1073件中 41 - 50件表示
  • ジョン・レノン・ミュージアム

    ジョン・レノン・ミュージアムから見たジョン・レノンジョン・レノン

    ジョン・レノン・ミュージアム (John Lennon Museum、JLM) は、かつて2000年から2010年まで、さいたま市に存在していたジョン・レノンをテーマとした展示施設。ジョン・レノン・ミュージアム フレッシュアイペディアより)

  • イマジン (オリジナル・サウンドトラック)

    イマジン (オリジナル・サウンドトラック)から見たジョン・レノンジョン・レノン

    イマジン (オリジナル・サウンドトラック) (Imagine(Music From The Original Motion Picture)) は、ジョン・レノンのドキュメンタリー的実写映画『イマジン』のサウンドトラック・アルバム。イマジン (オリジナル・サウンドトラック) フレッシュアイペディアより)

  • 紅盤

    紅盤から見たジョン・レノンジョン・レノン

    作詞・作曲: John Lennon、日本語詞・編曲: 斉藤和義紅盤 フレッシュアイペディアより)

  • 愛のことば (ビートルズの曲)

    愛のことば (ビートルズの曲)から見たジョン・レノンジョン・レノン

    本作は1965年12月3日に発売された6作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『ラバー・ソウル』のA面6曲目に収録された。レノン=マッカートニーの作。実質的にはジョン・レノンの作品とされる。ヴォーカルはジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスンが3声コーラスで、ジョンはミドルエイトの部分でリードをとっている。ハーモニウムのソロはジョージ・マーティンによる演奏。愛のことば (ビートルズの曲) フレッシュアイペディアより)

  • 浜田哲生

    浜田哲生から見たジョン・レノンジョン・レノン

    1960年代にビートルズの音楽性と先駆性に着目し、1966年に「ビートルズ・シネ・クラブ」を創設。1968年には渋谷区に「アップルハウス」(名前はアップル・コアにちなむ)というクラブハウスを作り、ジョン・レノン夫妻や、寺山修司、東由多加、木下恵介らの有名文化人や、原将人、森永博志ら若きビートルズ・ファンたちのたまり場となった。浜田哲生 フレッシュアイペディアより)

  • ワン・アフター・909

    ワン・アフター・909から見たジョン・レノンジョン・レノン

    レノン=マッカートニーの作品。実質的な作者について、ジョン・レノンは自作であると主張し、ポール・マッカートニーは自伝「メニー・イヤーズ・フロム・ナウ」で10代の頃に共作したと述べていて、意見が分かれている。ポール自身は「この歌詞は気に入らなかった」と語っている。ワン・アフター・909 フレッシュアイペディアより)

  • 心の壁、愛の橋

    心の壁、愛の橋から見たジョン・レノンジョン・レノン

    『心の壁、愛の橋』 (Walls and Bridges) は、1974年9月26日にアメリカで発表されたジョン・レノンのアルバム。イギリスでは同年10月4日に発売。全米1位・全英6位・日本14位を記録。心の壁、愛の橋 フレッシュアイペディアより)

  • グッドナイト・ウィーン

    グッドナイト・ウィーンから見たジョン・レノンジョン・レノン

    当時「失われた週末 (Lost Weekend)」を過ごしていたジョン・レノンを始め、ハリー・ニルソン、エルトン・ジョン、ジェシ・エド・デイヴィス(彼らはジョンのアルバム『心の壁、愛の橋』にも参加)、ドクター・ジョン(後にリンゴのオールスター・バンドにも参加)等がレコーディングに参加したことで知られている。このアルバムのTVコマーシャルではジョン・レノンがナレーションを担当し、最後にリンゴが「Thank You,John」とお礼を述べている。グッドナイト・ウィーン フレッシュアイペディアより)

  • トロと旅する

    トロと旅するから見たジョン・レノンジョン・レノン

    市川・船橋(6月6日〜10日) - 6日放送時にベン・E・キング、ジョン・レノンの「スタンド・バイ・ミー」が使用されたトロと旅する フレッシュアイペディアより)

  • レコード・プラント・スタジオ

    レコード・プラント・スタジオから見たジョン・レノンジョン・レノン

    ジョン・レノン:『イマジン』(1971年)レコード・プラント・スタジオ フレッシュアイペディアより)

1073件中 41 - 50件表示

「ジョン・レノン」のニューストピックワード