177件中 61 - 70件表示
  • ブリッジポート (コネチカット州)

    ブリッジポート (コネチカット州)から見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    ブリッジポートの玄関口となる空港はニューヨークの3空港(ジョン・F・ケネディ国際空港、ラガーディア空港、ニューアーク国際空港)である。いずれの空港からも車、または一旦ペンシルベニア駅へ出て鉄道でブリッジポートを目指すことができる。かつては市の東約4kmに位置するシコースカイ記念空港(Sikorsky Memorial Airport)にもボルチモア・ワシントン国際空港やボストンのローガン国際空港からの航空機の便があったが、1999年11月にUSエアウェイズの便が廃止されたのを最後に同空港は使われなくなった。ブリッジポート (コネチカット州) フレッシュアイペディアより)

  • VCバード国際空港

    VCバード国際空港から見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    デルタ航空(アトランタ、ニューヨークVCバード国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ポイント・サリンス国際空港

    ポイント・サリンス国際空港から見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    Air Jamaica(ブリッジタウン、モンテゴ・ベイ、ニューヨークポイント・サリンス国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ラガーディア空港

    ラガーディア空港から見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    ジョン・F・ケネディ国際空港、ニューアーク・リバティー国際空港と共にニューヨーク都市圏の空港の一つである。その管理、運営、警備はすべて同地域の地域開発公団であるニューヨーク・ニュージャージー港湾公社が行っている。ラガーディア空港 フレッシュアイペディアより)

  • シーザー・ペリ

    シーザー・ペリから見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    ニューヨーク・ジョン・F・ケネディ国際空港のトランスワールド航空ターミナルビル、1962年1シーザー・ペリ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカン航空1便墜落事故

    アメリカン航空1便墜落事故から見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    1962年3月1日、アメリカン航空1便はアメリカ大陸横断便としてニューヨークからロサンジェルスに向かうため、アイドルワイルド空港(現在のジョン・F・ケネディ国際空港)の滑走路33Lを午前10時6分に離陸した。1便はボーイング707-123B(機体記号:N7506A)で運航されていた。アメリカン航空1便墜落事故 フレッシュアイペディアより)

  • エジプト航空990便墜落事故

    エジプト航空990便墜落事故から見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    アメリカ合衆国のロサンゼルス発ニューヨーク(ジョン・F・ケネディ国際空港)経由エジプト・カイロ行きとして運航されていたエジプト航空990便(ボーイング767-300ER、機体記号SU-GAP、1989年製造)が、ニューヨークから離陸して30分後の1999年10月31日午前1時50分頃(アメリカ東部標準時)、マサチューセッツ州ナンタケット島沖から南東60マイル(96Km)の大西洋上に墜落した。この事故で運航乗務員4名(うち交代要員2名)、客室乗務員10名、乗客203名の合わせて217名全員が犠牲になった。エジプト航空990便墜落事故 フレッシュアイペディアより)

  • 中国民航機ハイジャック事件

    中国民航機ハイジャック事件から見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    1989年12月16日、北京発上海・サンフランシスコ経由ニューヨーク行きの中国国際航空公司CA981便(ボーイング747・乗員23名、乗客200名)が上海に向かう途中、済南付近の上空でハイジャックされた。犯人の中国人男性(当時35歳)は妻子を連れて搭乗しており、爆発物を所持していると脅迫し(実際は丸腰であった)、韓国のソウル行きを要求した。中国民航機ハイジャック事件 フレッシュアイペディアより)

  • 空港ターミナルビル

    空港ターミナルビルから見たジョン・F・ケネディ国際空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    ターミナルビルは、多くの旅客や手荷物をさばくために、実用本位の簡素な設計で建てられる場合がよくみられるが、一方でターミナルビルは国家や都市を代表する顔であり、非日常的な旅への出発地でもあるため、著名な建築家が起用されて、高い天井や壮大な空間を備えた立派な建物となることもある。バグダード国際空港(旧名:サッダーム国際空港)のように、独裁者の偉大さを示す記念碑となることもあれば、シャルル・ド・ゴール国際空港のポール・アンドリュー設計によるターミナル1、ジョン・F・ケネディ国際空港のエーロ・サーリネン設計によるターミナル5など、当時のハイテクの粋を集め、今日では名作とされている現代建築もある。空港ターミナルビル フレッシュアイペディアより)

  • シャノン空港

    シャノン空港から見たJFK空港ジョン・F・ケネディ国際空港

    ヨーロッパからシャノンで乗り継いでアメリカに向かう場合、シャノンでアメリカの入国審査を受ける。この方法で、ブリティッシュエアウェイズの1・3便はロンドン・シティ空港からニューヨークJFK空港へ就航している(シティ空港の滑走路の長さの関係で離陸重量に制限があるため、かつての大西洋横断航路のように、横断に必要な燃料をここで給油している)。これは、カナダの空港(カナダからアメリカに向かう場合、カナダでアメリカの入国審査を受ける)と同じシステムである。シャノン空港 フレッシュアイペディアより)

177件中 61 - 70件表示

「ジョン・F・ケネディ国際空港」のニューストピックワード