42件中 21 - 30件表示
  • ジョシュ・ベケット

    ジョシュ・ベケットから見たUSAトゥディ

    にはマイナーリーグのブルヴァード・カウンティ・マナティーズとポートランド・シードッグスで防御率1.54、14勝1敗の成績を残し、史上3人目となるベースボールアメリカ誌とUSAトゥディ紙の両方から「マイナーリーグ年間最優秀選手賞」を受賞した。9月4日のシカゴ・カブス戦で21歳112日と球団史上6番目の若さでメジャーデビューし、初登板初勝利を挙げた。ジョシュ・ベケット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・ベケット

    ジョシュ・ベケットから見たボルチモア・オリオールズ

    力だけでねじ伏せる投球からはカーブ、チェンジアップを多く織り交ぜるようになった。スプリングトレーニングでテリー・フランコーナ監督に「あいつはもう準備万端だ。今年は凄いことになるぞ」と言わしめた。4月をベーブ・ルース()、ペドロ・マルティネス()に次いで球団史上3人目となる5勝0敗を記録。また、開幕から5月8日にかけての7戦7勝は球団史上4位タイ。5月13日のオリオールズ戦を4回で降板。翌14日から右手中指の裂傷により15日間の故障者リスト入りとなった。6月14日にシーズン初の敗戦を喫するまでに9勝を記録。初めて選出されたオールスターでは2回を無失点に抑え、勝ち投手となった。ジョシュ・ベケット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・ベケット

    ジョシュ・ベケットから見たワールドシリーズ

    両リーグ最多の20勝を挙げ、自己最多の194奪三振を記録。ポストシーズンではディビジョンシリーズ、リーグチャンピオンシップシリーズ、ワールドシリーズの初戦に登板。また、リーグチャンピオンシップシリーズではレッドソックスが3敗と負ければシリーズ敗退となる第5戦に登板。ポストシーズン、計4試合に登板し4勝・2完封を記録。リーグチャンピオンシップではMVPを獲得し、自身2度目のワールドシリーズ制覇に貢献した。ジョシュ・ベケット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・ベケット

    ジョシュ・ベケットから見たマイアミ・マーリンズ

    3年時には10勝1敗・防御率0.46を記録し、USAトゥデイの高校最優秀投手に選出され、ドラフト史上初の高校生右腕として全体1位指名が期待された。結局、1999年のMLBドラフトで1巡目(全米2位)指名を受けフロリダ・マーリンズへ入団。小学校の入学が1年遅れたため19歳での指名となった。ジョシュ・ベケット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・ベケット

    ジョシュ・ベケットから見たニューヨーク・ヤンキース

    ニューヨーク・ヤンキースとのワールドシリーズ第6戦で中3日の登板であったが、ヤンキース打線を5安打完封し、シリーズMVPを獲得した。そのためは開幕前にサイ・ヤング賞候補の1人に挙げられるも、3回故障者リスト入りとなり、勝ち星も9に留まった。ジョシュ・ベケット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・ベケット

    ジョシュ・ベケットから見たテキサス州

    ジョシュア・パトリック・ベケット(Joshua Patrick Beckett, 1980年5月15日 - )はMLBロサンゼルス・ドジャースに所属している投手。右投右打。アメリカ合衆国テキサス州スプリング出身。ジョシュ・ベケット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・ベケット

    ジョシュ・ベケットから見たカーブ (球種)

    力だけでねじ伏せる投球からはカーブ、チェンジアップを多く織り交ぜるようになった。スプリングトレーニングでテリー・フランコーナ監督に「あいつはもう準備万端だ。今年は凄いことになるぞ」と言わしめた。4月をベーブ・ルース()、ペドロ・マルティネス()に次いで球団史上3人目となる5勝0敗を記録。また、開幕から5月8日にかけての7戦7勝は球団史上4位タイ。5月13日のオリオールズ戦を4回で降板。翌14日から右手中指の裂傷により15日間の故障者リスト入りとなった。6月14日にシーズン初の敗戦を喫するまでに9勝を記録。初めて選出されたオールスターでは2回を無失点に抑え、勝ち投手となった。ジョシュ・ベケット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・ベケット

    ジョシュ・ベケットから見た投手

    ジョシュア・パトリック・ベケット(Joshua Patrick Beckett, 1980年5月15日 - )はMLBロサンゼルス・ドジャースに所属している投手。右投右打。アメリカ合衆国テキサス州スプリング出身。ジョシュ・ベケット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・ベケット

    ジョシュ・ベケットから見た防御率

    レッドソックス移籍1年目の、16勝・33先発・204.2イニングはいずれも自己最高・チーム1位だったが、防御率5.01は自己最低、被本塁打36はリーグワースト2位。シーズン終了後にFAとなるベケットに対し、球団は7月19日に3年総額3,000万ドル(4年目の2010年は球団オプション)で契約延長した。ジョシュ・ベケット フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・ベケット

    ジョシュ・ベケットから見た2007年のワールドシリーズ

    両リーグ最多の20勝を挙げ、自己最多の194奪三振を記録。ポストシーズンではディビジョンシリーズ、リーグチャンピオンシップシリーズ、ワールドシリーズの初戦に登板。また、リーグチャンピオンシップシリーズではレッドソックスが3敗と負ければシリーズ敗退となる第5戦に登板。ポストシーズン、計4試合に登板し4勝・2完封を記録。リーグチャンピオンシップではMVPを獲得し、自身2度目のワールドシリーズ制覇に貢献した。ジョシュ・ベケット フレッシュアイペディアより)

42件中 21 - 30件表示

「ジョシュ・ベケット」のニューストピックワード