242件中 41 - 50件表示
  • ポートランド国際ジェットポート

    ポートランド国際ジェットポートから見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    オーランド、ニューアーク、アトランタ、シンシナティ、ニューヨーク(JFK)、ニューヨーク(ラガーディア)、デトロイト、ミネアポリス、ワシントン(ダレス)、ワシントン(ナショナル)、シカゴ(オヘア)、フィラデルフィア、シャーロット、ワシントンD.C.(ボルチモア・ナショナル)ポートランド国際ジェットポート フレッシュアイペディアより)

  • ジャクソンビル国際空港

    ジャクソンビル国際空港から見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    ジェットブルー航空(ボストン、ニューヨーク・ケネディジャクソンビル国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ダウンタウン・マンハッタン・ヘリポート

    ダウンタウン・マンハッタン・ヘリポートから見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    ダウンタウン・マンハッタン・ヘリポートは、1956年にオープンした西30丁目にあるヘリポートを補い、1960年12月8日にオープンした。1960年代、70年代の間、ニューヨーク・エアウェイズは、ヘリポートから市の主要空港へ、定期便を運営していたが、1980年代中頃に運行を取り止めた。2006年には、USヘリコプターも路線を全て廃止したが、2009年11月までに、ジョン・F・ケネディ国際空港への1時間ごとの定期便を再開した。ダウンタウン・マンハッタン・ヘリポート フレッシュアイペディアより)

  • サットフィン・ブルバード-アーチャー・アベニュー-JFKエアポート駅

    サットフィン・ブルバード-アーチャー・アベニュー-JFKエアポート駅から見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    この駅を出てすぐ目の前に、ロングアイランド鉄道のジャマイカ駅があり、乗り換えができる。また、ジョン・F・ケネディ国際空港へ向かう新交通システムであるエアトレインJFKへの乗り換えもできる。サットフィン・ブルバード-アーチャー・アベニュー-JFKエアポート駅 フレッシュアイペディアより)

  • ブリッジポート (コネチカット州)

    ブリッジポート (コネチカット州)から見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    ブリッジポートの玄関口となる空港はニューヨークの3空港(ジョン・F・ケネディ国際空港、ラガーディア空港、ニューアーク国際空港)である。いずれの空港からも車、または一旦ペンシルベニア駅へ出て鉄道でブリッジポートを目指すことができる。かつては市の東約4kmに位置するシコースカイ記念空港(Sikorsky Memorial Airport)にもボルチモア・ワシントン国際空港やボストンのローガン国際空港からの航空機の便があったが、1999年11月にUSエアウェイズの便が廃止されたのを最後に同空港は使われなくなった。ブリッジポート (コネチカット州) フレッシュアイペディアより)

  • グレゴリー・ケリー

    グレゴリー・ケリーから見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    1961年、全米フィギュアスケート選手権で2位、北米フィギュアスケート選手権で3位となって同年、チェコスロバキア(当時、現チェコ)のプラハで開催予定だった世界フィギュアスケート選手権代表に選出された。同年2月15日、ケリーを含む世界フィギュアスケート選手権アメリカ合衆国代表チーム(選手18名、コーチ6名、マネージャー1名、競技委員と審判員3名、選手・コーチ等の家族6名)は、ニューヨークのアイドルワイルド空港(現在のジョン・F・ケネディ国際空港)からサベナ航空548便ボーイング707-329(機体記号OO-SJB、1959年製造)に搭乗してベルギー・ブリュッセル国際空港に向かっていた。しかし、着陸直前に機体が制御を失って上昇と横傾斜を始め、そのまま空港近くの村落に墜落した。グレゴリー・ケリー フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の航空

    2010年の航空から見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    (路線廃止) 日本航空が成田-ニューヨーク経由サンパウロ線を廃止。29日のグアルーリョス国際空港発成田国際空港着の最終便をもって32年間の運航に幕を閉じた。2010年の航空 フレッシュアイペディアより)

  • イースト・サイド・アクセス

    イースト・サイド・アクセスから見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    1日当たりでは16万2千人が利用することが想定されている。また、この事業が完成すれば、クイーンズのジャマイカ駅でLIRRからエアトレインに乗り換えることで、ミッドタウンの東側からジョン・F・ケネディ国際空港への行き来が便利になる。イースト・サイド・アクセス フレッシュアイペディアより)

  • 1960年代の建築

    1960年代の建築から見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    ジョン・F・ケネディ国際空港TWAターミナル (1962年 エーロ・サーリネン)1960年代の建築 フレッシュアイペディアより)

  • ニューヘイブン (コネチカット州)

    ニューヘイブン (コネチカット州)から見たケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    ニューヘイブンの玄関口となる空港としては、ニューヘイブン湾の東岸にトゥウィード・ニューヘイブン空港があり、USエアウェイズの定期便がある。ただし空港の規模が小さく、ジェット機は2006年1月を最後に発着していない。ニューヘイブン市民がよく利用する空港は州都ハートフォードの北郊に位置するブラッドレー国際空港である。東海岸以外への便や国際線には、ニューヨークの3空港(ケネディ国際空港、ラガーディア空港、ニューアーク国際空港)がよく利用されている。これら3空港からは車か、一旦ペンシルベニア駅へ出て鉄道でニューヘイブンへ着くことができる。ニューヘイブン (コネチカット州) フレッシュアイペディアより)

242件中 41 - 50件表示

「ジョン・F・ケネディ国際空港」のニューストピックワード