309件中 111 - 120件表示
  • ジョン・バクスター

    ジョン・バクスターから見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    また、フェデリコ・フェリーニ、ルイス・ブニュエル、スティーヴン・スピルバーグ、スタンリー・キューブリック、ウディ・アレン、ジョージ・ルーカス、ロバート・デ・ニーロなど、映画監督や映画俳優の伝記を多数執筆している。ジョン・バクスター フレッシュアイペディアより)

  • 真桜

    真桜から見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    スター・ウォーズが好き。19歳でジェダイになっているはずだったとライブで言っていた。トイザらスでライトセイバーを買って目下修行中。ジョージ・ルーカスが好き。真桜 フレッシュアイペディアより)

  • 笑撃生放送! ラジオ殺人事件

    笑撃生放送! ラジオ殺人事件から見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    『スター・ウォーズ』シリーズで一躍ハリウッドの大物となったジョージ・ルーカスが原案・製作総指揮を務めた本作は、ラジオ局で起こるドタバタ劇をコミカルに描いている。興行的には失敗に終わっており、日本においては劇場未公開でビデオ発売のみされている。出演は、メアリー・スチュアート・マスターソン、ブライアン・ベンベンをはじめ、ネッド・ビーティ、クリストファー・ロイド、ジョージ・バーンズらがいる。監督はイギリス出身の俳優、映画監督であるメル・スミスが務めている。笑撃生放送! ラジオ殺人事件 フレッシュアイペディアより)

  • THX 1138

    THX 1138から見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    ジョージ・ルーカスのデビュー作となったSF映画。原作・脚本・監督はルーカスが1人で担当している。THX 1138 フレッシュアイペディアより)

  • ナイト ミュージアム2

    ナイト ミュージアム2から見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    ジョージ・ルーカスの映画『スター・ウォーズ・シリーズ』に登場する代表的なアンチヒーローで、スター・ウォーズの世界では歴史上最後のシスの暗黒卿にして主人公ルーク・スカイウォーカーの父親として知られている。自分の力を誇示するため、カームンラーに対してフォース・グリップで首を絞めようとしたが、さすがに使うことができなかった。ナイト ミュージアム2 フレッシュアイペディアより)

  • ルーカス

    ルーカスから見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    ジョージ・ルーカス () - アメリカの映画監督 (1944?)。代表作は『スター・ウォーズ』シリーズなど。ルーカス フレッシュアイペディアより)

  • 川又千秋

    川又千秋から見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    硝煙の詩 - ヤング・インディ・ジョーンズ〈10〉(原案・ジョージ・ルーカス川又千秋 フレッシュアイペディアより)

  • 悪魔の毒々モンスター 東京へ行く

    悪魔の毒々モンスター 東京へ行くから見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    1988年6月に新宿銭湯・世界湯(劇中に出てくる銭湯は墨田区にある銭湯)で製作記者会見が行われた。赤いフンドシ姿で現れたカウフマンに記者は唖然とした。なおカウフマンが同日同時間帯に帝国ホテルでジョージ・ルーカス原案の『ウィロー』の製作記者会見が行われたことに触れている。悪魔の毒々モンスター 東京へ行く フレッシュアイペディアより)

  • 惑星冒険もの

    惑星冒険ものから見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    このような物語で市場で最初に成功した作家としてエドガー・ライス・バローズがいる。彼の火星シリーズの最初の作品「火星の月の下で」(のちに『火星のプリンセス』として出版)はパルプ雑誌「オールストーリー」に1912年に掲載された。バローズが惑星冒険ものの様式全てを考案したわけではないが、パルプ雑誌における異星を舞台とした冒険ものの様式を広く認知させたことは確かである。バローズの描く「バルスーム」(火星)は文化的にも科学技術的にも無秩序なごちゃ混ぜであり、「ラジウム銃」や不思議な光線を使って浮遊する乗り物など未来的な機器があるかと思えば、火星人の騎兵隊がおり、皇帝やプリンセスなどを頂点とした制度があり、剣で戦う場面も多い(それを正当化する設定がある)。このように未来的なものと古風なものを混合する手法は、フランク・ハーバートの《デューン》シリーズやジョージ・ルーカスの「スター・ウォーズ」に受け継がれた。火星シリーズのストーリーは全くの冒険ものであり、捕らわれて囚人となり、剣闘士として強制的に戦わされ、大胆な脱走をし、モンスターを狩り、悪人と決闘する。ファンタジー要素は幽体離脱、テレパシー以外ほとんどなく、「魔法」とされるものの多くは無視されたりいんちきとして暴露されたりする。惑星冒険もの フレッシュアイペディアより)

  • マックロード

    マックロードから見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    1977年、第1号機のNV-8800には俳優の森繁久彌を起用。翌年、倍速、静止、コマ送り機能を追加した「NV-6600」にはザ・ドリフターズの一部のメンバーが出演し、中でも仲本工事の「コ・マ・オ・ク・リ・モ・デ・キ・マ・ス・ヨ」「再生時間はロ・ク・ジ・カ・ン」が有名。その他、中村雅俊出演の「中村さん家のマックロード」シリーズやイノシシの子供の「ウリ坊」出演のCMなどがある。ナショナルブランド末期からパナソニックブランド初期にはジョージ・ルーカスやウッチャンナンチャン、坂上二郎が出演していた。マックロード フレッシュアイペディアより)

309件中 111 - 120件表示

「ジョージ・ルーカス」のニューストピックワード