237件中 51 - 60件表示
  • レオヴェジウド・リンス・ダ・ガマ・ジュニオール

    レオヴェジウド・リンス・ダ・ガマ・ジュニオールから見たジーコジーコ

    2006年には、チッタとともにスカウティング担当として、ジーコ監督率いるワールドカップドイツ大会の日本代表スタッフに加わった。レオヴェジウド・リンス・ダ・ガマ・ジュニオール フレッシュアイペディアより)

  • いのちの響

    いのちの響から見たジーコジーコ

    ジーコ サッカー日本代表監督(放送当時)いのちの響 フレッシュアイペディアより)

  • 住友金属工業蹴球団

    住友金属工業蹴球団から見たジーコジーコ

    1991年に元ブラジル代表のジーコを獲得。また地元自治体の支援を受け国内初となる全席オールシートのサッカー専用スタジアム(茨城県立カシマサッカースタジアム)の建設を発表するとこれが決定的な要因となり、初年度からのJリーグ参加が決定した。住友金属工業蹴球団 フレッシュアイペディアより)

  • ラファエル・トロ・フェヘイラ・フランシスコ

    ラファエル・トロ・フェヘイラ・フランシスコから見たジーコジーコ

    フラメンゴOBであるジーコの勧めなどもあり、2014年8月にSC相模原へ移籍加入。2015年にはリーグ最多の警告処分を受けた。ラファエル・トロ・フェヘイラ・フランシスコ フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木桂治

    鈴木桂治から見たジーコジーコ

    小学校時代はサッカーもやっていた。地元・鹿島アントラーズのファンで特にジーコが好きだったという。鈴木桂治 フレッシュアイペディアより)

  • 大野俊三 (サッカー選手)

    大野俊三 (サッカー選手)から見たジーコジーコ

    ジーコ(住友金属工業・鹿島で共にプレー)大野俊三 (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • ハミルトン・リカルド

    ハミルトン・リカルドから見たジーコジーコ

    イングランドプレミアリーグで通算31得点の実績を引っさげ、2003年に湘南ベルマーレに加入。J1復帰へのエースとして期待されたが、12試合2得点と全くの期待外れに終わった。湘南時代に挙げた2ゴールは、いずれも2003年4月9日の対サガン鳥栖戦にて記録したものだが、1点目は、相手選手(ジーコの長男ジュニオール)の緩慢なバックパスを奪ってそのまま決めたものだった。ハミルトン・リカルド フレッシュアイペディアより)

  • ミルジャラル・カシモフ

    ミルジャラル・カシモフから見たジーコジーコ

    現役を引退した後、カシモフは所属していたマシュアル・ムバレクでコーチを務めることになった。2006年にはラウフ・イニレーエフとともにウズベキスタン代表、U-23サッカーウズベキスタン代表のコーチを行った。2007年12月、カシモフはFCブニョドコルの監督に就任した。カシモフの下でブニョドコルはAFCチャンピオンズリーグ2008において準決勝に進出した。これは現在でもクラブ最高記録である。2008年7月にジーコがブニョドコルの監督に就任した際にはアドバイザーコーチを務めた。ミルジャラル・カシモフ フレッシュアイペディアより)

  • スポーツ省 (ブラジル)

    スポーツ省 (ブラジル)から見たジーコジーコ

    1990年、フェルナンド・コロール・デ・メロ大統領政権下ではアルトゥール・アントゥネス・コインブラ(通称:ジーコ)がスポーツ担当大臣に任命され1991年まで勤めた。スポーツ省 (ブラジル) フレッシュアイペディアより)

  • 1978 FIFAワールドカップ

    1978 FIFAワールドカップから見たジーコジーコ

    なお、今大会でブラジルからジーコ、西ドイツからカール=ハインツ・ルンメニゲ、イタリアからパオロ・ロッシ、フランスからミシェル・プラティニが期待の若手として本大会デビューを果たし、各々ゴールも決めている。1978 FIFAワールドカップ フレッシュアイペディアより)

237件中 51 - 60件表示

「ジーコ」のニューストピックワード