64件中 11 - 20件表示
  • ジョニー・ウィアー

    ジョニー・ウィアーから見たタチアナ・トトミアニナ

    小学生の時からロシアが好きだった。2007年ロシアのショーで、ロシア人以外で唯一“ロシアを愛する賞”を表彰された。ロシア人フィギュアスケータータチアナ・トトミアニナ から誕生日プレゼントでもらった「CCCP(ソビエト連邦)」と書いてあるジャージがお気に入り。エフゲニー・プルシェンコを尊敬している。プルシェンコからは「クワド(四回転ジャンプ)が跳べたら世界一」と評された。ジョニー・ウィアー フレッシュアイペディアより)

  • ジョニー・ウィアー

    ジョニー・ウィアーから見たメリッサ・グレゴリー

    同じアメリカのアイスダンスの選手であるメリッサ・グレゴリー&デニス・ペチュホフと仲がよく、アイスショーではトリオナンバーを披露している(ペチュホフは2007-2008シーズンのフリースケーティングの振り付けも担当している)。また女子シングルのサーシャ・コーエン、イリーナ・スルツカヤとは良き友人同士である。ジョニー・ウィアー フレッシュアイペディアより)

  • ジョニー・ウィアー

    ジョニー・ウィアーから見たオクサナ・バイウル

    リレハンメルオリンピックでオクサナ・バイウルが演じた「白鳥」に感銘を受け、12歳からスケートを始めた。コーチは当初からプリシラ・ヒル。それ以前は乗馬をしており、ペンシルベニア州のチャンピオンになった事もある。スケートを始めてわずか1年間で3回転トウループと3回転サルコウを習得し、その3年後の2001年世界ジュニア選手権で早くも優勝。翌2001-2002シーズンはグランプリシリーズに出場した。ジョニー・ウィアー フレッシュアイペディアより)

  • ジョニー・ウィアー

    ジョニー・ウィアーから見たエルヴィス・ストイコ

    2009-2010シーズンはデヴィッド・ウィルソンに振り付けを依頼。グランプリシリーズ初戦のロステレコム杯ではジャンプの不調が続き4位に終わったが、その後のNHK杯では安定した演技で2位につけた。グランプリファイナルでは更に安定度を高め、SP・FSともにノーミスの演技でパーソナルベストを更新。3位となり、2年連続で銅メダルを獲得した。全米選手権でも3位となり、バンクーバーオリンピック代表に選出された。バンクーバーオリンピックは総合6位に終わった。FSではノーミスの演技を披露し、会場中からスタンディングオベーションを受けた。だが点数が思ったほど伸びなかったため、会場からブーイングが起こった。しかし、ジョニー自身は優しい表情で観客席に向かって「抑えて抑えて」とブーイングを静める仕草をした。エルヴィス・ストイコとサーシャ・コーエンは「ウィアーは(5位の)チャンより上であるべきだった」と語っている。世界選手権は欠場した。2010年7月時点で、2010-2011シーズンの競技には参加しない旨を公表した。主な理由として「自分のスケーティングのイメージを再構築するための休養期間が必要」としている。ジョニー・ウィアー フレッシュアイペディアより)

  • ジョニー・ウィアー

    ジョニー・ウィアーから見たスコットランド

    ペンシルベニア州コーツビルに生まれる。スコットランド、アイルランド、ドイツ、ノルウェーにルーツを持つ。家族構成は本人と父、母、弟。経済的な理由でスケートを続けるために大学進学を諦めた。弟の大学の学費はジョニー自身が出しており非常に家族仲が良い。ちなみにジョニーのミドル・ネームGarvinは、「好きではないから」という理由で長らく伏せられていた。また婚姻にともない姓をウィアー=ヴォロノフ(Weir-Voronov)と配偶者の姓との複合姓に改めた。ジョニー・ウィアー フレッシュアイペディアより)

  • ジョニー・ウィアー

    ジョニー・ウィアーから見た全米フィギュアスケート選手権

    ジョン・ガーヴィン・"ジョニー"・ウィアー=ヴォロノフ(John Garvin "Johnny" Weir-Voronov 1984年7月2日 - )は、アメリカ合衆国の元フィギュアスケート選手(男子シングル)。2006年トリノオリンピック5位、2010年バンクーバーオリンピック6位入賞。2008年世界選手権銅メダリスト。全米選手権三連覇(2004年-2006年)。日本ではジョニ子とも。ジョニー・ウィアー フレッシュアイペディアより)

  • ジョニー・ウィアー

    ジョニー・ウィアーから見た2008年世界フィギュアスケート選手権

    ジョン・ガーヴィン・"ジョニー"・ウィアー=ヴォロノフ(John Garvin "Johnny" Weir-Voronov 1984年7月2日 - )は、アメリカ合衆国の元フィギュアスケート選手(男子シングル)。2006年トリノオリンピック5位、2010年バンクーバーオリンピック6位入賞。2008年世界選手権銅メダリスト。全米選手権三連覇(2004年-2006年)。日本ではジョニ子とも。ジョニー・ウィアー フレッシュアイペディアより)

  • ジョニー・ウィアー

    ジョニー・ウィアーから見たフリースケーティング

    同じアメリカのアイスダンスの選手であるメリッサ・グレゴリー&デニス・ペチュホフと仲がよく、アイスショーではトリオナンバーを披露している(ペチュホフは2007-2008シーズンのフリースケーティングの振り付けも担当している)。また女子シングルのサーシャ・コーエン、イリーナ・スルツカヤとは良き友人同士である。ジョニー・ウィアー フレッシュアイペディアより)

  • ジョニー・ウィアー

    ジョニー・ウィアーから見たアイスダンス

    同じアメリカのアイスダンスの選手であるメリッサ・グレゴリー&デニス・ペチュホフと仲がよく、アイスショーではトリオナンバーを披露している(ペチュホフは2007-2008シーズンのフリースケーティングの振り付けも担当している)。また女子シングルのサーシャ・コーエン、イリーナ・スルツカヤとは良き友人同士である。ジョニー・ウィアー フレッシュアイペディアより)

  • ジョニー・ウィアー

    ジョニー・ウィアーから見たシングルスケーティング

    ジョン・ガーヴィン・"ジョニー"・ウィアー=ヴォロノフ(John Garvin "Johnny" Weir-Voronov 1984年7月2日 - )は、アメリカ合衆国の元フィギュアスケート選手(男子シングル)。2006年トリノオリンピック5位、2010年バンクーバーオリンピック6位入賞。2008年世界選手権銅メダリスト。全米選手権三連覇(2004年-2006年)。日本ではジョニ子とも。ジョニー・ウィアー フレッシュアイペディアより)

64件中 11 - 20件表示