール・クロフォード、ニック・プントがドジャースに移籍する大型トレードにおいて、ジェームズ・ローニーら4選手と共にボストン・レッドソックスへ移籍した。11月20日に40人枠から外された。イバン・デヘスース・ジュニア フレッシュアイペディアより)

  • ジェイムソン・タイヨン

    ジェイムソン・タイヨンから見たジョシュ・ベケットジョシュ・ベケット

    テキサス州のウッドランズ高校時代の2009年にはベネズエラで開催されたパン・アメリカンU-18大会に米国代表として出場し、決勝のキューバ戦で7回2/3を16三振、無失点に抑えて金メダル獲得に大きく貢献した。2010年3月23日には19奪三振ノーヒットノーランを達成。ジョシュ・ベケット以降では最高の高校生投手との評価を受け、スティーブン・ストラスバーグとも比較された。ジェイムソン・タイヨン フレッシュアイペディアより)

  • マイク・ローウェル

    マイク・ローウェルから見たジョシュ・ベケットジョシュ・ベケット

    シーズン終了後、マーリンズは年俸総額削減のため主力選手の多くを放出し、ローウェルもジョシュ・ベケットとともにボストン・レッドソックスへトレードされた。若い先発投手を獲得して常勝球団を築くことを目論んでいたレッドソックスが欲しかったのは当時25歳のベケットであり、前年不調に陥っていたベテランのローウェルはマーリンズが「抱き合わせ」としてレッドソックスに押し付けたようなものだった。マイク・ローウェル フレッシュアイペディアより)

  • エイドリアン・ゴンザレス

    エイドリアン・ゴンザレスから見たジョシュ・ベケットジョシュ・ベケット

    2012年8月25日、ジョシュ・ベケット、カール・クロフォード、ニック・プントと金銭と共に、ジェームズ・ローニー、イバン・デヘスース、アレン・ウェブスターとのトレードでロサンゼルス・ドジャースへ移籍した。ドジャースからはさらに後日発表予定の2人の選手が移籍した。エイドリアン・ゴンザレス フレッシュアイペディアより)

  • 5月15日

    5月15日から見たジョシュ・ベケットジョシュ・ベケット

    1980年 - ジョシュ・ベケット、メジャーリーガー5月15日 フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュア

    ジョシュアから見たジョシュ・ベケットジョシュ・ベケット

    ジョシュ・ベケット - アメリカの野球選手。ジョシュア フレッシュアイペディアより)

29件中 11 - 20件表示

「ジョシュ・ベケット」のニューストピックワード