255件中 71 - 80件表示
  • クローン・トルーパー

    クローン・トルーパーから見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    ジョージ・ルーカス監督は『エピソード2』でのクローン・トルーパーの戦闘時の動きに不満をもっており、『エピソード3』ではNavy SEALsの元隊員の動きをベースにしてCGで劇中のクローン・トルーパーの動作を作成した。その結果、作中でのクローン・トルーパー達の動作は非常に軍人らしいものになり、実在の兵士の動きと大差ないものになった。クローン・トルーパー フレッシュアイペディアより)

  • サイフォ=ディアス

    サイフォ=ディアスから見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    サイフォ=ディアスは人間種族出身の男性のジェダイで評議会メンバーであったことがわかるように、大変優秀で過去に多大な功績のあったジェダイであった。ところが『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』で描かれたナブーの戦いの後に殺害されたことがわかっている。近年ジョージ・ルーカス監督監修の元に執筆されたブリッジノベル『悪の迷宮』(ソニーマガジンズ刊)に描かれたエピソードによると、彼は来るべき脅威に備えるため他のジェダイに知らせずにパルパティーンと会合を行い、極秘でカミーノにクローン兵を大量注文し、その直後に、かつてのジェダイ・マスターで親友でもあったがシスに堕ちたドゥークー伯爵に殺されたとされている。ドゥークー伯爵はこのクローン兵発注計画をそのまま乗っ取り、ジェダイの図書館からカミーノ関連の情報を削除し、サイフォ=ディアスの名を騙って共和国軍編入への陰謀を着々と準備した。ドゥークー伯爵の師であるシスの暗黒卿ダース・シディアスが、弟子の忠誠心と更なる暗黒面への帰属を促すために、最終的にかつての親友の殺害を命じたことも示されている。なおサイフォ=ディアスのライトセーバーは、後にドゥークーからグリーヴァス将軍に贈られており、グリーヴァスのコレクションの中でも一番のお気に入りであった。サイフォ=ディアス フレッシュアイペディアより)

  • マキシミリアン・ヴィアーズ

    マキシミリアン・ヴィアーズから見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    モデルとなった人物は、エルヴィン・ロンメル元帥と思われる。なおヴィアーズを演じたジュリアン・グローヴァーはジョージ・ルーカスが製作総指揮を務めた『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』では、祖国を裏切りナチスに協力するアメリカ合衆国の大富豪ドノヴァンを演じている。マキシミリアン・ヴィアーズ フレッシュアイペディアより)

  • ゼット・ジュカッサ

    ゼット・ジュカッサから見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    ちなみに演じているのはジェット・ルーカス。名字から分かる通り監督ジョージ・ルーカスの息子で、キャラクター名も本名(Jett Lucas)をもじったもの。ゼット・ジュカッサ フレッシュアイペディアより)

  • グリーヴァス将軍

    グリーヴァス将軍から見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    エピソード3では制作スタッフの1人としてグリーヴァス将軍の声を演じる人の候補を選ぶことになっていたサウンド・エディターのマシュー・ウッド自身の声が使われており、咳はジョージ・ルーカスの咳を録音した物を加工して使われている。日本語版は後藤哲夫。グリーヴァス将軍 フレッシュアイペディアより)

  • ルミナーラ・アンドゥリィ

    ルミナーラ・アンドゥリィから見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    ルミナーラ・アンドゥリィ(Luminara Unduli)はジョージ・ルーカス監督の映画『スター・ウォーズ・シリーズ』新3部作に登場する架空のキャラクターである。種族はミリアラン。演じているのは、女優のメアリー・オヤヤ(en)。ルミナーラ・アンドゥリィ フレッシュアイペディアより)

  • キップ・デュロン

    キップ・デュロンから見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    キップ・デュロン (Kyp Durron) は、ジョージ・ルーカス監督の映画『スター・ウォーズ・シリーズ』に登場する架空のキャラクターである。性別は男性。キップ・デュロン フレッシュアイペディアより)

  • ロストリバーデルタ

    ロストリバーデルタから見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    また、その複葉機には"C-3PO"と書かれているが、C-3POとは、ジョージ・ルーカスの代表作である映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場する人型ドロイドの名前である。なお、映画『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』冒頭でインディ・ジョーンズが乗っていた複葉機には"OB-CPO"と書かれているが、こちらもC-3PO及び同じく『スター・ウォーズ』のキャラクターであるオビ=ワン・ケノービのもじりになっている。映画『インディ・ジョーンズ』シリーズと映画『スター・ウォーズ』シリーズは共にジョージ・ルーカス原作であり、撮影にも参加している。ロストリバーデルタ フレッシュアイペディアより)

  • ヒロモト森一

    ヒロモト森一から見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    ジョージ・ルーカス公認の公式スター・ウォーズ・シリーズ・アーティストとして、1998年に『スターウォーズ ジェダイの復讐』の漫画化を担当した(メディアワークス刊、上下巻)ヒロモト森一 フレッシュアイペディアより)

  • ライアン・チャーチ (コンセプトアーティスト)

    ライアン・チャーチ (コンセプトアーティスト)から見たジョージ・ルーカスジョージ・ルーカス

    ジョージ・ルーカス監督のスター・ウォーズ・シリーズエピソード2、エピソード3の自動車、惑星、建造物のコンセプトアート、およびスティーブン・スピルバーグ監督の宇宙戦争に登場するトライポッドのデザインなどが代表作品。ジェームス・キャメロン監督のアバターにも参加し、J.J.エイブラムスのスタートレックでもUSSエンタープライズのデザインアップデートを担当。ライアン・チャーチ (コンセプトアーティスト) フレッシュアイペディアより)

255件中 71 - 80件表示

「ジョージ・ルーカス」のニューストピックワード