前へ 1 2 3
21件中 1 - 10件表示
  • 2004年アメリカ合衆国大統領民主党予備選挙

    2004年アメリカ合衆国大統領民主党予備選挙から見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    2004年アメリカ合衆国大統領民主党予備選挙(2004年アメリカがっしゅうこくだいとうりょう みんしゅとうよびせんきょ、Democratic Party (United States) presidential primaries of 2004, 2004 Democratic primaries)とは、2004年アメリカ合衆国大統領選挙に向けて、民主党の大統領・副大統領候補を選出した手続をいう。民主党党大会を最終的な舞台とする一連の予備選挙や党員集会を通じて、マサチューセッツ州選出上院議員ジョン・ケリーを大統領候補に、ノースカロライナ州出身のジョン・エドワーズを副大統領候補にそれぞれ選出した。2004年アメリカ合衆国大統領民主党予備選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 擬人法

    擬人法から見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    具体的な例を挙げれば、検察官が陪審員に対して、殺された被害者が「証拠を通して我々に語っている」とほのめかすことがある。アメリカ合衆国上院議員になる前のジョン・エドワーズはそれで有名な人物だが、エドワーズはある事件で、欠陥プール配水管のせいで死んでしまった少女の家族になって論じた。擬人法 フレッシュアイペディアより)

  • 外交問題評議会

    外交問題評議会から見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    現在も約50名ほどの研究員を有しており、複数の研究プロジェクトを実施している。日本でも良く知られているマイケル・グリーン (政治学者)は元上席研究員である。また、『フォーリン・アフェアーズ』誌は米国および諸外国の主要政治家が外交ビジョンを発表する場として重要視されており、2008年の大統領選挙でも候補者として名が取りざたされたバラック・オバマ、ヒラリー・クリントン、ジョン・マケイン、ジョン・エドワーズ、ミット・ロムニーのいずれもが論文を寄せており、その影響力は無視できないとされる。外交問題評議会 フレッシュアイペディアより)

  • 国際刑事裁判所の歴史

    国際刑事裁判所の歴史から見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    12月28日、2008年の米大統領選出馬を決めているアメリカ合衆国民主党のジョン・エドワーズ元上院議員(former Senator Johnny Reid EDWARDS)は記者会見でAP通信の記者の質問に答え、国際刑事裁判所に対する支持を言明。エドワーズ候補は、米政界の有力者としては今年初めて、国際刑事裁判所に対する賛同の意を公言したことになる。米政界ではICCに対する支持を公言するのは半ばタブーとされているため、大統領選という大舞台を前にして候補者がICCへの賛同を表明できるということは、少なからず米政界のICCに対する見かたが変化していることを示しているといえる。国際刑事裁判所の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • ピンク・マネー

    ピンク・マネーから見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    政治においては、ピンク・マネーには賛否両論があり、伝統的価値観を謳う保守的グループからの圧力が主な要因とされ、例として大統領候補だったマイケル・デュカキスは1988年アメリカ合衆国大統領選挙の期間中にピンク・マネーとの関係を公式に絶っていた。しかしながら、現在におけるピンク・マネーは政治的には受容の方向になりつつあり、特に民主党では主応な財源の一つになっている。2000年には民主党全国委員会単体向けに500万ドルの寄付があり「彼らの累計額は民主党員の寄付において、労働組合や法廷弁護士達と並んで最も大きいものとなった」とされる。ビル・クリントンやアル・ゴア、ジョン・エドワーズ、バラク・オバマ、ヒラリー・クリントン、ハワード・ディーン、ジョン・ケリー、ジョー・バイデンといった大統領候補者達はゲイに向けて自身に投票を呼びかける積極的なキャンペーンを行っている。ピンク・マネー フレッシュアイペディアより)

  • テンサス郡 (ルイジアナ州)

    テンサス郡 (ルイジアナ州)から見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    2004年の大統領選挙では、民主党のジョン・ケリー上院議員とジョン・エドワーズ上院議員の組み合わせで1,460票を獲得し、現職ジョージ・W・ブッシュ大統領とリチャード・チェイニー副大統領の組み合わせ、1,453票に勝利した。2000年の大統領選挙では、民主党候補のアル・ゴア副大統領が250票差でテンサス郡を制した。ゴアは1,580票を獲得し、共和党ブッシュとチェイニーの組み合わせは1,330票だった。テンサス郡 (ルイジアナ州) フレッシュアイペディアより)

  • イーストキャロル郡 (ルイジアナ州)

    イーストキャロル郡 (ルイジアナ州)から見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    2004年の大統領選挙では、共和党現職ジョージ・W・ブッシュ大統領とリチャード・チェイニー副大統領の組み合わせが1,357票、40%だったのに対し、民主党のジョン・ケリー上院議員とジョン・エドワーズ上院議員の組み合わせで1,980票、58%を獲得し、イーストキャロル郡を制した。イーストキャロル郡 (ルイジアナ州) フレッシュアイペディアより)

  • ウェストフェリシアナ郡 (ルイジアナ州)

    ウェストフェリシアナ郡 (ルイジアナ州)から見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    南北戦争が始まる以前から、ウェストフェリシアナ郡は民主党を支持していた。1972年の大統領選挙では、民主党のジョージ・マクガヴァンとサージェント・シュライバーの組み合わせを支持したことでは州内唯一の郡となった。2000年以降は大統領選挙で共和党候補を支持している。この年、ジョージ・W・ブッシュとディック・チェイニーの組み合わせが総投票数の55%、2,512票を獲得し、対する民主党のアル・ゴアとコネチカット州のジョー・リーバーマンの組み合わせは45%、2,187票だった。2004年では、ブッシュとチェイニーが総投票数の56%、2,932票を獲得し、対する民主党のジョン・ケリーとジョン・エドワーズは42%、2,214票だった。2008年もジョン・マケインが民主党のバラク・オバマを破った。ウェストフェリシアナ郡 (ルイジアナ州) フレッシュアイペディアより)

  • ノースカロライナ大学チャペルヒル校

    ノースカロライナ大学チャペルヒル校から見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    ジョン・エドワーズ - 2008年米大統領選民主党予備選候補者、前ノースカロライナ州上院議員ノースカロライナ大学チャペルヒル校 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年アメリカ合衆国大統領選挙

    2008年アメリカ合衆国大統領選挙から見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    ジョン・エドワーズ 前上院議員(ノースカロライナ州選出)(選挙運動サイト)2008年アメリカ合衆国大統領選挙 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
21件中 1 - 10件表示