242件中 21 - 30件表示
  • デルタ航空

    デルタ航空から見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    1987年3月に日本乗入れを開始した。旧社時代は成田国際空港からポートランド、ロサンゼルス、ニューヨーク、アトランタの各路線を運航していたが、2001年の9.11同時多発テロの直後、成田 - アトランタ便を除いたアジア路線から一時撤退した。デルタ航空 フレッシュアイペディアより)

  • ラガーディア空港

    ラガーディア空港から見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    近隣にあるジョン・F・ケネディ国際空港、ニューアーク・リバティー国際空港と共にニューヨーク都市圏の空港の一つである。その管理、運営、警備はすべて同地域の地域開発公団であるニューヨーク・ニュージャージー港湾公社が行っている。ラガーディア空港 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓航空ナッツ・リターン

    大韓航空ナッツ・リターンから見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    大韓航空ナッツリターン事件あるいは大韓航空ナッツ回航事件()は、2014年12月5日、ジョン・F・ケネディ国際空港で離陸のため滑走路に向かい始めた大韓航空86便で、ファーストクラスの乗客として乗っていた大韓航空副社長だった趙顕娥(チョ・ヒョナ)が客室乗務員に対してクレームをつけ、旅客機を搭乗ゲートに引き返させた上でチーフパーサー(機内サービス責任者)を86便から降ろし、運航を遅延させた事件である。大韓航空ナッツ・リターン フレッシュアイペディアより)

  • ロングアイランド

    ロングアイランドから見たJFK国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    ニューヨーク都市圏の空の玄関であるJFK国際空港と国内線向けラガーディア空港は10回の航空機災害を経験しており、そのうち3機はナッソーとサフォークに墜落している。1965年、イースタン航空663便は離陸直後にジョーンズビーチに墜落。1990年、アビアンカ航空52便はコーヴネックに墜落、73人の命を奪った。1996年、トランスワールド航空800便は空中爆発、分解しイーストモリッチーズ沿岸に落下。テロとも疑われたこの事故で230人の乗客が亡くなり、サフォーク郡ファイアーアイランドのスミスポイント郡立公園には追悼碑が建てられている。ロングアイランド フレッシュアイペディアより)

  • リトル・チャロ

    リトル・チャロから見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    元々、捨て犬だったが少年・翔太に拾われ、育てられた日本の子犬・チャロ。しかし、アメリカ旅行からの帰国の際、何かの手違いによってチャロの入ったケージは飛行機には乗らず、チャロはニューヨークのJFK空港で迷子になってしまう。警備員に追われたチャロは、トラックの荷台に飛び込み、ニューヨークの街へと向かうが、街の人たちはチャロを冷たく扱うのであった。リトル・チャロ フレッシュアイペディアより)

  • 日本航空

    日本航空から見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    現在では羽田空港の再国際化に伴い、大幅に国際線就航都市を増やしたANAと日本国民のニーズに協力して応える体制が確立され、かつて20世紀に双発機に課されていた渡洋飛行規制ETOPSが大幅緩和された事もあり、連続飛行による航続距離が大幅に向上した中型機材B787(ドリームライナー)の保有機数増加も大きな要素として働き、2015年末時点でのJAL及びANA両社を合計した日本発着による直行国際便就航地は、西側としての国策的な関係もあり、国際線の運航が日本エアシステム(JAS)合併以前の日本航空による事実上の寡占状態であった冷戦時代よりも大幅に増えている。2013年頃から日本にも本格的に進出した国外格安航空会社による東アジア及び東南アジア各地への独自路線開設が相次ぎ、首都圏を経由せず海外に渡航する事が容易となり、一般国民による個人旅行としての海外旅行は、バブル経済期以前と比べさらに気軽に楽しめるようになった。日本航空の自社運航便としても、東京/羽田空港発着英国/ロンドン・ヒースロー空港線が高搭乗率を維持しており、2015年11月からは、2001年以来の約14年ぶりの復活となる成田国際空港発着テキサス州ダラス・フォートワース線を開設した。北米大陸路線については大型機材で運航するアメリカ合衆国/ニューヨーク・ジョン・F・ケネディ国際空港やマサチューセッツ州・ボストンへの直行便に次ぐ主力路線として、最新鋭機材B787-8型機の新仕様機材である「JAL SKY SUITE 787」で運航するアメリカ合衆国南部への主力路線として運航している。同空港からの国際線運航便数は、13路線・1日20便(2015冬ダイヤから中国路線増便のため)となっており、首都圏発着以外の自社国際便では大阪府泉佐野市の関西国際空港発着便や愛知県常滑市の中部国際空港発着便などの三大都市圏発着国際線も高い定時出発率を維持しており、さらに地方空港からの各方面に向けた国際チャーター便も頻繁に運航している。日本航空 フレッシュアイペディアより)

  • アイドルワイルド空港

    アイドルワイルド空港から見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    アイドルワイルド空港 フレッシュアイペディアより)

  • エア・ナイジェリア

    エア・ナイジェリアから見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    当時は国内8空港、海外8空港へ就航していて、将来的にジョン・F・ケネディ国際空港、ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港、ワシントン・ダレス国際空港へ就航を予定していた。エア・ナイジェリア フレッシュアイペディアより)

  • タリン・サイモン

    タリン・サイモンから見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    Contraband (2010)はNYのジョン・F・ケネディ国際空港にあるアメリカ合衆国税関・国境警備局およびアメリカ合衆国郵便公社国際郵便施設で押収された禁制品1,075点の写真からなるシリーズ。2009年11月16日から20日までの4日間、サイモンは空港で海外からアメリカに持ち込まれる品物を撮影した。タリン・サイモン フレッシュアイペディアより)

  • マフィアへの挑戦6/三人の女

    マフィアへの挑戦6/三人の女から見たケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    ニューヨークのケネディ国際空港に降り立ったボランはフレディ・ギャンベラの手下サム・ザ・ボマーの襲撃を受ける。マフィアへの挑戦6/三人の女 フレッシュアイペディアより)

242件中 21 - 30件表示

「ジョン・F・ケネディ国際空港」のニューストピックワード