1 2 3 4 5 6 次へ
52件中 51 - 52件表示
  • ルカ・モドリッチ

    ルカ・モドリッチから見たジョン・テリージョン・テリー

    ハリー・レドナップはモドリッチを「模範的で、違うレベルのプレーヤー」と表現し、そのプレーやサッカーへの真面目な姿勢、プロ意識を高く評価するなどガレス・ベイルらとともに「代えの利かない売却不可能な選手」であるとしている。ダレン・アンダートンはモドリッチがトッププレーヤーであり、ポール・スコールズの完璧な後継者となり得ると賞賛。ライアン・ギグスもまた、スコールズの真の後継者としてモドリッチを指名した。ジョン・テリーはモドリッチを「対戦するのが難しいワールドクラスのプレイヤーで、機敏な素晴らしいフィニッシャー」と賞賛した。かつてNKディナモ・ザグレブやレアル・マドリードでプレーした同郷のロベルト・プロシネチキは「テクニックと判断力を兼ね備えたうえ、強い意志を持った本物のミッドフィルダー」と評している。ズボニミール・ボバンはEURO 2012でのイタリア戦前に「イタリアにおけるピルロのように極めて重要な選手であり、モドリッチ抜きのクロアチアは想像できない。試合を読む力が素晴らしく、チームリーダーとしての自覚も高い」と語った。ルカ・モドリッチ フレッシュアイペディアより)

  • ロメル・ルカク

    ロメル・ルカクから見たジョン・テリージョン・テリー

    2011年8月18日、念願だったチェルシーFCへの移籍が5年契約で決定した(移籍金は1200万ユーロ。)。背番号は18。8月27日のノリッジ・シティFC戦にフェルナンド・トーレスとの交代で途中出場し、プレミアリーグデビューを果たした。移籍当初はカップ戦で起用されることが多かったものの、2012年5月13日にプレミアリーグのブラックバーン・ローバーズ戦で初先発。この試合で、ジョン・テリーのゴールをアシストし、試合のMVPに輝いた。しかし、その後はこれといった活躍はなく、出場機会には恵まれなかった。ロメル・ルカク フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
52件中 51 - 52件表示

「ジョン・テリー」のニューストピックワード