68件中 21 - 30件表示
  • ジョン・テリー

    ジョン・テリーから見たレドリー・キング

    チェルシーの下部組織に入団する前はウェストハムの下部組織に所属していた。それ以前にはセンラブFCという少年チームに所属しており、中盤でプレイしていた。その時のチームメイトにはボビー・ザモラ、レドリー・キング、ポール・コンチェスキー、ジェイロイド・サミュエル、1つ下の年代にジャーメイン・デフォーら、のちにプレミアリーグでプレイするメンバーが多数所属していた。ジョン・テリー フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・テリー

    ジョン・テリーから見たパウロ・フェレイラ

    2006年末から2007年の2月にかけて、腰の手術のためにチームを離脱。モウリーニョ監督はその間パウロ・フェレイラやマイケル・エッシェンをセンターバックに起用していたが、リヴァプールとのアウェー戦では0-2で完敗するなど守備の安定感を欠き、テリーの偉大さを証明する結果となった。2月3日に行われたチャールトン・アスレティックとのアウェー戦で終了間際に交代でピッチに登場し、約一ヶ月ぶりの復帰を果たす。翌週のミドルズブラではスターティングメンバーに復帰し、以前と変わらぬ安定したプレーを見せた。ジョン・テリー フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・テリー

    ジョン・テリーから見たカルロ・クディチーニ

    2006年10月14日のレディング戦では、GKのペトル・チェフが試合開始早々に相手MFのスティーヴン・ハントの膝が頭に直撃し負傷退場となった上に、代わりに出場した控えGKのカルロ・クディチーニも後半ロスタイムに相手DFと接触し負傷退場となってしまった。交代枠を使い切っていたため、テリーがわずかな時間ながら代役GKとしてゴールマウスを守ることになり、自らのポジションであったセンターバックはFWのドログバが入ることになった。ジョン・テリー フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・テリー

    ジョン・テリーから見たポール・コンチェスキー

    チェルシーの下部組織に入団する前はウェストハムの下部組織に所属していた。それ以前にはセンラブFCという少年チームに所属しており、中盤でプレイしていた。その時のチームメイトにはボビー・ザモラ、レドリー・キング、ポール・コンチェスキー、ジェイロイド・サミュエル、1つ下の年代にジャーメイン・デフォーら、のちにプレミアリーグでプレイするメンバーが多数所属していた。ジョン・テリー フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・テリー

    ジョン・テリーから見たジャンフランコ・ゾラ

    敵味方関係なく相手のネーミングに臆しない所があり、新人の頃に、不甲斐無いプレーをしたジャンフランコ・ゾラに怒鳴ったことがある。ジョン・テリー フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・テリー

    ジョン・テリーから見たエトヴィン・ファン・デル・サール

    2007-08シーズンのマンチェスター・ユナイテッドとのチャンピオンズリーグ決勝は、両チーム譲らずPK戦に突入した。マンチェスター・ユナイテッドで三番目のキッカーを務めたクリスティアーノ・ロナウドのキックをペトル・チェフが止め、決めれば優勝という状況で5番目のキッカーであったテリーに順番が回ってくる。しかし降りしきる雨によってぬかるんだピッチに足をとられたテリーは、ボールをポストに当ててしまい失敗。その後チェルシーで7番目のキッカーを務めたニコラ・アネルカのキックをエトヴィン・ファン・デル・サールが止め、結局マンチェスター・ユナイテッドに敗れた。テリーは涙を流し悲嘆にくれ、その後チームのホームページ内で謝罪をした。しかし「彼が居なければ我々は決勝に勝ち進むことは出来なかっただろう」とランパードが語るように擁護の声も多かった。ジョン・テリー フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・テリー

    ジョン・テリーから見たソル・キャンベル

    2006 FIFAワールドカップではソル・キャンベルに代わりレギュラーに定着、リオ・ファーディナンドとともにイングランドの堅守を支えた。ジョン・テリー フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・テリー

    ジョン・テリーから見たジェイロイド・サミュエル

    チェルシーの下部組織に入団する前はウェストハムの下部組織に所属していた。それ以前にはセンラブFCという少年チームに所属しており、中盤でプレイしていた。その時のチームメイトにはボビー・ザモラ、レドリー・キング、ポール・コンチェスキー、ジェイロイド・サミュエル、1つ下の年代にジャーメイン・デフォーら、のちにプレミアリーグでプレイするメンバーが多数所属していた。ジョン・テリー フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・テリー

    ジョン・テリーから見たグレン・ジョンソン

    プレイステーション2でしばしば遊ぶという。その熱中ぶりはチームメイトを家に招き、自身がイメージキャラクターにもなった、コナミのウイニングイレブンのパーティーを開くほど(しかもトロフィーまで作っている)。因みにこのパーティではチームメイトだったグレン・ジョンソンとジョー・コールがそれぞれ優勝した。ジョン・テリー フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・テリー

    ジョン・テリーから見たズラトコ・デディッチ

    2010 FIFAワールドカップのグループリーグ第3節におけるスロベニア戦において、後半67分に、相手FWのミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチのシュートをスライディングでブロックした直後、なおもゴールに迫るズラトコ・デディッチのシュートに対し、頭部からダイブしてのブロックを試みる。結果的に自身のブロックは失敗したものの失点を免れ、この勇敢なプレーは高い評価を受けた。ジョン・テリー フレッシュアイペディアより)

68件中 21 - 30件表示

「ジョン・テリー」のニューストピックワード