135件中 31 - 40件表示
  • ジンバブエ

    ジンバブエから見た世界水泳選手権

    団体競技では過去2回ワールドカップに出場経験のあるラグビー、2003年にケニア・南アフリカとワールドカップ共催したクリケット、サッカー、テニス等が国際大会で実績を残してきた分野である。またゴルフではワールドゴルフランキング1位にもなった1990年代を代表するプロゴルフ選手の一人であるニック・プライスが、競泳ではオリンピックや世界水泳選手権で多くのメダル獲得や世界記録を打ち立てたカースティ・コベントリーが活躍している。しかし2000年以降のムガベによる独裁政治の加速とそれに伴う国内政治・経済の混乱により、スポーツ分野も大きなダメージを受けている。ジンバブエ フレッシュアイペディアより)

  • ジンバブエ

    ジンバブエから見た記者クラブ

    日本、ガボンと同じく、取材対象の公的機関が、一部の報道機関に対して排他的かつ独占的な便宜を供与(取材場所の提供、取材費用の負担等)する形の記者クラブ制度を有する。ジンバブエ フレッシュアイペディアより)

  • ジンバブエ

    ジンバブエから見たダイヤモンド

    1999年、コンゴ民主共和国(以後、コンゴと表記)のカビラ大統領と親交のあったムガベ大統領は内戦が起きたコンゴに約1万人の軍を派兵した。カビラ大統領を支えるという名目だったが、真の目的としてコンゴにあるムガベ一族所有のダイヤモンド鉱山を守る事や、それらのダイヤモンドのほか銅や金など、コンゴの地下資源を狙う理由があった。反対運動がコンゴの都市部を中心に活発に起き、派兵直後にカビラ大統領が暗殺されるなどコンゴ派兵は混乱を招いた。ムガベ大統領はコンゴ内戦への派兵に専念していったため、ジンバブエの経済や医療、教育などが悪化していった。ジンバブエ フレッシュアイペディアより)

  • ジンバブエ

    ジンバブエから見たトウモロコシ

    トウモロコシの粉を煮詰めた「サザ」、ホウレンソウとピーナッツバターを混ぜた「ラリッシュ」という料理が存在する。この2つは基本的にセットで食されることが多い。ジンバブエ フレッシュアイペディアより)

  • ジンバブエ

    ジンバブエから見た世界ラリー選手権

    コンラッド・ローテンバッハ - WRCラリードライバージンバブエ フレッシュアイペディアより)

  • ジンバブエ

    ジンバブエから見た農業

    かつては農業、鉱業、工業のバランスの取れた経済を有する国家であった。白人大規模農家による非常に効率的な農業が行われており、外貨収入の半数を農産物の輸出で得ている農業国として、ヨーロッパから「アフリカの穀物庫」と呼ばれていたほどであった。特にコムギの生産性は高く、10アールあたりの単収は1980年代から1990年代にかけては550?から600?にものぼり、ヨーロッパ諸国と肩を並べ世界最高水準に達していた。ジンバブエ フレッシュアイペディアより)

  • ジンバブエ

    ジンバブエから見たリチウム

    石炭、クロム鉱石、アスベスト、金、ニッケル、銅、鉄鉱石、バナジウム、リチウム、錫、プラチナ族金属を産する。ジンバブエ フレッシュアイペディアより)

  • ジンバブエ

    ジンバブエから見た2008年ジンバブエ大統領選挙

    2008年3月29日より大統領選挙が始まり、現職の与党ジンバブエ・アフリカ民族同盟愛国戦線のムガベ大統領他、与党から造反したシンバ・マコニ元財務相と最大野党の民主変革運動(MDC)のモーガン・ツァンギライ議長が立候補していたが、ムガベ政権からの弾圧によりツァンギライ議長は出馬の取り止めを余儀なくされた。これにより、ムガベ大統領は欧米からの決選投票延期要請を無視し、投票を強行、勝利したと宣言した。7月11日、国際連合安全保障理事会にジンバブエ政府非難と、ムガベ大統領ら政権幹部の資産凍結・渡航禁止などの制裁決議案が提出された。しかし、中国とロシアが内政問題であるとして拒否権を発動し、否決された。賛成9(アメリカ、フランス、イギリス、イタリア、ベルギー、パナマ、クロアチア、コスタリカ、ブルキナファソ)、反対5(中、露、南アフリカ、リビア、ベトナム)、棄権1(インドネシア)だった。その後もライス米国務長官は、ムガベ政権の海外資産を凍結するなどの制裁措置を英国やアフリカの同盟国と協議する事を明らかにしている。ジンバブエ フレッシュアイペディアより)

  • ジンバブエ

    ジンバブエから見たコレラ

    コレラ流行が2008年8月に始まり、患者総数91,164人、死者総数4,037人に達している。2009年2月初めのピーク時には一週間で新患者数8,008人を超えた。WHO(国連世界保健機関)によると2009年3月14日までの1週間に報告された新患者数は2,076人で先週の3,812人から減少した。致死率も1月の6%弱から2.3%に低下した。発生数は全体として低下したが、首都ハラレとその周辺では増加の傾向にある。ジンバブエ フレッシュアイペディアより)

  • ジンバブエ

    ジンバブエから見た平均寿命

    国民の約3割が HIV に感染しているといわれており、世界保健機関 (WHO) の2006年版の「世界保健報告」によると、平均寿命は36歳と世界で最も短い(1990年の時点では62歳であった)。ジンバブエ フレッシュアイペディアより)

135件中 31 - 40件表示

「ジンバブエ」のニューストピックワード