119件中 11 - 20件表示
  • ジョン・F・ケネディ国際空港

    ジョン・F・ケネディ国際空港から見たブリティッシュエアウェイズ

    ターミナル数は9つで空港施設の規模としては全米一、面積は約20平方キロメートル(成田国際空港の約2倍)で、マンハッタンの42丁目通り以南の面積に匹敵する。なお、アメリカ以外の航空会社としてブリティッシュエアウェイズの専用ターミナルが存在していた。ジョン・F・ケネディ国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・F・ケネディ国際空港

    ジョン・F・ケネディ国際空港から見たアシアナ航空

    貨物の取り扱い量も多く、現在中国国際貨運航空、アメリカン航空、アシアナ航空、キャセイパシフィック航空、エミレーツ・スカイカーゴ、ルフトハンザ・カーゴ、大韓航空、日本貨物航空、ユナイテッド航空など、100社以上が貨物専用便を就航させており、敷地内には航空貨物を取り扱う施設も数多い。ジョン・F・ケネディ国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・F・ケネディ国際空港

    ジョン・F・ケネディ国際空港から見たユナイテッド航空

    貨物の取り扱い量も多く、現在中国国際貨運航空、アメリカン航空、アシアナ航空、キャセイパシフィック航空、エミレーツ・スカイカーゴ、ルフトハンザ・カーゴ、大韓航空、日本貨物航空、ユナイテッド航空など、100社以上が貨物専用便を就航させており、敷地内には航空貨物を取り扱う施設も数多い。ジョン・F・ケネディ国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・F・ケネディ国際空港

    ジョン・F・ケネディ国際空港から見たエーロ・サーリネン

    トランス・ワールド航空のメインである第5ターミナルも1962年に完成した。家具デザイナーとしても知られるフィンランド生まれのアメリカ人建築家エーロ・サーリネンによって設計された。また第3ターミナル、第5ターミナルともに1970年代に改装されている。ジョン・F・ケネディ国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・F・ケネディ国際空港

    ジョン・F・ケネディ国際空港から見たアメリカ同時多発テロ事件

    2001年9月11日:9.11テロの直後、最も早く一時閉鎖される。ジョン・F・ケネディ国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・F・ケネディ国際空港

    ジョン・F・ケネディ国際空港から見たイースタン航空

    ジョン・F・ケネディ国際空港はデルタ航空とジェットブルー航空がハブ空港にしているほか、アメリカン航空も準ハブ空港の一つとしており、その混雑はますます進んでいる(かつてはイースタン航空、ナショナル航空、パンアメリカン航空、タワーエアー、トランスワールド航空などもハブ空港としていた)。ジョン・F・ケネディ国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・F・ケネディ国際空港

    ジョン・F・ケネディ国際空港から見たパンアメリカン航空

    ジョン・F・ケネディ国際空港はデルタ航空とジェットブルー航空がハブ空港にしているほか、アメリカン航空も準ハブ空港の一つとしており、その混雑はますます進んでいる(かつてはイースタン航空、ナショナル航空、パンアメリカン航空、タワーエアー、トランスワールド航空などもハブ空港としていた)。ジョン・F・ケネディ国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・F・ケネディ国際空港

    ジョン・F・ケネディ国際空港から見たトランスワールド航空

    ジョン・F・ケネディ国際空港はデルタ航空とジェットブルー航空がハブ空港にしているほか、アメリカン航空も準ハブ空港の一つとしており、その混雑はますます進んでいる(かつてはイースタン航空、ナショナル航空、パンアメリカン航空、タワーエアー、トランスワールド航空などもハブ空港としていた)。ジョン・F・ケネディ国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・F・ケネディ国際空港

    ジョン・F・ケネディ国際空港から見たイオ・ミン・ペイ

    イオ・ミン・ペイの設計で1969年に完成し、旧ナショナル航空のターミナルとして使用されていた。ナショナル航空が旧パンアメリカン航空に買収されると、隣接する第5ターミナルを使用していた旧トランスワールド航空が第6ターミナルを買収し、その一部をユナイテッド航空にリースした。2001年にトランスワールド航空がアメリカン航空に買収されると、ジェットブルー航空が同ターミナルを買収、750万ドルをかけた大改修の後、同航空のハブとして再開業されたが、2010年に第5ターミナルに移転し2011年に解体。ゲート数は21。ジョン・F・ケネディ国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・F・ケネディ国際空港

    ジョン・F・ケネディ国際空港から見たロンドン

    当時パンアメリカン航空の本拠地であったこの空港は、ロンドン・パリ・ローマからはノンストップで行けるのに対し、日本からのアクセスは747就航後でもアンカレジまたはホノルル・シアトル・ロサンゼルスを経由する必要があった。そこで、極東からJFKまでの無着陸飛行のためにボーイング社が開発したのが超長距離用747SPである。1976年4月25日、パンアメリカン航空により、世界で初めて同空港から日本(到着地は、東京)への無着陸直行便が就航した。ジョン・F・ケネディ国際空港 フレッシュアイペディアより)

119件中 11 - 20件表示

「ジョン・F・ケネディ国際空港」のニューストピックワード