ジーコ ニュース&Wiki etc.

ジーコ (Zico) ことアルトゥール・アントゥネス・コインブラ(Arthur Antunes Coimbra、、1953年3月3日 - )は、ブラジル出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。 (出典:Wikipedia)

「ジーコ」Q&A

  • Q&A

    アイドルをサッカー選手で例えるとこんな感じですか? (イラン) アシジ=坂元葉月 ダ…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年11月28日 16:05

  • Q&A

    今後、Jリーグに世界的ビッグネームが来ることはありませんか?昔はジーコ、リネカー、カ…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年11月26日 14:19

  • Q&A

    【スーパーファミコンの「ジーコ サッカー」は…】 一体どんな所が酷評されたのでし…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月23日 21:00

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ジーコ」のつながり調べ

  • 藤田俊哉

    藤田俊哉から見たジーコ

    一方で日本代表においては、ファルカン、加茂周、トルシエ、ジーコと歴代の監督により招集されたが、いずれの監督下でもレギュラーではなくサブとしての登用であった事から、当時はインタビューなどで「頂点を極めたなんて思ったことは一度もありません」と語っている。海外クラブに所属する選手を重用する傾向があったジーコ監督時代の2003年には、代表定着を狙うためにオランダのFCユトレヒトに半年間の期限付き移籍。この時期は積極的に代表に呼ばれたが、やはりレギュラー定着はできなかった。ユトレヒトでは1ゴールを記録するなど上々の成績を残した。シーズン終了後には移籍期間延長の打診もあり、藤田自身もオランダでのプレーの続行を望んだが、ユトレヒトには完全移籍に移行する際の移籍金を支払う資金力が無く、加えて成績が下降傾向だった磐田からは移籍期限終了に伴う磐田への復帰を強く要請されたため、日本へ復帰した。(藤田俊哉 フレッシュアイペディアより)

  • 宮本恒靖

    宮本恒靖から見たジーコ

    トルシエ後のジーコJAPANでは、発足時よりキャプテンを務めた中田英寿が故障で離脱して以降、出場した試合全てのキャプテンを務めた。2004年のアジアカップ準々決勝のヨルダン戦のPK戦では、中村俊輔と三都主アレサンドロが外したことで、審判に「ピッチ状態がよいほうでやるべきだ」と通訳なしでPKの位置変更を申し入れる。PK戦の途中で審判への申し入れによってサイド位置が変わることはまず無いが、変更理由にフェアプレーを持ち出すことでこれを認めさせた。この時主審を務めた人間が、マレーシア出身のスブヒディン・モハマド・サレー国際審判員だった。結果、川口能活のファインセーブもありこのPK戦を制すると、日本代表は2大会連続のアジア制覇を果たし、自身も大会ベストイレブンに選出された。(宮本恒靖 フレッシュアイペディアより)

「ジーコ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ジーコ」のニューストピックワード