630件中 31 - 40件表示
  • クウェクウェ

    クウェクウェから見たジンバブエジンバブエ

    クウェクウェ(Kwekwe)( ))は、ジンバブエ中央のミッドランズ州の都市。クウェクウェ フレッシュアイペディアより)

  • ゲンリセア属

    ゲンリセア属から見たジンバブエジンバブエ

    2011年の時点で本属には32種が知られている。その分布域は熱帯アメリカから南アメリカと、それに熱帯アフリカにあり、1種がマダガスカル島から知られる。多くの種が特定地域の固有種として狭い分布域を持つ。南アメリカ地域には13種があり、その多様性の中心はブラジル中部からギアナに渡る高地にあり、広域分布する1種(G. filiformis)がメキシコからブラジル北部、ウルグアイ、キューバ、ベリーズ、グアテマラ、メキシコ南部まで分布する。アフリカでは11種が東アフリカ、西アフリカの熱帯域にあり、その多様性の中心はザンビアからアンゴラ国境域、ジンバブエ、コンゴ共和国、モザンビークにある。それに熱帯アメリカと平行するように広域分布する1種(G. stapfii)がアフリカで一番広い分布域を持つ。ゲンリセア属 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の気象・地象・天象

    2007年の気象・地象・天象から見たジンバブエジンバブエ

    上旬?下旬 - ジンバブエで北部を中心に洪水、合わせて27が死亡した。国内のほとんどの地域で、12月の降水量が平年の2倍の300mm前後となった。2007年の気象・地象・天象 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の政治

    2013年の政治から見たジンバブエジンバブエ

    16日 - ジンバブエで新憲法案の是非を問う国民投票を実施。賛成が95%となり承認された。2013年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • デレック・チゾラ

    デレック・チゾラから見たジンバブエジンバブエ

    デレック・チゾラ(Dereck Chisora、男性、1983年12月29日 - )は、ジンバブエ出身のイギリス国籍のプロボクサー。エディ・ハーン率いるマッチルーム・ボクシング所属。デレック・チゾラ フレッシュアイペディアより)

  • 校長会議

    校長会議から見たジンバブエジンバブエ

    ピーターズハウス・ボーイズ・スクール (Peterhouse Boys' School) ? ジンバブエ、マロンデラ校長会議 フレッシュアイペディアより)

  • ウゴ・チャベス

    ウゴ・チャベスから見たジンバブエジンバブエ

    近年は強権的な政治手法や外交・経済政策の失敗などで主に欧米から独裁者と批判を受けることが多くなったジンバブエのロバート・ムガベ大統領を自国に招待しており、「自由の闘士」と称賛していた。エネルギー協力協定に調印した後に、解放者シモン・ボリーバルの刀のレプリカを渡した。チャベス大統領は「彼は国民とともに新たな帝国主義者に立ち向かい続ける」と述べた。ウゴ・チャベス フレッシュアイペディアより)

  • ショナ人

    ショナ人から見たジンバブエジンバブエ

    ショナ人(Shona people)は、南部アフリカの民族。バントゥー系。ジンバブエの人口の4分の3を占め、多数派を形成している。ショナ人 フレッシュアイペディアより)

  • ズールー語

    ズールー語から見たジンバブエジンバブエ

    クワズール・ナタール州およびハウテン州で広範に話され、レソト、スワジランド、ジンバブエにも話者がいる。ジンバブエ南部で話されているズールー語は、一般に(北)ンデベレ語と呼ばれている。マラウイやタンザニア南部で話されるンゴニ語(ンゴニ族の言語)とも近隣関係にあると考えられているが、これは19世紀からのズールー族の移民とも関係が深い。ズールー語 フレッシュアイペディアより)

  • 炭疽菌

    炭疽菌から見たジンバブエジンバブエ

    1979年、ローデシアとジンバブエで炭疽症が流行。炭疽菌 フレッシュアイペディアより)

630件中 31 - 40件表示

「ジンバブエ」のニューストピックワード