ジョン・テリー ニュース&Wiki etc.

ジョン・ジョージ・テリー(John George Terry, 1980年12月7日 - )は、イングランドのサッカー選手。プレミアリーグのチェルシーFCに所属し、主将を務めている。ポジションはCB。 (出典:Wikipedia)

「ジョン・テリー」Q&A

  • Q&A

    wccfのチェルシー縛りU5Rでチームを作ったのですが、査定お願いします。 まだ対戦…

    [続きを読む]

    回答数:6質問日時 - 2016年11月9日 22:45

  • Q&A

    wccfを始めて3ヶ月程です。現在イングランド縛りのU5Rで遊んでいて、まだ10試合…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年9月8日 00:41

  • Q&A

    ジョン・テリーがイングランド代表に復帰するかもしれないとのこと....どう思います?

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年9月4日 16:00

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ジョン・テリー」のつながり調べ

  • ER緊急救命室

    ER緊急救命室から見たジョン・テリー

    ディヴ・スヴェティック(第1シーズン)(ジョン・テリー、声:神谷和夫): 精神科医。ロシア人タクシー運転手コヴァリョフのサイドビジネスが縁で、葬儀屋チェーンの社長ロンダ・ヴァイダーと結ばれる。(ER緊急救命室 フレッシュアイペディアより)

  • UEFAチャンピオンズリーグ 2007-08 決勝

    UEFAチャンピオンズリーグ 2007-08 決勝から見たジョン・テリー

    試合はモスクワ夏時間で夜11時という非常に遅い時刻に始まり、試合中に翌日の22日を迎えた。大会得点王となったクリスティアーノ・ロナウドのゴールでマンチェスター・ユナイテッドが前半26分に先制し、前半終了前にフランク・ランパードのゴールでチェルシーが追いついた。その後は一進一退の攻防を繰り広げながら延長戦に突入。延長戦もゴールが生まれずPK戦に突入した。また延長戦の終了前にチェルシーのディディエ・ドログバがネマニャ・ヴィディッチの頬を叩き、退場となっている。雨降りしきる中行われたPK戦は、先攻のマンチェスター・ユナイテッドの3人目のキッカーであるクリスティアーノ・ロナウドが、チェルシーのGKペトル・チェフに止められ失敗。後攻のチェルシーがリードし、これを決めれば優勝という場面で5人目のジョン・テリーに回ったが、ボールを蹴る寸前に雨で濡れたピッチで軸足を滑らせてしまい、ポストにはじかれて失敗。その後は6人目は共に決めたものの、チェルシーの7人目ニコラ・アネルカが、マンチェスター・ユナイテッドのGKエトヴィン・ファン・デル・サールに止められマンチェスター・ユナイテッドの優勝が決まった。試合終了後、PKを失敗したクリスティアーノ・ロナウドはピッチにうつ伏せになったまま号泣し、ジョン・テリーも監督やチームメイトに抱かれながら号泣した。(UEFAチャンピオンズリーグ 2007-08 決勝 フレッシュアイペディアより)

「ジョン・テリー」のニューストピックワード