479件中 61 - 70件表示
  • 競馬の歴史

    競馬の歴史から見たジンバブエジンバブエ

    ジンバブエで競馬が行われるようになる。競馬の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • ポルトガル系アフリカ人

    ポルトガル系アフリカ人から見たジンバブエジンバブエ

    ギニア=ビサウは1974年に独立し、残りのポルトガル植民地も1975年に独立した。このため、多くのポルトガル系居住者はポルトガルに帰国し、そこで彼等はretornadosと呼ばれた。一部はアンゴラやモザンビークから南アフリカ、マラウイ、ナミビア、ジンバブエ、ブラジル、アメリカ合衆国に向かった。ポルトガル系アフリカ人 フレッシュアイペディアより)

  • マラウイ準備銀行

    マラウイ準備銀行から見たジンバブエジンバブエ

    この銀行は、イギリス植民地時代に存在したローデシア・ニヤサランド連邦銀行ニヤサランド支店の流れをくむ銀行である。このローデシア・ニヤサランド連邦銀行は、南ローデシア(現在のジンバブエ)、北ローデシア(現在のザンビア)、ニヤサランド(現在のマラウイ)からなるローデシア・ニヤサランド連邦の中央銀行であったが、1963年にニヤサランドの独立を受けて、同連邦銀行の組織は一部解体されることになった。マラウイ準備銀行は、マラウイが独立を遂げた1964年に国会で承認を受け、1965年6月から操業が開始された。マラウイ準備銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 世界鉄道の旅

    世界鉄道の旅から見たジンバブエジンバブエ

    ジンバブエ 「アフリカ 大自然の神秘」「豪華列車 アフリカ南部の旅」世界鉄道の旅 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年ジンバブエ大統領選挙

    2008年ジンバブエ大統領選挙から見たジンバブエジンバブエ

    2008年ジンバブエ大統領選挙(-ねん-だいとうりょうせんきょ)は、2008年3月29日、6月28日にジンバブエ共和国で行われた大統領選挙。2008年ジンバブエ大統領選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 人皮装丁本

    人皮装丁本から見たジンバブエジンバブエ

    ワブマ族とは現在のジンバブエにいたアフリカの部族だと思われる。人皮装丁本 フレッシュアイペディアより)

  • 国際刑事裁判所の設立に関する最終合意書

    国際刑事裁判所の設立に関する最終合意書から見たジンバブエジンバブエ

    最終合意書の署名国には、ローマ会議に参加した全ての国が含まれており、ロシア、インド、ジンバブエのほか、中華人民共和国、アメリカ合衆国、イスラエル、イラク、リビア、カタール、イエメンなど、ローマ規程に反対票を投じた国も含まれる。すなわち、規程に署名をしなかった日本も含めて、全世界159カ国が、国際刑事裁判所に関する準備委員会会合(PrepCom)およびASPに出席する資格を保有していることになる。国際刑事裁判所の設立に関する最終合意書 フレッシュアイペディアより)

  • カキストクラシー

    カキストクラシーから見たジンバブエジンバブエ

    産業技術を持つ白人を追放し、231,000,000%という歴史的なインフレーションと95%という失業率を招いたジンバブエのロバート・ムガベカキストクラシー フレッシュアイペディアより)

  • オーウェン・マセコ

    オーウェン・マセコから見たジンバブエジンバブエ

    オーウェン・マセコ(Owen Maseko 、1975年8月24日 - )は、ジンバブエの画家。オーウェン・マセコ フレッシュアイペディアより)

  • タンザン鉄道

    タンザン鉄道から見たジンバブエジンバブエ

    ザンビアはカッパーベルトを擁する銅鉱石の産地で、銅鉱石は当時イギリス領だった南ローデシア(現在のジンバブエ)を経由して南アフリカから輸出されていた。しかし1965年に南ローデシアがイアン・スミス自治政府首相によって一方的に独立を宣言、アパルトヘイト政策を実行すると国際連合は経済封鎖を実行。ローデシアとの通商を閉ざしてしまうが、これによってザンビアは銅鉱石の輸出が殆ど不可能になり、経済的に苦境に陥った。タンザン鉄道 フレッシュアイペディアより)

479件中 61 - 70件表示

「ジンバブエ」のニューストピックワード