29件中 11 - 20件表示
  • グリーンズバーグ (ペンシルベニア州)

    グリーンズバーグ (ペンシルベニア州)から見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    1994年、当時アメリカ合衆国大統領のビル・クリントンがグリーンズバーグ市を訪れたのを始め、2004年7月には民主党の大統領候補ジョン・ケリーと同副大統領候補のジョン・エドワーズ、2008年3月には同じく民主党大統領候補のヒラリー・クリントンとバラク・オバマが選挙戦中に訪れた。地元の歴史家に拠れば、1854年に国民共和党が最初の党員集会を開いた場所となった。ただしピッツバーグ市も同じことを主張している。グリーンズバーグ (ペンシルベニア州) フレッシュアイペディアより)

  • テンサス郡 (ルイジアナ州)

    テンサス郡 (ルイジアナ州)から見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    2004年の大統領選挙では、民主党のジョン・ケリー上院議員とジョン・エドワーズ上院議員の組み合わせで1,460票を獲得し、現職ジョージ・W・ブッシュ大統領とリチャード・チェイニー副大統領の組み合わせ、1,453票に勝利した。2000年の大統領選挙では、民主党候補のアル・ゴア副大統領が250票差でテンサス郡を制した。ゴアは1,580票を獲得し、共和党ブッシュとチェイニーの組み合わせは1,330票だった。テンサス郡 (ルイジアナ州) フレッシュアイペディアより)

  • イーストキャロル郡 (ルイジアナ州)

    イーストキャロル郡 (ルイジアナ州)から見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    2004年の大統領選挙では、共和党現職ジョージ・W・ブッシュ大統領とリチャード・チェイニー副大統領の組み合わせが1,357票、40%だったのに対し、民主党のジョン・ケリー上院議員とジョン・エドワーズ上院議員の組み合わせで1,980票、58%を獲得し、イーストキャロル郡を制した。イーストキャロル郡 (ルイジアナ州) フレッシュアイペディアより)

  • ウェストフェリシアナ郡 (ルイジアナ州)

    ウェストフェリシアナ郡 (ルイジアナ州)から見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    南北戦争が始まる以前から、ウェストフェリシアナ郡は民主党を支持していた。1972年の大統領選挙では、民主党のジョージ・マクガヴァンとサージェント・シュライバーの組み合わせを支持したことでは州内唯一の郡となった。2000年以降は大統領選挙で共和党候補を支持している。この年、ジョージ・W・ブッシュとディック・チェイニーの組み合わせが総投票数の55%、2,512票を獲得し、対する民主党のアル・ゴアとコネチカット州のジョー・リーバーマンの組み合わせは45%、2,187票だった。2004年では、ブッシュとチェイニーが総投票数の56%、2,932票を獲得し、対する民主党のジョン・ケリーとジョン・エドワーズは42%、2,214票だった。2008年もジョン・マケインが民主党のバラク・オバマを破った。ウェストフェリシアナ郡 (ルイジアナ州) フレッシュアイペディアより)

  • ウェイク郡 (ノースカロライナ州)

    ウェイク郡 (ノースカロライナ州)から見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    州全体の選挙でも近年は民主党が善戦している。1998年、アメリカ合衆国上院議員選挙で民主党のジョン・エドワーズがウェイク郡を制し、結局現職共和党員のラウチ・フェアクロースを破った。2000年、マイク・イーズリーがウェイク郡で55%を獲得し州知事に当選した。2004年、イーズリーは対抗馬のパトリック・バレンタインに対して59%対40%という大差で再選された。2008年の州知事選挙では、民主党のビバリー・パーデューが51%対45%でウェイク郡を制した。民主党上院議員候補のアースキン・ボウルズがウェイク郡で52%を得たが、州全体では逆にリチャード・バーが52%を取って当選した。2002年、共和党のエリザベス・ドールがウェイク郡で55%を得てボウルズを破り、州全体でも大差で当選した。2008年にはケイ・ヘイガンがドールを56%対40%で破った。ウェイク郡 (ノースカロライナ州) フレッシュアイペディアより)

  • ピンク・マネー

    ピンク・マネーから見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    政治においては、ピンク・マネーには賛否両論があり、伝統的価値観を謳う保守的グループからの圧力が主な要因とされ、例として大統領候補だったマイケル・デュカキスは1988年アメリカ合衆国大統領選挙の期間中にピンク・マネーとの関係を公式に絶っていた。しかしながら、現在におけるピンク・マネーは政治的には受容の方向になりつつあり、特に民主党では主応な財源の一つになっている。2000年には民主党全国委員会単体向けに500万ドルの寄付があり「彼らの累計額は民主党員の寄付において、労働組合や法廷弁護士達と並んで最も大きいものとなった」とされる。ビル・クリントンやアル・ゴア、ジョン・エドワーズ、バラク・オバマ、ヒラリー・クリントン、ハワード・ディーン、ジョン・ケリー、ジョー・バイデンといった大統領候補者達はゲイに向けて自身に投票を呼びかける積極的なキャンペーンを行っている。ピンク・マネー フレッシュアイペディアより)

  • 2004年アメリカ合衆国大統領選挙

    2004年アメリカ合衆国大統領選挙から見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    副大統領候補者はジョン・エドワーズ ノースカロライナ州選出上院議員。2004年アメリカ合衆国大統領選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年アメリカ合衆国大統領選挙

    2008年アメリカ合衆国大統領選挙から見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    ジョン・エドワーズ 前上院議員(ノースカロライナ州選出)(選挙運動サイト)2008年アメリカ合衆国大統領選挙 フレッシュアイペディアより)

  • アン・コールター

    アン・コールターから見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    2004年アメリカ合衆国大統領選挙で民主党副大統領候補であったジョン・エドワーズ議員を「同性愛者」などと罵倒し、エドワーズ夫人からニュースの生放送中に抗議の電話を入れられたこともあった。アン・コールター フレッシュアイペディアより)

  • スーザン・サランドン

    スーザン・サランドンから見たジョン・エドワーズジョン・エドワーズ

    政治的にリベラルな立場を保ち、反戦運動や人権問題にも積極的に関わっていることで有名。2008年の大統領選挙では、ジョン・エドワーズを支持していた。2011年9月には「ウォール街を占拠せよ」への協力意志を表明し、9月27日にデモ拠点となっているズコッティ公園を訪れた。同年10月には、ローマ法王ベネディクト16世が少年時代にヒトラーユーゲントに加入していたことを理由に「法王はナチだ」と発言(なおバチカンによれば、当時ドイツの少年のユーゲント加入は強制だったという)。スーザン・サランドン フレッシュアイペディアより)

29件中 11 - 20件表示